2022年上半期「“最高の運”に恵まれる」のは誰? 12星座別に「結婚運」を大公開!

文・沙木貴咲 — 2022.1.10 — Page 1/13
今年こそ結婚を決めたいと思うなら、【2022年上半期の結婚運】を今すぐチェック! 彼氏とは永い春になっている人も、婚活してパートナー探しをしている人も、ゴールインしやすい時期を知っておいたほうがいいでしょう。結婚は人生を左右する一大イベント。運気を味方につけると最善の道が選べるはずです。

【2022年上半期の結婚運】

まずは、12星座別に2022年上半期の結婚運を簡単にチェック!

記事の後半で、「ゴールインしやすい時期」を星座別に、詳しくご説明します!

12星座別! 結婚運プチまとめ

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

2022年上半期「“最高の運”に恵まれる」のは誰? 12星座別に「結婚運」を大公開!

2022年上半期は清算の時期で、何かとモヤモヤするかもしれません。結婚したいと思っても「本当に彼でいいのかな?」と迷ってしまう可能性が。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

1月下旬以降、運命の人と出会う可能性がグンと高まります。特別な縁を引き寄せやすくなり、一目惚れからそのまま結婚なんてことがあるかもしれません。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

2022年上半期は仕事に追い風が吹きやすい時期。じっくり結婚について考える余裕があまりないかもしれません。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

すでに恋人との間に結婚の話が出ているなら、年初から猛プッシュすると良さそうです。3月の頭までは「勢いで結婚」を地で行くようなゴールインが狙えるでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

婚活中の人は、「いい人がいるから紹介したい」という周囲の好意をすすんで受け入れて。友人が誘うオンラインでのおしゃべりや、同僚が勧めるビジネスセミナーにも結婚につながる出会いがありそうです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

2022年上半期は、最高の結婚運に恵まれます。長く付き合っている恋人がいるなら結婚の話が出やすく、年内のゴールインを望む場合は年明けから早めに行動を起こすといいでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

恋人との間にまだ結婚のケの字も出ていないなら、焦らず春が来るのを待ったほうがいいでしょう。ゴールデンウィークまでに関係を深められれば、スムーズに結婚へ進めるはずです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

2022年上半期は恋愛運が絶好調。恋人との関係が盛り上がりやすく、交際期間が長いならどちらからともなく結婚を意識しそうです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

2022年は下半期のほうがチャンス多めなので、それほど慌てなくても大丈夫。付き合い始めのカップルや婚活中の人は、8月下旬以降に具体的な話をすると考えて準備するといいでしょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

婚活する人は友だち止まりの相手ばかりでじれったく感じてしまいそう。上半期は好きな人が見つかれば御の字と考えて焦らないように。理想のタイプを見直すのもいいかもしれません。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

2022年上半期は自分のことに精一杯だったり、結婚にあまり興味が向かなかったりして運気はボチボチ。周りから急かされてもマイペースでいて良さそうです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

追い風が吹くのは3月下旬ですが、2022年上半期は結婚よりも優先したいことがたくさんあるかもしれません。


ざっくりとチェックできたところで、
「ゴールインしやすい時期」をもっと詳しくみていきましょう!

2022年上半期「ゴールインしやすい時期」は? 星座をクリック!







 

沙木貴咲
占い師/ライター。西洋占星術・数秘術・タロットカードを使いながらも、スピリチュアルに依らない現実的な解釈が特徴的。占い歴は16年、メール鑑定歴は7年(2021年現在)。結婚・出産・離婚・独立を経て、豊富すぎる人生経験を活かしながら占いや恋愛の記事を執筆中。
この著者の記事一覧はコチラ!

©Studio4/gettyimages
©nd3000/gettyimages