【2021年上半期の運勢】大公開! 「新しい時代」を切り拓く半年間になるのは誰?

文・月風うさぎ — 2021.1.2
いよいよ2021年がスタート。コロナ禍で世界や生活が激変した2020年でしたが、今年は果たしてどうなるのでしょうか? 今回は、占い師の月風うさぎさんに干支別の「2021年上半期の運勢」を占ってもらいました。さっそく確認してみてください。

子年生まれ

2020年下半期に始まった改革の波は、2021年上半期も継続中です。

ただ、昨年までは、みんなを引っ張って行くことに忙しかったあなたですが、今期は自分ファーストで動いても問題ありません。
まずは自分がやりたいこと、目指すものをクリアにしましょう。他の人に自己中心的と思われても、我が道を貫くことが輝きの人生を手に入れる一歩になるはず。

5~6月は、金運アップ! 大きな買い物はもちろん、起業や独立開業のための資金集めもスムーズに進むでしょう。

恋には新展開が待っているかも。2、4月の出会いやチャンスに注目してみてください。

丑年生まれ

2021年上半期「新時代」を切り拓くことになるのは、丑年生まれのあなた。

ただし、気負う必要はありません。何事も自分ペースで進めるうちに、自然と道が拓けてくるのがこの時期の特徴。焦らず、慌てず、ゆっくりと新しい世界を作り上げていきましょう。

唯一の心配点は、太りやすいこと。特にリモートワークで外出の機会や運動量が減りがちな1~3月は、意識して体を動かすようにしてください。

恋はステップアップのタイミング。片思いなら告白して交際、カップルならゴールインと次のステージを目指すと好展開があるはず。

寅年生まれ

比較的ゆったり過ごせた2020年上半期と打って変わり、2021年はアクティブなムード。特に昨年いろいろと我慢してきた人は、好奇心が抑えきれなくなるかも。

やりたいことや、学びたい分野があるのなら、遠慮しないでOK。吸収力抜群の今なら、驚くほどのスピードで、プロ級の知識やスキルをマスターできるはず。

ただ、それを使って副業を始めたり、本業化したりするにはまだ時期尚早。今は修行時間と割り切って、コツコツと努力を続けてください。

恋は、仲のいい男友達や同僚の中に有望株が隠れているみたい。マメに連絡をくれる彼をチェックしてみて!

卯年生まれ

2021年の運気は波乱含み。特に4月までは予想外の出来事やトラブルに見舞われやすく、対応やフォローに追われるかもしれません。

ですが、今期のピンチは、実はチャンスの前触れ。慌てず冷静に対処すれば、思いがけない好展開や味方に恵まれ、ハッピーエンドで終われそう。

ラッキーエリアは、自宅。常にキレイに整えておくと、待ち人が早くやってくるサプライズも。付き合っている彼がいる人は、同棲や結婚の話が出るかも。5~6月が、決行&ゴールインのベストタイミング。

辰年生まれ

辰年生まれのあなたにとって、2020年下半期はガッカリな展開が多かったかも。ですが、辛い状況でも前向きに頑張ってきたおかげで、2021年上半期の運気は上向いてきそうです。

ただし、後半に向かうにつれて再び陰りが出てきそう。実現したいことがあるのなら、できるだけ早く実行に移すことが運命の荒波を上手に乗り切るコツ。

恋愛面では、同性の嫉妬や妬みに注意。自分にはそのつもりがなくても、ノロケや自慢ととられかねないので、恋の話は慎みましょう。

巳年生まれ

いろいろあって大変だった2020年下半期とは打って変わり、2021年上半期は明るいムード。

特別頑張らなくても、自分の望みや希望がスイスイと叶ってしまうなど、嬉しい出来事が多いかも。

反面、巳年生まれのちょっぴり欲張りな面が顔を出すと、思いがけないトラブルや災いに巻き込まれる心配も。

今期のモットーは、身の丈を知ること。背伸びせず、今手の内にある幸せやご縁を慈しんで過ごすことが、激動の新時代でも幸せに暮らすコツと覚えておいて。

恋愛面も等身大がキーワード。自然体でつきあえる相手に注目を。

午年生まれ

午年生まれにとって、2021年上半期はターニングポイント。今までのやり方や価値観、ライフスタイルが通用しなくなり、新しい自分へと生まれ変わらざるをえなくなるかもしれません。

苦しいことや、凹む場面もあるでしょうが、それは産みの苦しみ。前向きに人生やあなた自身をアップデートしていきましょう。春のイメチェンやサイドワークの始動もラッキーの呼び水になります。

恋愛面では、運命の赤い糸が接近中。2、4月の出会いやチャンスをお見逃しなく。

未年生まれ

干支の丑年と凶角になる2021年上半期は、未年生まれにとって辛い半年間になるかもしれません。ですが、この時期のあなたには、追い込まれるほど「負けるものか」「やってやるぞ」とばかりに、パワーややる気があふれてくるはず。

目の前の問題解決に全集中で取り組めば、ピンチをチャンスに変えることも夢ではなさそう。

なお、苦しいときほど、口角をあげて笑顔を作ることも大事。楽しい笑い声につられて、幸運が流れ込んでくるはず。

恋は灯台下暗し。同性のようにつきあえる異性の中に有望株となる男性がいるかもしれません。

申年生まれ

2021年上半期は、扉を開けて外に出て行くタイミング。今まで縁のなかった環境や人たちと出会い、あなたの価値観や活躍のフィールドはどんどん広がっていくことでしょう。

特に2月、意外なところから飛び込んできた誘いやオファーは、輝く未来へのパスポート。迷わず受け取り、新世界へと旅立って。

3、5月は体調面に不安が。バリバリと動くばかりではなく、休息タイムもしっかり確保しましょう。

新たなラブストーリーが紡がれるのは、1月下旬のSNSや春のレジャースポット。笑いのツボが合う彼に接近してみて。

酉年生まれ

発展的な運勢。1つきっかけを掴めば、そこからみるみる上に登っていけるような半年間です。

今期大事なのは、まず簡単にできることから始めて、成功体験を積み上げていくこと。「できる!」「わかる……」と思って取り組めば、どんなことも大きな成果が上がりますし、新時代を生き抜くための強力な武器に成長するでしょう。

恋は1、5月がチャンスタイム。いいなと思う相手がいたら、自分から勇気を出してアタックして。逆プロポーズや告白にも好リターンがあるかもしれません。

戌年生まれ

悲喜こもごもいろいろなことが起きそうな2021年上半期。
特にマネー運には不安要素が見え隠れしているので、臨時収入が入ってもムダに遣わない、日頃から貯蓄に励むなど、イザという時に備えましょう。

生活や人生の柱となるものをしっかり持っていれば、新しい流れや改革の嵐にも、さほど影響を受けずにいられるはず。

今期大事にしたいのは、タテでなくヨコの関係。とりわけSNSで繋がった人たちは、思いがけない場面であなたを助けてくれる幸運の使者みたい。マメにリプやフォローをして、大事に絆を育ててください。

恋は年上と好相性。人間としてリスペクトできればパーフェクトです。

亥年生まれ

思い込んだらまっしぐらで、猪突猛進なところがあるあなた。目の前に壁や障害が立ちはだかる2021年上半期は、思い込みで動いて失敗したり、ストレートにぶつかって玉砕したり、散々な目に合うかもしれません。

ですが、実は勝負はそこから。亥年生まれの負けん気の強さを発揮して奮闘しましょう。必死に頑張るうちに、自分のスキルやポテンシャルが驚くほど高まっていることだけでなく、周囲の見る目も激変していることに気づくはず。

辛いときに元気をくれるのは、ソウルフルな音楽とスイーツ。特にチーズを使ったデザートは、心身の癒しになるはず。

ラブチャンスは遅れてやってきます。特に5月以降は、あちこちに恋の芽があるでしょう。

いかがでしたか? 時代や世界が大きく切り替わるときは、いろいろな反発や問題も出てくるもの。

今回ご紹介した干支別の運勢と開運ポイントを参考にして、新時代へと上手にシフトチェンジをしていきましょう。

©Ben Pipe Photography/gettyimages
©ASIFE/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。