彼を惹きつけているかも!【12星座別】男性から一目置かれる魅力ポイント

文・沙木貴咲 — 2021.7.13
今回は、12星座別に【一目置かれる魅力】をまとめました。自分が「すごい」と思われるポイントがわかると、もっと自信を持ってアクティブになれるかもしれません。また、その魅力は男性から注目され、やがて恋につながることだってあるでしょう。さっそくチェックしてみて。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座女性のすごいところは、自分のポリシーを何がなんでも守るところ。妥協や我慢はしないし、そのためには厳しいこともズバリと言う度胸があるでしょう。

自分を軽く扱う人がいれば、相手が年長者でも上司でも容赦しないはず。愛想笑いを浮かべて、その場をやり過ごそうという考えはないでしょう。

また、そうした潔さに周囲は一目置きます。つまらない忖度をしないおひつじ座に誰もが憧れそう。そして、職場や仲間内で熱いまなざしを送る男性は少なくないはずです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座女性が一目置かれるのは、これといった根拠がなくても本質をズバリと見抜けるところです。
自分が好きなことに関しては直感の判断にほぼ間違いがなく、仕事で結果を出したり、人間関係での失敗を避けられるでしょう。

しかも、そうした感度の鋭さを、おうし座はひけらかさないはず。むしろ自己アピールが控えめで、おっとりと構えるところに独特の余裕が漂うのです。

慎ましやかでありながら確かな目利きができる人として、ひそかに憧れのまなざしを集めるでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座女性が周囲から「すごい」と思われるのは、誰に対しても公平でフレンドリーなところです。相手がかなり年上でも、社会的地位が高い人物でも、友人と話すように軽やかな雰囲気で仲良くできるでしょう。

それは、ふたご座が並外れた社交力を持つためで、わらしべ長者のように人との関わりからチャンスをつかむことも少なくありません。

親しみやすい笑顔こそが最強の武器。そんなふたご座女性を詳しく知る男性は、ひそかに一目置いているはずです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座女性がすごいのは、限界を越えてもまだあきらめないところ。根性が据わっていて、ほかの人にはたどり着けない境地までのぼり詰めることもあるでしょう。

普段のかに座はどちらかというと控えめに見られるだけに、仕事や趣味の活動で限界を突破すると一気に注目を集めるかもしれません。

普段のイメージとのギャップも魅力ですが、男性たちは純粋に「すごい」「どんな人なんだろう? もっと知りたい」と興味を抱くはず。かに座女性に対して、恋の予感を覚えるでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座女性は「ただ者じゃない」と思われやすいタイプです。存在感があって行動力や発言力もあるため、普通に振る舞っているつもりでも注目を集めるでしょう。

特に、年下男性や職場の後輩からは憧れられやすいはず。面倒を見ていた部下からひそかに想われていた……というケースは少なくないでしょう。

キャリア志向が強いしし座女性は、マッチングアプリより職場に恋のきっかけがありそうです。大きな案件に集中するときほど、注目度が高まるでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の女性は、まず実務能力が高く聡明であることに一目置かれるでしょう。知識の豊富さやテキパキと動けるところが、「すごい」と好感を集めそう。

ただ、おとめ座が本当に魅力的なのは、どこまでいっても不完全で完璧になりきれないところ。愛嬌のある「抜けポイント」を持っていて、それが親しみやすさと可愛らしさを生むのです。

たとえば、品行方正に見えるのにエッジの効いたブラックジョークを言うとか、おしゃれなカフェが似合いそうなのにB級グルメが好きなど、意外なギャップが男性の心を揺さぶるでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座には独特の品の良さがあり、それは話し方やたたずまいに表れます。ただの白シャツを着ていても洗練された雰囲気が漂い、軽く扱われることはないでしょう。

仕事の交渉では一目置かれ、年長者と対等なやり取りをすることも難しくないはず。てんびん座は柔和でありながら周囲を圧倒する空気感を作るのです。

そのため、職場には「いいな」と淡い恋心を抱く男性がチラホラいそう。軽々しく声を掛けられないと遠慮しながらも、てんびん座に熱い視線を送る人がいるでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の女性には、ストイックに本質を突き詰めるという魅力があります。ただ、それは他人に伝わりづらく控えめな長所なので、周囲には「一人でコツコツと何かしている」と映りがち。

スルーされることも少なくないでしょうが、さそり座はひたすらストイックなので、結果を出すときは「とんでもないモノを出してきた」と周囲を驚かせるはずです。

しかも、さそり座はクールで、どんなに褒められても偉ぶったりしないはず。そんな硬派な一面が男性の注目を集めるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座女性はサッパリした明るさが魅力ですが、それだけではありません。仕事でも趣味でも、本気になるとすさまじい熱量で取り組み、集中力の高さで周囲を圧倒しそう。表情や言動は覇気に満ちており、男性から一目置かれるポイントになるでしょう。

真剣に何かに取り組むとき、いて座は手を抜きません。普段は「適当でいいんじゃない?」と言っていても、1ミリの曖昧さも許さなくなるのです。

また、そんな風に集中力を高める姿は、男性たちの目を集めそう。「あんな一面もあったなんて」と興味をかきたてるでしょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座女性がすごいのは、野心をエネルギーに高みへのぼり詰めるところです。年齢を重ねるほど社会的に認められやすくなり、仕事では出世の可能性が高まります。

とはいえ、やぎ座女性にバリキャリのイメージはあまりないかもしれません。ガツガツした印象が強くないからこそ、骨太な本質を見せると男性は圧倒されるのです。

仕事を本気で頑張ろうとするとき、周囲はざわめかずにはいられないでしょう。急に頭角を現したダークホースに、男性たちは思わずドキッとするはずです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の女性は、誰にも真似できないアイデンティティを確立することで一目置かれるでしょう。ファッションや仕事、ライフワークなどきっかけは何であれ、唯一無二の自分を表現し、男性たちを「すごい」とうならせるはずです。

ただ、それは苦肉の策でひねり出したキャラではないはず。自然とにじみ出る個性が魅力的で、スペシャルな存在として注目されるのです。

好きなことや自分のスタイルをつらぬくことで、美的センスや人間性がいっそう磨かれ、周囲はほうっておけなくなるでしょう。そんなみずがめ座をまぶしく見つめる男性は少なくありません。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座女性がすごいと思われるのは、独自の視点を持つところ。それは誰もがもともとは持つ感性ですが、大人になるにつれてどうしても失ってしまいがち。

ただ、うお座だけはいつまでも瑞々しいままその感性を心に残して、創造力や想像力として発揮するでしょう。純粋な心の目で仕事を成功させたり、注目を集める発信をするはずです。

SNSの投稿やクリエイティブな創作物、職場で何気なく提案するアイデアに、男性たちはひそかに注目していそう。「もっと知りたい」「どんな人なんだろう?」と興味をかき立てられるでしょう。

©prostooleh/gettyimages
©nd3000/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。