8月の“最大のラッキーデー”はいつ!? 【2021年8月の金運】を一挙に大公開!

文・五十六謀星もっちぃ — 2021.8.1
今回は、占い師の五十六謀星もっちぃが満月や新月などの占星術の要素や、干支などの東洋の占いの要素、そして一粒万倍日のような暦注を総合的に判断して、金運をアップさせるためのカレンダーを作成しました。8月のお買い物の予定や貯蓄の予定を立てる際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。
mc202108

2日にいきなり幸運が訪れる!?

8月は、巳の日から始まり、星の運行も相まってかなり金運の向上が期待できる時期といえます。特に2日はいきなり幸運が訪れるかもしれません。

大安の一粒万倍日に加えて、他にも金運が向上する要素がたくさん詰まった日です。この日は少々自分を甘やかしてもいいかもしれませんね。少しばかり贅沢をしても、非常にコスパ良く幸福を得ることができるでしょう。臨時収入を得る可能性もあります。

月初から立秋までの間は落ち着いて運気が上昇しますので、無理に節約を意識しすぎることなく、気楽な気持ちで過ごしてみてください。ただし、不確実性性の高いことは避けた方がいいかもしれません。地道に小さく楽しむことにお金を遣うようにしましょう。

8日の新月に運気をリセットしよう!

7日に立秋を迎え、暦の上では秋が始まります。その翌日はまだまだ涼しさを感じられないかもしれませんが、運気の流れは着実に切り替わっていくでしょう。

立秋の翌日に迎える新月は、自分の運気をリセットして大きく上昇させるためのチャンスタイムです。もしも、最近の金運に不満を感じているなら8日の日中に、負担にならない金額で結構ですので明らかな無駄遣いをしてみてください。

適当に何かを買ってもいいでしょうし、あまり必要ではないところでタクシーに乗るのもよいでしょう。それによって運気の流れが変化して、ツキが巡ってくるようになるかもしれません。これは「運を揺らす」と呼ばれる行動です。

15日までは慎重に行動して

新月以降、運気は少しずつ変動していくでしょう。ですが、15日の一粒万倍日までは、しばらく慎重な行動を心がけてください。

特に飲食に関する無駄遣いをしないように心がけましょう。食料の買いすぎは要注意です。たとえ半額になっているものがあっても、食べきれる量を心がけて買い物をしてください。

13日の金曜日は巳の日ではありますが、星の運行が悪く、三箇の悪日の筆頭とされる「大禍日」でもあります。不幸が訪れるというわけではありませんが、余計な遊び心で金銭的な損をする可能性が大いにあります。財布のひもを固くしておくべきタイミングといえるでしょう。

購入を検討しているものがあるなら、月末に訪れる買い物日和を待つのがよいかもしれません。

20日からの3日間は運気が上昇!

20日に迎える一粒万倍日は、特に大きな幸運が見込めます。この金土日の3日間は、非常に運気が向上しそうです。

新しいことを始めたいと考えているのなら、この日は素晴らしい好機といえます。特に将来の金銭につながるかもしれない行動や挑戦には、大きなリターンが期待できます。

22日の満月も、寅の日と月徳日のトリプルパンチでよいことが起こりそう。特にこの日は、神頼み的な方法で幸運を呼び込むのに適した日です。自分以外の人の幸福やクジの当選など自力だけでは叶わない願いを持っている人は、22日に神社仏閣にお祈りをするのもよいでしょう。

28日土曜日は買い物日和

この8月の最後の週末は、8月最大の幸運の日です。天赦日の28日は、日用品から贅沢品まで何を買ってもお得に楽しむことができるチャンスがあります。

必要な買い物は可能な限りこのタイミングに持ってくることをおすすめします。また、習いごとを始めるのにもよい日取りですよ。

五十六謀星もっちぃ
10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
占い師や、占い師になりたい人向けのオンラインサロンを運営。
著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)
公式HP:https://motty56.com/
占い師のサロン:https://salon.motty56.com/

©Kiattisak Lamchan / EyeEm/gettyimages
©Mike Kemp/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。