12星座別!【2021年の下半期の金運】「お金が舞い込んできそう」な人は誰?

文・脇田尚揮 — 2021.6.13 — Page 1/13
生きていくうえで、“お金”は大切ですよね。そこで今回は、12星座別に「2021年下半期の金運」をご紹介します。あなたのこの半年のマネー事情はいかに……!? さっそくチェックしてみて。

■牡羊座(3/21~4/19)

あなたは、もともと「稼ぐ力」に恵まれているタイプ。仕事が勢いに乗って収入が増えたり、貯蓄が減ったときに思わぬ臨時収入があったりとラッキーな体験を何度も経験してきたのでは?

ただし、この下半期はお金の遣い方に要注意。管理をしないと、あなたからお金が逃げていくかも……。

■牡牛座(4/20~5/20)

お金に関してネガティブな発言をしていると、どんどん金運もマイナスになりそう。

貯蓄が減ってきたと感じても落ち込みすぎず、“どうにかなる”と前向きな姿勢を保つようにしてみて。

■双子座(5/21~6/21)

自分が一生懸命やったことに対しての対価が「お金」という意識になる時期のようです。

そんな下半期は、利他の精神を心がけることで大きなお金を呼び込むことができそう。

■蟹座(6/22~7/22)

先駆者の横でしっかりとサポートする役回りを担当することが、金運アップのカギとなるでしょう。

特に8月は、0から1を生み出すよりも不完全なものに必要なものを加えたり、調整をしていくことで金運がグングンと上昇するはず。

■獅子座(7/23~8/22)

今年の夏は何かと努力を求められるシーズン。そのため、思い切り遊んでエネルギーを充電することを心がけるといいかもしれません。

そして、夏場に努力したぶん、冬が近づくにつれて臨時収入や収入アップが期待できそう。

■乙女座(8/23~9/22)

エネルギーの星である“火星”の影響を受けて、7月からやる気が湧いてきそう。

そんな今期は、自分の中の計算力や分析力を抑え込まずに解放するように意識してみて。また、いつものやり方に少しアレンジを加えることも金運アップのカギとなるかも。

■天秤座(9/23~10/23)

この半年は、それほど無理をせずともじっくりとお金を稼げそう。

ただ、自分の嗜好品に支出が偏りやすいところがあるので気をつけて。

■蠍座(10/24~11/22)

あなたに“自分の才能を形にしたい”という衝動が湧き起こるでしょう。

その結果、絵画や彫刻のようなモノづくりに関心が向きチャレンジしたくなるかも。そして、秋ごろにはあなたの作品が臨時収入を呼ぶ可能性もありそう。

■射手座(11/23~12/21)

あなたの金運は、かなり“いい時期”を迎えます。

ただし、もともとパーッとお金を遣うのが好きな性格なのでショッピングなどで散財してしまうかも。お金を遣うことは悪いことではないのですが、10月だけは貯蓄をするようにしてみて。

■山羊座(12/22~1/19)

この下半期は、理想的な男性や経済力のある相手との出会いが期待できそう。そのため、このタイミングは自分磨きに力を入れるべきでしょう。

そうすれば美容運や金運が上昇し、周囲の異性の目を惹きつけるようになるはず。

■水瓶座(1/20~2/18)

しっかりと仕事をする半年になりそう。一方で、副業が好調になり、副業で稼いだ分を貯蓄に回していける余裕も。

自分のアイディアをお金にすることに喜びを感じるシーズンになりそうです。

■魚座(2/19~3/20)

あなたには人をひきつける魅力があるようです。そのため、実はカウンセラーなどに向いているタイプ。

この下半期はそんなあなたの人を導く才能を活かして、サイドビジネスを始めるといいかもしれません。

■金運プチまとめ

2021年下半期の金運を上げるために忘れてはいけないのは、“お金を愛する”という精神。そして、自分の中で“いつまでにいくら欲しい!”と決めたうえで、そこに向けて努力をすることが大切です。

お金を稼いで運用するという姿勢こそが、お金に愛されるための秘訣ですよ。


では、ざっくりと金運をチェックできたところで、ここからは「2021年下半期の“金運を上げる方法”」を詳しく見ていきましょう!

2021年下半期の金運を上げるには? 星座をクリック!







 


©FluxFactory/gettyimages
©Westend61/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。