【2021年上半期の運勢】今年は運命の大きな節目に!? 激動の「今を生き抜く」アドバイス大公開

文・月風うさぎ — 2021.1.3
「土」から「風」の時代へとシフトチェンジする2021年は、みなさんにとって運命の大きな節目に当たるでしょう。そこで今回は、そんな激動の今を生き抜くアドバイスを、血液型×エレメント別に占い師の月風うさぎさんに伺いました。

A型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

楽しいムードながら、実は人生の転機にあたる2021年前半。遊びや恋にかまけていると、ビッグウェーブに乗り損ねる恐れも。

おひつじ座は、SNSをフル活用してみて。オンラインサロンの立ち上げや入会も、開運の呼び水に。ビジネスや人生のパートナーに出会えるのは、しし座。自分にない個性や才能の持ち主に注目して。いて座は、情報リテラシーを磨くほどラッキー&ラブキャッチ率アップ!

A型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

2020年に得た知識やスキル、人脈を定着させていくことがテーマの半年間です。

一段高いステージに上がるつもりで頑張るといいのは、おうし座。おとめ座は、体調管理とマネープランの見直しを。今の自分にフィットしたものにアップデートするほど日々の充実度が急上昇しそう。やぎ座は太りやすい時期。「食べたら動く」をモットーに。

A型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

運気上昇中の上半期は、フットワークよく動くことで波に乗れそう。

ふたご座が発揮すべきは、社交性。特にオンラインでの交流では、積極的に発言して仲間を増やしましょう。クリエイティブな才能を武器にできそうなのは、てんびん座。作品や企画提案も積極的に。みずがめ座は、新規開拓のチャンス。恋も仕事も、新天地を目指して行動しましょう。

A型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

周囲のわがままや無茶ぶりに振り回されやすい上半期は、水のエレメントの持ち前の優しさが毒にも薬にもなりそう。調子のいいタイプには警戒して。

お金や恋愛のトラブルに気をつけたいのは、かに座。オニキスというパワーストーンが災いを防ぐお守りに。さそり座は、過干渉な周囲にウンザリするかも。1人の時間を確保して心の安定をキープして。うお座は、秘密や過去を暴露されないようガードを固くしましょう。

B型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

2021年上半期は、情報を制する者が運を制する星回り。あちこちにアンテナを広げて、抜け漏れなく情報をキャッチして。リサーチや確認も、成果や喜びを倍増させるポイント。

おひつじ座は、SNS経由で親友や恋人候補と出会えそう。2、4月のオンライン飲み会は奮って参加を。マウントを取られやすいのは、しし座。目立たない服やおしゃれで、無用のトラブルや敵を防いで。いて座は、雑談力を磨くとツキも上昇!

B型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

2021年上半期は、低め安定運。毎日を丁寧に暮らすことが、トラブルを遠ざけて穏やかに過ごすコツです。

おうし座は、亀の甲より年の功。困ったときは、年上が頼りになりそう。免疫力がダウン気味なのは、おとめ座。よく寝てよく食べて、パワーアップを図りましょう。欲張って痛い目に合いそうなのは、やぎ座。過密スケジュールは避けて、のんびり過ごして。

B型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

ラッキーな展開が多そう。ただし、奇数月は好事魔多しの暗示。ツイていても油断しないで。

チャンスとトラップが背中合わせなのは、ふたご座。持ち前の聡明さとフットワークで、切り抜けて。てんびん座は、恋愛史を塗り替えるような恋に落ちるかも。赤いルージュが良縁の呼び水になるはず。みずがめ座は、トラブルを楽しむ心の余裕を忘れなければ大丈夫。

B型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

2021年上半期はスランプ気味。優秀な人やできる友達を見習うのが、トンネルを抜け出す近道と言えそう。

かに座は、頭でっかちにならないで。考えるよりもまず行動しましょう。幸せの青い鳥が身近にいるのは、さそり座。遠くの夢や憧ればかり追いかけず、等身大の幸せ探しを。うお座は5月にドンデン返しが。それまで能ある鷹は爪を隠しておくべき。

O型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

「持つべきものは友」を実感する半年間。強がりなところがあるO型×火のエレメントですが、今期は困ったこと、悩みなど素直に相談してOK。

新たなネットワークを構築する時期に入っているのは、おひつじ座。共同経営やプロジェクト推進も今。しし座は、組む相手次第で未来に差がでそう。よきバディは、新しい世界や価値観を教えてくれる人。いて座は、マメな情報&人間関係のアップデートが激動の今を生き抜くスキルになるはず。

O型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

運気は固定化。自分なりにルールを作り、当てはめていくと、うまくいきそう。

おうし座は、マイペースでOK! 人の顔色を伺うより、自分らしく生きましょう。完璧主義になって自分の首を絞めやすいのは、おとめ座。予定を組むときも、予備日を確保しておく余裕が転ばぬ先の杖に。やぎ座は散財警報が出ています。天引きすることでしっかり貯金をしましょう。

O型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

広がりのある運勢。「自分にはムリ」というリミッターを設定しないことが開運キーに。

新たな扉が開き、次のステージへと向かえそうなのはふたご座。ただ、5~6月は揺り戻しとスランプに注意。てんびん座は、雑談から面白い企画がまとまるかも。いろいろな人と気楽に会話をしてみて。みずがめ座は、過去ではなく未来に目を向けると手応え&気づきが得られるでしょう。

O型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

2021年上半期はトラブルモード。表立って動くと、邪魔や横やりが入りやすいので、大事なことほどコッソリやったほうがよさそう。

「母性本能」を封印するといいのは、かに座。世話焼きやお節介もやめ、自分のことに専念を。さそり座は、家が幸運のランドマーク。在宅ワークへの切り替えや家活も、激動の今を生き抜く力になるはず。うお座は炎上警報。特に2~4月は、うっかり発言に注意をしましょう。

AB型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

活動期に入り、活躍のフィールド、ネットワークとも拡大していく半年間。子どものように好奇心全開で過ごしましょう。

リーダーシップをとりたがるおひつじ座ですが、今期はその他大勢でいて。そのほうがトラブルを避けられ、お得も満載。しし座は、おしゃれや髪型を変えると、運命の恋やサクセスチャンスと遭遇。いて座は、ボーダレスな学びが新時代の波に乗るポイントになるはず。

AB型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

2020年下半期に頑張ったごほうびをもらえそう。

やりたかった仕事や役割につけるのは、おうし座。気負いすぎず、楽しみながら使命を全うするのが、星の恩恵を活かす極意です。おとめ座が手に入れるのは、穏やかな毎日かも。疲れた心身を休め、下半期に備えて。やぎ座は金運好調。宝くじやスクラッチ購入にもラッキーがありそう。

AB型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

待ちに待った幸運期が幕を開けます。ただ、5~6月はトラップもありそう。飛ばしすぎに注意して。

時の人になれるのは、ふたご座。2、4月の意外な抜擢やオファーがドラマチックな展開の呼び水に。てんびん座は、好きなことに全集中。それが激動の今を勝ち抜くコツと言えそう。みずがめ座は、今までやったことがない分野に挑むとミラクルがありそう。勇気を出して!

AB型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

自粛ムード。いろいろ制限&我慢しすぎて爆発しないよう、マメにガスを抜くのがトラブルの予防になるはず。

かに座は、コレクションに喜びを感じそう。プレミアグッズなどコンプリートしておけば、ちょっとした財産になるサプライズも。家事や料理がいい息抜きになりそうなのは、さそり座。これまであまりやってこなかった人もこの機にトライしてみて。うお座は動物とのふれあいや音楽が、心&運気のデトックスになるはず。

©CoffeeAndMilk/gettyimages
©David Lees/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。