12星座別【2021年下半期】今付き合っている「彼と結婚する可能性」

文・月風うさぎ — 2021.6.16
人気芸能人の結婚が話題を呼んでいる昨今、コロナ禍に結婚するカップルが増えているようですね。そこで今回は占い師の月風うさぎさんに、今付き合っている「彼と結婚する可能性」を12星座別にランキング形式で占ってもらいました。はたして、2021年下半期に一番結婚運が高まっているのは何座なのでしょうか? まずは12位からチェックしていきましょう。

第12位 おうし座(4/20~5/20生まれ)

仕事ややるべきことに追われがちな下半期は、結婚どころか恋愛からも遠ざかるかもしれません。

頑張って働くことは悪いことではありませんが、彼を放置しすぎると浮気されたり、別れを告げられるといった悲しい結果を招いてしまう恐れも。

どんなに忙しくても、彼へのホウレンソウ(報告・連絡・相談)を忘れないことが2人の絆を守る最低限のルールと覚えておくといいでしょう。

11位 やぎ座(12/22~1/19生まれ)

夏の間はお互いに「結婚してもいいかも」と考えているものの、秋が深まる頃から関係が冷えこむかもしれません。この下半期にゴールインしたい人は、7月中になにがしかのアクションを起こすことが必要そう。

恋人が一人暮らしなら、同棲を始めることも1つの手かもしれません。自宅の場合は、彼のお母さんに気に入ってもらうのが結婚への近道となるでしょう。

10位 おとめ座(8/23~9/22生まれ)

周囲でゴールインしたカップルを見て、「結婚っていいな」という憧れが強まりそう。けれど、この時期の現実はシビアかもしれません。彼に余裕があまりなく、あなたが結婚を匂わせてもスルーされてばかりかも。

ただ、2022年に入ってからはあなたの結婚運が高まるよう。今はそのための準備期間と考えて、2人の信頼関係作りに力を入れてみてください。共同名義の口座を開設して、未来のために貯金を始めるのもよさそう。

9位 いて座(11/22~12/21生まれ)

2021年下半期は、いて座の結婚を強力にプッシュしてくれる星が見当たらないため、残念ながらこの時期にウェディングベルを鳴らすのは難しいかも。

唯一のチャンスは、7~8月のサマータイム。同棲中のカップルは、引っ越しやルームシェアの解消が結婚の後押しになりそう。煮え切らない彼の決断を促したい人は、そういったことを提案してみては?

8位 うお座(2/19~3/20生まれ)

抗えない運命に翻弄されやすい下半期は、結婚も一筋縄ではいかないかもしれません。様々な問題やトラブルが降りかかり、別れを考えるカップルも出てきそう。

とはいえ、それはゴールインできるかどうかの最後の試験。辛くても2人でこの困難を乗り切れれば、きっとバラ色の未来が開けます。ペアリングをお守りにして、嵐の中を進みましょう。

7位 さそり座(10/24~11/21生まれ)

もどかしいムードになる予感。人恋しさが募り、恋人と四六時中一緒にいたくなるものの、あなたの愛が深まるほど「重たすぎて結婚は無理……」と彼に拒絶されることもあるかもしれません。

風向きが一変する年末までは、相手に甘えたい気持ちは封印したほうがよさそう。そうやって「つかず離れずの関係」をキープすると、年末に電撃婚の可能性が浮上するかも。

6位 おひつじ座(3/21~4/19生まれ)

下半期のおひつじ座は、欲張りモード。好きな彼と結ばれたいけれど、勉強や遊びなどやりたいことがたくさんあって大忙しかも。

バタバタしているうちに年末になってしまう可能性もありますが、実は結婚するなら秋がベストシーズン。2022年に入ると一転して、前途多難な運気になる暗示も。

その気がある人はよそ見や寄り道をせず、ゴールインを目指して動き出しましょう。

5位 かに座(6/22~7/22生まれ)

かに座は元々家庭的な一面が見られる星座ですが、下半期はいつも以上に巣作り願望が高まり、結婚したくて仕方なくなりそう。

幸い彼も同じ気持ちでいてくれるため、ゴールインの可能性は大。ただ、お互いの思いとは裏腹に問題や課題が山積みかもしれません。

特に11月までは正念場。力を合わせて乗り切れれば、12月にはバージンロードが目前となりそう。

4位 ふたご座(5/21~6/21生まれ)

元来、結婚願望は低めのふたご座とはいえ、下半期には2つのビッグウェーブが到来する予感! 

最も可能性が高いのは、今付き合っている彼とのゴールインです。秋にプロポーズされ、年内、もしくは年明けに挙式というのが予想されるシナリオ。

2つ目は、モテるあなたを横取りしたハイスペック男性との電撃婚です。8月&12月の出会いに注目を。

3位 てんびん座(9/23~10/23生まれ)

上半期同様、素晴らしい恋愛運を授けられている下半期。今付き合っている彼との関係がさらにヒートアップして、待ちに待ったひと言を聞けるでしょう。

時期としては、誕生シーズンの9月下旬から10月中旬。あえて結婚になんて興味がないフリをしていると、サプライズなプロポーズ&リングのプレゼントがあるかも。

2位 みずがめ座(1/20~2/18生まれ)

風の時代をリードするという、重要なミッションを担っているみずがめ座。あなた自身は先のことなんて考えられないと思っているかもしれませんが、偶発的に結婚への扉が開き、気づいたときにはゴールインしている可能性があります。

予想外のプロポーズやサプライズな展開に戸惑うかもしれないけれど、星はGOサインを出しています。思い切って流れに乗れば、きっと近い将来その選択をした自分をホメたくなる瞬間が訪れるはず。

それでは、気になる1位をみてみましょう。

1位 しし座(7/23~8/22生まれ)

今付き合っている彼と結婚する可能性が最も高いのは、しし座。本来のあなたは男性に頼らずに生きていこうとする強い女性ですが、木星がパートナーシップの重要性を教える下半期は人生を共に生きるバディが欲しくなりそう。

そんなとき、いつも隣にいてくれる彼とゴールインするのは、ある意味自然ななりゆきと言えるかもしれません。ただし、7~8月のケンカは修羅場と化して別れ&婚約破棄の原因になりかねません。カチンときてもサラっと流す、大人の対応を忘れないでください。

©martin-dm/gettyimages
©Jovanmandic/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。