恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【心理テスト】あなたのなかに潜む、コンプレックスの正体とは?

2020.6.5
コンプレックスやジレンマなど、あなたの“自己肯定感”は、どんなことで揺らぐのか。潜在的に自信を持てていない要因について、心理テストを通じて掘り起こしてみましょう!
test

あなたの“自己肯定感の揺らぎ”をチェック

次の10個の設問で、4つの選択肢の中からもっともあなたの感覚に近い答えを選んでください。アルファベットごとに選んだ数を集計して、該当するタイプの診断結果へ。

Q1. ひと言自己紹介、名前のほかに付け足すなら?
a…仕事や専門分野、b…夢や目標、c…趣味や習い事、d…特技や最近あったこと

Q2. よく褒められるのは?
a…引きの強さ、b…手際のよさ、c…センスのよさ、d…人のよさ

Q3. いつかやってみたいことを思い浮かべて。さて、なぜ、今やれないのでしょう?
a…資金がないから、b…時期が悪いから、c…勢いがないから、d…勇気がないから

Q4. あなたは、お店で試着中。店員の言葉に1つだけ、嘘が交じっているとしたら?
a…「お似合いです」、b…「最後の一点です」、c…「おキレイです」、d…「人気で、すぐに品切れになります」

Q5. 目上の方へ贈るなら?
a…有名な品、b…珍しい品、c…話題の品、d…愛用の品

Q6. 人の本音が聞けるのは?
a…リビングルーム、b…二次会の席、c…パウダールーム、d…SNS

Q7. 気分転換に有効なのは?
a…食事や仮眠、b…ワークアウト、c…買い物、d…おしゃべり

Q8. 今、旅行するなら?
a…グループで、b…一人で、c…恋人と、d…ツアーで

Q9. 女性がバッグの中で何かを探しています。さて、それは?
a…お財布、b…スマホ、c…コスメ、d…家の鍵

Q10. もし、人生をやり直せるなら?
a…親選びから、b…学生時代から、c…成人してから、d…やり直さない

どのアルファベットが一番多かった?

aが一番多い…typeA、bが一番多い…typeB、cが一番多い…typeC、dが一番多い…typeD、その他の場合…typeE

診断

あなたの中にある弱点を克服すれば、自己肯定感がUP。
いいことがあると、「自分ってすごい」と気持ちがアガり、うまくいかないと、「やっぱりダメだ」とストンとオチてしまう、これも自己肯定感の一つの側面です。ここでは、あなたにネガティブな変調をもたらす要素を探ってみましょう。自分のパターンをつかめれば、仮にダメージを受けたとしても回復が早いし、心の準備をしてショックを和らげることも可能となります。

typeA:家庭環境・経歴

生まれ育った環境や過去の自分が重いストッパーに!
大人になるまでに得られなかったものが、あなたに暗い影を落としているようです。たとえば、親との関係、家柄や出自などで人との差を感じやすいでしょう。もっといい家に生まれれば、才能や適性を伸ばせる環境ならば…と、何かでつまずくたびに、原点返りをして落ち込む傾向がありそう。

発想を変えて見れば、それはすごいこと。生まれや育ちという最初に配られたカードの割には、かなりいい勝負をしています。次のステップに進むことを過去が阻んでいるのなら、実績を積み、越えていけばいいだけのこと。マイナスからの逆転を狙ってみて。それだけの力を秘めているはずです。

typeB:能力・スキル

すごい人になりたいのになれないジレンマがループ!
上には上がいる、あなたの中にはそんな人生観が見え隠れしています。優秀な人には勝てない、つまり、人間にはランクがあると考えてしまっているのです。敵いそうにない相手は、別世界の存在として祭り上げ、自分のフィールドと限界を決めて、小さな枠の中で戦いを繰り返しています。

このため、物事がうまくいき勝負に勝てても、喜びが長く続きません。なぜなら、あなたはもっと上の世界があることを知っているからです。思い切って、狭い井戸の中から飛び出してみましょう。こてんぱんにやられて負け続きだったとしても、全戦全勝のときより自分を好きになれるはず。

typeC:容姿・センス

人は見た目だけじゃない! 頭ではわかっているけれど。
あなたの美意識は、暴走しやすいようです。自分のルックスにコンプレックスがあって、消極的になってしまったり、普段はそれほど気にしてなくても、大事な局面でキレイな人、カッコいい人には敵わないと感じたりしやすいでしょう。心の奥底で、美が成功の条件と刷り込まれているのです。

コンプレックスを解消するために、メイクを研究したり、ダイエットに励んだり、自分を磨くのはいいことなのですが、しばしばゴールが見えなくなって、やりすぎてしまうのが心配。おしゃれや美容に気を配るとともに、中身も育てて。実力や人柄のよさで底上げされ、自信が育ちます。

typeD:性格・思考

望みは、脱・ダメな自分! 欠点や短所は自覚済み。
結局は自分次第だと、あなたはわかっているのです。何を幸せだと感じるか、不幸と受け止めるか、心の持ち方ひとつだと知っています。だから、迷わないように悩まないように気をつけています。それでも気持ちを切り替えられない、堂々巡りから抜けられないから、自信を失いやすいのです。

もともと聡明な人ですから、短所は長所の表れだと知っているはず。ならば、弱みを強みに変えることも可能ですよね。決断力のなさは慎重さ、依存心の強さは柔軟性、などと置き換えて、プラス活用してみて。人生の核があなたの手の中に戻ってきて、気づいたら自信が回復しているでしょう。

typeE:人間関係

人とどう付き合えばいいのか、正解を求め続けて…。
みんなが当たり前のようにこなせることが難しかったり、うまくできないあなたの中には、強いコンプレックスが隠れています。仕事上のコミュニケーションが苦手、友達が少ない、親友がいない、恋人ができない…。そもそも人を好きにならないなど、人付き合いで引け目を感じやすいようです。

人とうまく付き合いたい気持ちはわかりますが、それはテクニックの話になってきます。小手先で如才なくふるまう人の薄っぺらさに、傷ついた経験もあるのでは? 正解を探さず、真心で人と向き合いましょう。優しくて思いやりがあるあなただからこそ、迷いやためらいから抜けられるはず。

テスト作成…章月綾乃さん 心理テストクリエーター、占術研究家。ハルメクWeb、merにて、心理テストを配信中。ananweb「猫さま占い」、ginzamag「開運レター占い」など、占いの連載、著書多数。

※『anan』2020年6月10日号より。イラスト・牛久保雅美

(by anan編集部)