【2021年上半期占い】この時期に大活躍するのはみずがめ座! てんびん座としし座は…?

文・沙木貴咲 — 2021.1.4
【2021年上半期運勢】に活躍しやすい星座を3つご紹介します! いつ、どんな追い風が吹くか知っておくとチャンスをつかみやすくなるはず。みずがめ座・てんびん座・しし座の皆さんは要チェックです!

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

【1月】新しい自分とは?

2021年は人生を底上げする年です。棚ボタチャンスもありますが、ストイックに自分自身を突き詰めることで手に入れるチャンスもあります。

1月は新しい自分を模索する意識を高めると良さそう。

【2月】とにかく行動してみる

新しいことを始めるなら上旬に。それも、いつもの自分が目を向けないことに挑戦するといいかも。

やってみて「ここが良かった」と納得感や手応えを得やすい月でもあります。

【3月】遠くの世界とつながる

フワッとした理想を追うだけでなく、お金やメリットなど現実的な着地点を作ることを心がけて。そうすれば月末を迎えるころには、手が届かないと思っていた遠くの世界ともつながれるはずです。

【4月】思いを伝える

「私はこれがやりたい」と宣言したり、やりたいことを実行するために誰かとの対話を始めたりする月です。それまで言葉にできなかったことも思い切って話してみると、自分が思う以上に受け入れてもらえるとわかるはず。

月末は仕事面で特に活躍の場が期待できます。

【5月】自分見直し期

年初から突っ走ってきた人ほど、いったん立ち止まって自分を振り返りましょう。「私はこれでいいのかな」と迷いが出てくるかもしれませんが、そういうときは職場での自分や友人と一緒にいるときの自分を離れたところから眺めてみて。冷静に分析できるはずです。

【6月】恋愛が楽しい

恋愛に新しい風が吹きそう。持ち前の魅力はもちろん、2021年に入ってから身につけた感覚やスキルも恋に生かせるはず。

仕事よりプライベートに専念するとうれしい展開が多いでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

【1月】スロースタートでOK

2020年下半期は苦悩して、年末になってからやっと穏やかに過ごせるようになったかもしれません。1月はまず自分と向き合うことから始めて。軸が固まると、シンプルに「好き」と思える人やモノを追いかけたくなるはずです。

【2月】「好き」がみなぎる

好きな人やモノに対する気持ちが大きくふくらむ月です。恋愛運は良くチャンス多めで、楽しいことを貪欲に求めたくなるはず。

一方で、義務として「やらなければいけないこと」への興味は薄れて、仕事は特にやりたいことを追求したくなるでしょう。趣味を副業にするには良いタイミングです。

【3月】願望を現実に落とし込む

3月は「こうしたい」「こうなりたい」を頭の中で思い浮かべるだけでなく、行動して実現する月になります。アクションを起こすごとにワクワクがふくらみ、半径5メートル内の景色がだいぶ変わるはず。

月末を迎えるころには憧れの人と結ばれていたり、なりたい自分に近づいた実感を得たりするでしょう。

【4月】恋愛運好調!

大切な人との絆を深められる月です。恋愛には追い風が吹くので遠慮しないで。上旬は特に自分からチャンスをつかみに行くつもりで。

月半ばをすぎると、初見ではチャンスに思えないチャンスがめぐってきます。ダークホース的な人物からアプローチされたり、意外な仕事の提案をもらったりしたら「好意的な保留」を。即答で断ると後悔するかもしれません。

【5月】受け取る喜び

仕事で活躍できる月ですが、4月に恋が盛り上がる人はどちらも目が離せなくなりそう。

ただ、5月はあまり気負わないように。周りから持ち込まれるきっかけに身を委ねるといいかもしれません。取引先からの提案や上司からの指示に面白さを見つけたり、誰かのアドバイスで恋のゆくえが変わったりするはずです。

【6月】頑張るために自分を大切にする

未来に向けて「私はやれる」と自信が固まる月です。いろんな意味で目まぐるしい時期ですが、気持ちが固まっていればパワフルに活躍できるはず。

とはいえ、季節の変わり目を迎えるので小さな体調の変化も見逃さないように。休める時はしっかり休んだ方が、良いコンディションで下半期を迎えられます。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

【1月】驚きや発見を受け取る

2020年を振り返るような場面もありますが、今までにない出会いや人との関係が生まれてきます。あまり深く付き合ったことのないタイプには注目した方がいいですし、仕事では特に良い刺激をもらえるはず。

1月は積極的に動くよりも、自分の周りを見渡して驚きや発見をしていく時期です。月末はちょっと戸惑うかもしれませんが、慌てず静観すると「なるほどね」と納得できるでしょう。

【2月】面白い“化学反応”が起こる

2月は色々な人が入り乱れて出会いも増え、人間関係が仕事に影響しやすい月です。ウマが合うタイプではないけれど、だからこそ協力するとまったく新しい方向性が見いだせるはず。妥協も迎合もする必要はなく、淡々と自分と相手の違いを楽しめたら面白い“化学反応”が起こるでしょう。

月末は確かな利益につながるかもしれません。

【3月】内側から情熱が湧いてくる

自信がついてやる気が湧いてくる月です。周りには相変わらずいろんな人がいて、公私ともにお誘いも多いでしょうが、それに対して「じゃあ、やってやろうか」と応じたくなるはず。

チームワークを大切にすれば、すべてのパズルのピースがうまくハマる展開がありそうです。

【4月】勢いに乗る

4月は仕事もプライベートも波に乗る時期です。純粋に「楽しい!」と思える瞬間が多くなり、人との縁が仕事やさらなる人脈作りに発展していくはず。

下旬はヒリヒリするようなシリアスな場面すら面白く、堂々と迎え撃つスタンスが固まるでしょう。

【5月】恋も仕事も勝つ!

月の前半は仕事、後半は恋愛でターニングポイントを迎えます。しかも周囲からのサポートが期待できて、勝ちにつながるシチュエーションを自分で作れるはず。

忙しくなりそうですが、すべてを思いどおりにするつもりで頑張って!

【6月】空回りしないように

アクセルベタ踏み状態に入りますが、だからこそ空回りしないように。2021年の獅子座のテーマは「人間関係」ですが、パワフルに動くときほど丁寧な対応を心がけましょう。

初夏はそれまでに比べると人づきあいが繊細でシビアになっていきます。そばで応援してくれる人や細々としたことを手伝ってくれる人には、小さなことにもキチンと感謝の気持ちを伝えて。

©D&C Photography/gettyimages
©Westend61/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。