男性から見た「あなたの第一印象」が分かる!【12星座別】恋愛対象に見られやすいポイント

文・沙木貴咲 — 2021.7.17
もしマッチングアプリで知り合った人と初デートをした場合、あなたはどんな第一印象を持たれるのでしょうか? あるいは、何となくでも「いいな」と思っていた人と距離を縮められたとき、相手にとってあなたは恋愛対象となるのでしょうか? 今回はその答えを星座別に詳しく読み解いてみました。さっそくチェックしてください。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の女性は、第一印象で話しやすいと思われるでしょう。共通の話題がなくても、サッパリとした雰囲気に男性は親近感を覚えそう。

ただ、話しやすいムードがあるだけに、「ただの女友達」で終わってしまう可能性も。初対面では、あえて一歩引いて控えめに振る舞うといいかもしれません。普段はズバリと突っ込むようなところも、ニコニコとしてスルーしたほうがいいでしょう。

性別を越えて慣れ合う一歩手前のところで関係をとどめておくと、恋愛対象に見られやすくなります。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座の女性は男性に癒し系と思われやすく、第一印象は「一緒にいると和むタイプ」でしょう。清潔感のあるファッションとナチュラルメイクを心がければ、初対面で彼女候補に見られることが多いはず。

余裕のある態度、やわらかな物腰、ゆっくりした口調……自分では特に意識していなくても、おうし座女性が男性を魅了するポイントはいくつもあります。

モテキャラを演じる必要はないので、ありのままの自分を大切にするといいでしょう。そうすれば恋の可能性はいっそうふくらむはず。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座の第一印象はかなり良く、恋愛対象に見られやすいタイプです。言動に愛嬌があり、無意識のうちに恋の種を振りまいているでしょう。

初対面でも「こんな彼女と付き合いたい」「もしかして俺のこと好き?」と、期待をふくらませる男性は多いようです。

そのため、ふたご座女性は恋愛対象外の男性から言い寄られる展開も少なくないはず。第一印象が良いだけに「この人ではないかも」と思う男性には、あえて素っ気ない態度を取ったほうがいいかもしれません。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座女性は第一印象で、「清楚で優しそうな人」と思われやすいでしょう。ニコニコと笑顔が絶えず細やかな気遣いができるため、男性は何ともいえない安心感を覚えるはず。初対面で彼女候補と決める人は珍しくありません。

ただ、かに座女性は警戒心が強く、初めて会った人に見せるのは“よそ行きの自分”です。デートを重ねていくなかで、男性から「そんな一面もあるんだね」と驚かれることがあるでしょう。

男性にとっての付き合うかどうかの決め手は、第一印象とのギャップになりそう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座女性は独特の迫力を漂わせるので第一印象のインパクトが強いでしょう。数分話しただけでも相手の記憶にしっかりとイメージを残すはず。

ただ、それが必ずしも恋のきっかけになるとは限りません。「仕事ができそう」「頼りがいがある」と、仕事仲間や友人と見られて終わることもしばしば。

しし座女性が初対面で恋愛対象に見られるためには、完璧な自分を見せないほうがいいでしょう。ちょっと物足りない部分があるほうが、男性の興味を惹きつけるはず。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座女性は、男性から「清楚な人」という第一印象を持たれやすいでしょう。清潔感があって上品と思われ、恋愛対象に見られることが多いタイプです。

初デートでは、きれいめワンピースや女性らしいスカートのコーデで相手の心をわしづかみにできるはず。

ただ、おとめ座女性は真面目なしっかり者で、男性にアピールすることが苦手。「きちんとしなきゃ」と思いすぎて堅くなるかもしれません。

気になる男性との初デートでは、「完璧でなくてもいい」と思うようにしましょう。気持ちがラクになると、親しみやすさが漂うはず。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座女性は、男性から「おしゃれな人」という第一印象を持たれやすいでしょう。基本的には好イメージなのですが、素敵と思われるがゆえに「高嶺の花」と敬遠されることもありそうです。

それは、てんびん座が社交的で誰とでもバランス良く付き合えることが理由。隙がないところに男性は一歩引いてしまうようです。

初対面でも「いいな」と思う男性に対しては、あえて不完全な自分を見せるといいでしょう。強がりや知ったかぶりはしないように。わかりやすく白旗を上げると、男性から歩み寄ってくれるはず。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座女性に対して、男性は「魅惑的な女性」という第一印象を抱きやすいでしょう。ファッションやメイクにかかわらず独特の色気が漂うので、いつの間にか魅了される男性が少なくありません。

ただ、さそり座女性としては「パッと見たイメージだけでなく、ちゃんと中身を見て」と思うかもしれません。初対面の相手に心の内を見せるのは難しいでしょうが、気になる人には少し深い話題を投げてみるといいでしょう。

仕事でも趣味でも自分の価値観を知ってもらうことで、真剣な恋のきっかけを作れるはずです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座女性は、男性から「馴染みやすい」という第一印象を持たれるでしょう。フレンドリーで初対面の人にもあまり壁を作らないので、話しやすい人として好感を持たれるはず。

でも、いて座はサッパリとしていてアピールすることがないだけに、好意を持たれてもあくまで友情で、それ以上の存在に見られないかもしれません。恋愛対象に見られるには、少しずつ距離を縮めて一気に仲良くならないことが大切です。

初対面でぶっちゃけ話やエッジの効いた冗談は控えたほうがいいでしょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座女性は、第一印象で「真面目な人」と思われるでしょう。キチンとした礼儀正しい人として好感を持たれますが、一方で「仲良くなるには時間がかかりそう」というイメージもあるはず。初対面で恋の予感を期待させるには、少し工夫が必要です。

アプリで知り合った人との初デートではとにかく笑顔を大切に。また、フェミニンなワンピースやフレアスカートで第一印象の堅さをマイルドに和らげるといいでしょう。

ファッションやメイクは「恋を実らせるための武装」と考えて、モテの王道を参考にするといいかもしれません。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座女性と初対面したとき、男性は「どういう人なんだろう?」と強い興味を抱いて、それはそのまま第一印象になるでしょう。

みずがめ座には独特の個性があり、誰もが顔を合わせてすぐに「ただ者ではない」と察するはずです。でも、そういうイメージは漠然としていて、どういう個性を持つ人なのかは一度会っただけでは掴みきれないかもしれません。

そのため、たとえばアプリで知り合った人との初デートでは、自分の簡単なプロフィールを知ってもらうだけでいいと考えましょう。相手に与える情報を厳選したほうが恋愛対象に見られやすくなりそう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座女性に対する男性の第一印象は、「かわいい」「愛嬌がある」でしょう。へたな小細工をしなくても恋愛対象に見られやすいので、ありのままの自分を見せることが大切です。

強がったり、モテようとしたり、あるいは本来のキャラとは違う誰かを演じようとすると、かえってイメージが悪くなるはず。

だからこそ、アプリで知り合った人との初デートでは、お気に入りの服やアクセサリー、香水をつけてできるだけリラックスしましょう。緊張しなければ自然体で振る舞えて、彼女候補に見られやすくなるでしょう。

©diignat/gettyimages
©ArthurHidden/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。