【心理テスト】あなたが選んだのはどの果物? 答えで分かる「あなたの隠れた強み」

文・脇田尚揮 — 2021.2.10
人はそれぞれ、その人固有の魅力を持っています。でも、自分ではなかなかそこに気づけないのも事実。そこで今回は、選んだ柑橘系の画像から「あなたの隠れた強み」がわかる心理テストをご紹介いたします。

Q.下の4つの柑橘系の中から、あなたが一番好きなものを直感でひとつ選んでください。

A:オレンジ
B:ピンクグレープフルーツ
C:ライム
D:レモン

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できること

「あなたの隠れた強み」

深層心理において“柑橘系”はその鮮烈で爽やかな香りから、あなたが周囲に印象づけているポイントを暗示するもの。そして、あなたが好きな柑橘系は、自分の美点や長所を意味しています。そのため、選んだ画像によって「あなた自身が気づいていない隠れた強み」が分かるのです。

A:「オレンジ」を選んだあなた…周りを見て合わせられる臨機応変さ

あなたは柔軟性があり、物事に対して臨機応変に対処できる適応力の高さが魅力。その場の状況に応じて何事もそつなくこなす、「デキる人」と思われることも多いのでは。

そこまで自己主張の強いタイプではないようですが、自然と仕切り役を任されることもありそう。それもそのはず、頭の回転が早くて、人を束ねるだけのパワーと人望を持っているから。

つまり、あなたは夢を実現するための信念と実行力の塊と言えるのです。人間関係や恋も、最終的には自分の力で手に入れてしまうでしょう。

B:「ピンクグレープフルーツ」を選んだあなた…豊かなインスピレーション

あなたは目に見えないものに価値を見出す傾向があるようです。それは「人の心」や「神聖なもの」、もしかしたら「神仏への信仰」とも言えるかも。

また、頭でじっくり考えるよりも、ひらめきやインスピレーションで即座に物事の全体像を把握する才能を持っている「直感肌」だと思われているようです。

自分では分からないかもしれませんが、それがあなたの持ち味。たまに迷いやすくて、見えない心配事に襲われてしまうときもありますが、人の中で揉まれるうちに感覚も養われていくので安心して。

C:「ライム」を選んだあなた…無邪気でピュアなマインド

あなたは、子どものような純粋な心をいつまでも忘れないロマンチスト。

素直で無邪気な性格なので、新しいものや未知のものに対する好奇心は人一倍。ある意味怖いもの知らずで、チャレンジしていく姿勢に魅力を感じている人も少なくないでしょう。

ただ、喜怒哀楽の感情がすぐに顔に出てしまうのがたまにキズ。恋や人間関係のこじれには気をつけて。

D:「レモン」を選んだあなた…堅実で地に足のついた責任感

あなたは生真面目で堅実な性格の持ち主。与えられたことをしっかりとこなし、責任感を持ってやるべきことを頑張る人でしょう。

組織の中で活躍できる社会性を持っており、しっかり者なあなたにみんな安心して仕事を任せてくれるはず。

情報処理やデータ管理などの実務能力も高いですが、理論的な性格が少しとっつきにくい印象を与えるかもしれません。

でも、基本は真っ直ぐな性格なので、時間をかけることであなたの持ち味や良さが周囲にも伝わるはず。恋も時間をかけるとうまくいくタイプでしょう。

おわりに

実は、強みと弱みは表裏一体の関係にあります。というのも、ある人にとっては魅力的な部分が、他のある人にとってはそう見えないこともあるからです。たとえば、粘り強いという長所でも、見方によっては頑固と受け取られてしまいます。

自分の隠れた強みを見出して活かすことは大切ですが、相手や場所などTPOに合わせて意識することもお忘れなく!

©Anna Kucherova/shutterstock
©yoshiurara/gettyimages
©Eri Miura/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。