“運命の転換期”を迎えるのは…?【2022年上半期占い】12星座別「あなたの“半年後の姿”」

文・脇田尚揮 — 2021.12.25 — Page 1/13
来る2022年上半期は、自分磨きにいっそう力を入れるべきシーズンと言えます。そして、そんな星回りの2022年上半期を終える頃には、各星座の人々はどのように変化しているのでしょうか。今回は、12星座別に「あなたの“半年後の姿”」をご紹介いたします。

【あなたの“半年後の姿”】

まずは、12星座別の半年後の姿を簡単にチェックしていきましょう。

記事の後半では、12星座別の「仕事面と恋愛面における“半年後の姿”」を紹介するので、あなたの星座をクリックしてください!

おひつじ座

あなたがこれまでに得てきた知識や経験が、公私ともに必要とされるシーズンになるでしょう。今のうちに磨きをかけておくと良いかもしれません。半年後には、あなたの深い知識に尊敬が集まっているはずです。

おうし座

これまでつらい思いをしてきていたとしても、この上半期はあなたにとって嬉しい出来事が目白押し。半年後には過去から解き放たれ、のびやかに人生を楽しめるようになっているでしょう。

ふたご座

半年後には目標に関する計画が完成し、“実行すれば絶対に成功する”と感じていることでしょう。“財や名声が目の前にある”と思えているかもしれません。

かに座

この半年の間にさまざまな人があなたの前に現れるため、感情が揺さぶられることが多くなりそう。しかし、この上半期は自分のことに集中すべきシーズンです。自分の軸を大切にすることが重要だと覚えておいて。

しし座

半年後には、絶好のチャンスが巡ってきているでしょう。ただ、チャンスはいつでも簡単に捕まえられるものではありません。周りをよく観察して見逃さないようにしてください。

おとめ座

運気の流れが優れているため、普段通りのタスクは簡単にこなすことができていそう。それは、この半年であなたの処理能力がとても向上するから。でも、大きな決断を下すのは下半期からにしておいた方が無難でしょう。

てんびん座

対人面ではあなたの味方が増える予感。ありのままの自分でいたほうが、気持ちも楽になり友人にも恵まれそう。また、本音を語れる人との密な時間や深刻な相談事をされる機会も増えているでしょう。

さそり座

この上半期は、全体的になかなかいい運勢です。対人面では、偶然の出会いがあなたに喜びをもたらすでしょう。物運も好調なので、なくしたと思っていたものや、最初からあると思っていなかったものが出てくる可能性大。

いて座

人気運が優れているおかげで、何事も楽しむことができていそう。周りとのコミュニケーションを積極的にとると、誰かがあなたを助けてくれることもあれば、逆にあなたが誰かを助けることもあるかも。

やぎ座

運気の流れはそんなに順調とは言えませんが、対人運が非常に優れています。この半年はなにかとトラブルに見舞われそうですが、意外な人物から救いの手がさしのべられそう。

みずがめ座

上半期のあなたは力強い熱量に満ちています。ただ、半年後にはあれこれと手を出した結果忙しくなり、目が回っている可能性も。この時期はタスク管理を徹底するようにしましょう。

うお座

人気運が最高潮を迎えています。この気運に乗って積極的に目標へ向かって取り組みましょう。星の後押しも相まって、半年後にはあなたの得意分野がかなり広がっているはず。

運命を変化させるには?

「未来の自分」をつくるのは、今のあなたの行動です。そして、大きな変化や運のうねりは毎日の積み重ねがつくり出すもの。

つまり、「行動を起こす」ということが変化の根底にあるのです。あなたのちょっとしたアクションが運命的な奇跡を引き寄せる引き金になっていることを忘れずに、この上半期を過ごしてみてくださいね。


ざっくりと半年後の姿をチェックできたところで、
ここからは「仕事面と恋愛面における“半年後の姿”」を詳しく見ていきましょう!

「仕事面と恋愛面における“半年後の姿”」とは? 星座をクリック!







 

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター
株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。会社との顧問契約による“星暦術”による鑑定を業とする。取締役7社・顧問先23社担当、経営・占術資格50種保有。TV等メディアでも活躍中、代表書籍は『生まれた日はすべてを知っている』。今冬、占い×手帳『まむすび』を出版予定。
HP:Minstrel ミンストレール

©Todor Tsvetkov/gettyimages
©SIphotography/gettyimages