絶対に見逃さないで!【干支別】5月に出会う「運命の相手の特徴」を大公開

文・月風うさぎ — 2021.5.4
ゴールデンウイークも控えている5月。今年は思うようにおでかけすることが難しいかもしれませんが、人知れず“どんなラブストーリーが待っているのか?”、“お相手はどんな人なんだろう?”と、気になる人もいるのでは? そこで今回は、占い師の月風うさぎさんに、干支別に「2021年5月に出会う“運命の相手の特徴”」を占ってもらいました。さっそくチェックしてみて。

子年生まれ

5月、子年生まれのあなたに訪れるのは、ロマンティックラブです。

相手は、美形男性。身長は170㎝ぐらいで、白い陶器のような肌の持ち主みたい。

映画や芸術など、アートの話題を通じて親しくなりそう。

丑年生まれ

丑年生まれの出会い運は、好調です。特に5月中旬は、生涯忘れられないドラマティックな恋を経験するかもしれません。

お相手は、キラキラとした瞳を持つスポーツマン。黒い肌は、筋トレやジムで鍛え上げられて引き締まっていそう。

思いがけない場所での一目惚れが、ロマンスのプロローグに。

寅年生まれ

情熱的な寅年生まれですが、この春に関しては劇的な出会いは期待できません。

でも、身近にはあなたを密かに思ってくれている異性がいるよう。彼はやせ型で、顔は面長。メガネがよく似合う知的なタイプ。

あなたを気にかけて、よくメッセージをくれる男性がいたら、その人こそ運命の相手でしょう。

卯年生まれ

卯年の出会い運は、連休明け以降、一気に上昇しそう。

恋に落ちそうなのは、丸顔でタレ目。笑ったときの顔がかわいくて、実際の年齢よりも若く見られる彼でしょう。

ロマンスのきっかけは、共通の友人の紹介やSNSと出ています。

辰年生まれ

5月の辰年は、仕事や雑務で忙しく、なかなか恋をする暇がないかも。

でも、全く出会いがないというわけではないのでご安心を。特に、5月20日(木)前後は、オフィスやバイト先にロマンスの芽がいっぱい。

年上の落ち着いた雰囲気の彼に注目してみて。緑の服を良く着ている男性とも好波長です。

巳年生まれ

巳年の2021年は、飾らないスローラブがテーマ。5月は、そんな今年のスローガンにピッタリな出会いが待機中です。

お相手は、中肉中背でサッパリした顔立ち。サラサラの髪からは、いつもシャンプーの香りがしそう。

家の近所のコンビニやスーパーが恋の舞台に。

午年生まれ

午年生まれには、運命の出会いが接近中。

彼は、今まで好きになった異性の中にはいないタイプみたい。イケボの持ち主なら、9割方間違いありません。

恋のきっかけは、間違い電話やオンライン合コンにあり。

未年生まれ

2021年全体の運気は厳しめながら、5月だけはステキな出会いが訪れそうな未年生まれ。

お相手は、目鼻立ちがシャープで頭の切れるタイプ。

公私両面でトラブル続きのあなたに的確なアドバイスや励ましの言葉をくれるのが、ラブストーリーの幕開けになりそう。

申年生まれ

社交家の申年生まれは、オープンな恋愛を好むタイプ。

でも、5月は少し秘密めいた恋に溺れてしまうかもしれません。

お相手は、友達の元彼や上司など身近な存在の可能性が。切れ長の目が特徴的で、無口で余計なことは言わないけれど、いざとなると頼れる人です。

酉年生まれ

5月、あなたが出会うのは、スタイリッシュな男性。

いつもコーディネイトが決まっていて、周りからもセンスがいいと言われている彼が、ロマンスの相手候補と出ています。やわらかな声と茶色のクセっ毛も目印。

彼とは共通の趣味や友人を介して知り合い、すぐに意気投合しそう。

戌年生まれ

運命の出会いは、あちこちに潜伏しているみたい。それに気づけるかどうかは、あなた次第。

赤い糸で結ばれている相手は、目尻にホクロがある可能性が。笑うとエクボができる彼も有望候補。

そんな相手と知り合ったら、天の計らいと考えていいでしょう。

亥年生まれ

出会い運は上昇傾向。5月上旬は自粛生活で縁遠い毎日が続いていても、あまり焦らなくて大丈夫。

5月下旬、理想を絵に描いたような出会いが訪れそう。お相手は、背は低めながら掘りの深い顔立ち。一瞬でハートを射抜かれてしまうはず。

いかがでしたか? 出会いはいつどこで訪れるかわからないもの。だからこそ、いつ来てもいいように準備をしておくことが大事。

自粛生活でも外見や服装に手を抜かないことが、出会いを上手にキャッチして未来につなげるポイントになるでしょう。

©PeopleImages/gettyimages
©filadendron/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。