【2022年上半期の運勢】12星座別「最強の運」ランキングを大公開!

文・脇田尚揮 — 2021.12.8 — Page 1/13
2021年の始まりは波乱含みの様相で、ひらめきや発想の“正しさ”をしっかりと判断することが求められました。対して2022年上半期は、自分の理想を形にしようと努力する人が活躍しそうな予感。「生産的な夢を描く」ことにツキがある時期となるでしょう。今回は、そんな2022年上半期における「12星座別の“最強の運”ランキング」をご紹介いたします。

12位 双子座

情報運が停滞しているため、連携がうまくいかなかったり、連絡ミスが発生しそう。ちょっと我慢して相手の意見を受け入れるようにした方が、この時期はトラブルを回避できそうです。

11位 牡羊座

物事を集中して考えられないシーズンです。普段ならちゃんと答えを出せるはずなのに、“どうしても正しい選択ができない…”なんてことがあるかもしれません。

10位 水瓶座

集中力の低下によって、ミスをたびたび起こしてしまいそうな気配。とりわけ、忘れ物や遅刻などの意図しない“うっかりミス”が発生しやすいシーズンのようです。

9位 乙女座

この時期のあなたは判断力が低下しているようです。そのため、いつもなら簡単に正しい道を選べるのに、どちらに進めば良いのか分からなくなってしまいそう。

8位 山羊座

妙にプレッシャーを感じてしまいがちなシーズン。普段ならさほど気にならないような言葉も、肩にのしかかってくるような気がしてしまいそう。でも、それは気のせいです。くよくよ思い悩むことはやめましょう。

7位 獅子座

あなたを惑わせるような出来事が起きる予感。とりわけ同性には注意しておきましょう。あなたを妬んでライバル関係になり、妨害しようとしてくることもあるかもしれません。

6位 天秤座

この時期は個別の運気が優れているわけではありませんが、精神は澄み渡っているようです。また、総合的に見れば運勢は優れているため、落ち着いて過ごせそう。

5位 蟹座

対人関係では、苦手意識のあった相手から深い信頼を寄せてもらえそうです。特に苦手な人がいない場合でも、特定の相手と絆が深まるような出来事があるかもしれません。

4位 蠍座

2022年上半期は発展運が絶好調なので、あなたの中に今まで眠っていた才能が開花しそう。これまでどうしてもできなかったことのコツが、すんなりと掴めるようになるでしょう。

3位 射手座

運気の巡りがスムーズになる時期。予想外の嬉しい出来事が起こるかもしれません。また、対人運も上昇中。上昇している運気の勢いを止めないためにも、不要なものを処分して身軽になっておくとよさそう。

2位 牡牛座

大きな進展を見せる嬉しいシーズン。でも、じっと待っているだけではせっかくの好調な運気を活かせません。気配りを忘れないようにするのが、ステキな結果を招くコツです。

1位 魚座

2022年上半期は、あなたがこれまで望んでいたことを叶えたり、目標に向かって前進したりするための準備が整っている時期。目標を叶えるチャンスがもたらされそうなので、前のめりになって行動するといいでしょう。

おわりに

2021年12月29日には木星が魚座へ移行し、2022年上半期は多くの天体が逆行から解放されます。

そして2022年下半期からは想像できないくらい、社会に変化が起こりそう。よって、2022年上半期はそのための準備をすることが大切でしょう。そのキーワードは、“破壊と創造”にあります。

2022年上半期は何かを壊すところから始まり、その後に構築できる人がチャンスを掴めるでしょう。そして、その核となるところに温もりや絆、あたたかさがあれば、幸運がもたらされるはずです。

「人は一人では生きていけない」という精神を忘れずにいられれば大丈夫。ぜひ2022年上半期を、自分らしくハッピーに過ごしてみてくださいね。


 

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター
株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。会社との顧問契約による“星暦術”による鑑定を業とする。取締役7社・顧問先23社担当、経営・占術資格50種保有。TV等メディアでも活躍中、代表書籍は『生まれた日はすべてを知っている』。今冬、占い×手帳『まむすび』を出版予定。
HP:Minstrel ミンストレール

この著者の記事一覧はコチラ

©SanneBerg/gettyimages
©pepmiba/gettyimages