【12星座別】彼が「心を許す女性」だけに見せる態度

文・沙木貴咲 — 2021.5.9
12星座別【彼が心を許す女性だけに見せる態度】とは? いい雰囲気でも彼の本気度がわからないとき、判断のきっかけになるでしょう。自分は特別な存在なのか、まだ友だち止まりなのかがわかります!

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の男性は勝気で男っぽい一面と、少年のような無邪気な一面を持っています。好きな人とまだ距離があるなら、「すごい」「カッコイイ」と一目置かれたくて少し背伸びをするかもしれません。

ただ、特別な存在と認めて心を許した相手には、かなり素の自分を見せるようになります。赤裸々な本音や少し子どもっぽいワガママを言ったり、からかったりするはず。

好きな人には自分から距離を詰めていくタイプなので、いろんな顔を積極的に見せてくれるでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座の男性は心を許すまで時間がかかるタイプです。基本的にマイペースでガツガツしていないため、好かれていても気づかず、「脈ナシ?」と誤解するかもしれません。

ただ、付き合いが淡々としていても、「会いたい」と誘ってくるとか、自分の好きなものを語るといったことは打ち解けた相手にしかしないでしょう。

一緒に歩いていて不意に手をつないでくるようなこともあるので、よく観察すれば意思表示がハッキリしていると気づくはずです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座の男性は、心を許す女性に甘いセリフを言うようなことはしないでしょう。自分が好きなジャンルを熱っぽく語ったり、仕事や趣味の話を真面目にしたりするはずです。

ふたご座は社交的でどんな話題も楽しく話せますが、もっとも好きなのは知的な会話。自分のことをわかってくれていると打ち解ける女性とは、ビジネスやエンタメについて意見交換したいようです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座の男性は、心を許す女性をファミリーと見なすところがあります。家族のように親身になってくれますし、困ったことがあれば自分を犠牲にして助けることもあるでしょう。

また、打ち解けているからこそのダメ出しもするかもしれません。かに座の本気の愛情には母性がにじむので、厳しい指摘になっても好きな人のために、あえて厳しいアドバイスをするはず。「いいよいいよ」と何でも甘やかすようなことはしないでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の男性は愛情表現がストレートで、心を許した女性には本音しか言わないでしょう。

ただ、甘い愛の言葉をささやく……といったキザなことは苦手。好きなら「好き」と正直かつシンプルに伝えてくれます。

また、すっかり打ち解けると無言が気にならなくなったり、隣にいるのに寝てしまったりするはず。これは安心している証拠で、本命彼女を雑に扱うわけではありません。

しし座はプライドが高いので、心を許していない相手にはむしろ、警戒心やよそよそしい気遣いを示すでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の男性は好きな人の役に立つことが大好きです。真面目で繊細なタイプなので距離感をはかるのが難しいかもしれませんが、「何かあったら何でも言って」「相談に乗るよ」と言ってくれたら心を許している証拠。そこまでしてくれるなんて……! と思うほどの優しさを示すはずです。

また、以前話したことを覚えていて、「これ好きだったよね」と情報を教えてくれたり、ちょっとしたプレゼントやお土産をくれたりするのも、打ち解けた相手にしかしないでしょう。

おとめ座は好きな人のことなら些細な内容までしっかり記憶するのです。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座の男性にはオシャレでスタイリッシュなイメージがあるかもしれません。ファッションだけでなく、立ち居振る舞いが洗練されていて無駄がないように思えるはず。

ただ、心を許した女性の前では、完全プライベートモードになるでしょう。気取ったところがなく、まったりと肩の力が抜けた素の姿を見せてくれます。

「カッコイイだけでなく、かわいいところもある」と意外な一面を知るはずです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の男性は本気で好きな人にしか心を許しませんし、心が決まれば本音を打ち明けてくるでしょう。自分の夢や好きなものを語る姿に、「こんなに饒舌な人だったなんて」と驚くかもしれません。

また、さそり座は打ち解けた相手の相談を親身になって聞いてくれます。好きな人が困っていれば、自分を犠牲にしてでも助けたいタイプなので、「そこまで私を心配してくれるなんて」とキュンとなるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座の男性は、心を許した女性にかなり真面目な話をするでしょう。人生や仕事について淡々と語りだすはず。

普段の印象がキャッチーでライトなほどギャップを感じるかもしれません。

いて座は哲学的な思考で物事の真実を追求したいタイプ。それは表に出にくい部分で、本当に打ち解けた相手にしか見せない姿です。

本命視する女性とは、楽しいだけのおしゃべりより堅めな話題で意見交換することを好むでしょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の男性は心を許した女性とじっくり語り合いたいと考えます。たとえ普段は無口なイメージがあっても、好きな人の前では饒舌になり、自分の考えや感情をたくさん伝えようとするでしょう。

また、本命視する女性のことを考えすぎて、ひとりで恋を先に進めてしまう可能性も。告白がまだなのに、すでに付き合っているような態度を取るかもしれません。

しっかり者だからこそ、かなり先までシミュレーションするのでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の男性は、心を許す女性にはあまり気を遣わないでしょう。自分が話したいことを話しますが、連絡はそう多くないかもしれません。淡々としたマイペースな振る舞いを見せていれば、打ち解けている証拠です。

みずがめ座は友情の延長上で恋を育てたいタイプで、恋愛対象外の人にはまったく興味を示さないところがあります。恋心を寄せて信頼する相手とは、ほど良い距離感で気負わずに接したいと考えるでしょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座の男性が心を許すと、ボディタッチが増えるでしょう。手をつなぐ、腕を組む、ハグをするといった行動が多くなります。また、一緒にいたいアピールも目立つようになり、特に用事がなくてもそばにいたがるはずです。

うお座は好きな人と密な関係を築きたいタイプ。ただ隣にいるだけでも、ふたりの時間を過ごすことに意味があると考えるでしょう。

ガツガツした言動はなくても、心を許した相手にはさりげなく距離を縮めてくるはずです。

©Artem Peretiatko/gettyimages
©pixelfit/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。