彼の12星座でわかる!…ケンカした時の「仲直り簡単テク」

文・橋本ミシェル — 2020.12.26
恋人とも、気になる彼とも、できるだけケンカはしたくないものですよね。彼を怒らせてしまったとしても、その後の態度次第で逆に絆が深まることもあります。そこで、彼の12星座別に「ケンカの傾向と仲直りの方法」について、占い師の橋本ミシェルさんに教えてもらいました。ぜひヒントにしてみてください。

彼の12星座別 ケンカの傾向と仲直りテク

ケンカ 仲直り

彼のケンカの傾向と仲直りの方法のポイントについて、12星座別にご紹介します! 

牡羊座(3月21日~4月20日生まれ)の彼

リーダー的で自己顕示欲が強めな牡羊座の彼。仕切りたがり屋なところがあるので、彼を否定したり張り合ったりするとギクシャクしてしまうかも。でも、忘れっぽくてさっぱりしているので、「ごめんなさい」と素直に謝れば、根に持たれることはないはず。

牡牛座(4月21日~5月21日生まれ)の彼

根が真面目でどちらかというと後を引くタイプの牡牛座の彼。嘘や裏切りなどの誠意のない言動には、敏感に反応します。怒らせてしまったら、ちょっとしたプレゼントと一緒に、お詫びの気持ちを伝えると挽回できそう。

双子座(5月22日~6月22日生まれ)の彼

友達付き合いが多い双子座の彼。デートの約束を破るなどして、彼の予定を乱すようなことをすると、怒りを買ってしまいそう。もしもそうなってしまったら、メールやLINEでも良いので、とにかく早めに対処することが大事。

蟹座(6月23日~7月23日生まれ)の彼

家族や友達を大切にする蟹座の彼。身近な人に対する悪口はNG。怒らせてしまったら、「これ好きだったよね?」と彼の好きなものを渡して、「覚えてくれていたんだ」と思わせて、ジワっとくるような作戦で。うるうるの瞳で見つめて、情に訴えかけると許してくれるでしょう。

獅子座(7月24日~8月23日生まれ)の彼

率直でポジティブな獅子座の彼。裏表のある態度や遠まわしな言い方などに、「言いたいことがあるなら、はっきり言えよ」とイラっとしてしまいがち。不機嫌にさせてしまったら、素直に「私が悪かった」と非を認めると、寛大な彼は逆に優しくしてくれそう。

乙女座(8月24日~9月23日生まれ)の彼

繊細で神経質気味な乙女座の彼。無神経な言動や筋道が通らないようなことは、許せないと思われてしまうかも。ただ謝るだけではなく、何が悪かったのか説明して。納得してもらえるように論理的に話し合うとGood!

天秤座(9月24日~10月23日生まれ)の彼

スマートでクールな天秤座の彼。ケンカは少ないほうですが、土足でプライバシーな領域にドカドカと入り込んでくるようなことは苦手。ケンカになりそうになったら、感情を整理して少し距離を置いてから、明るく「ごめんね」と伝えるのがベター。

蠍座(10月24日~11月22日生まれ)の彼

独占欲が強めな蠍座の彼。浮気など裏切り行為は致命的。他の異性を褒めすぎるだけでも裏切り行為だと思われる場合も。仲直りするためには、言葉だけでなく、誠意ある行動もセットで必要になります。

射手座(11月23日~12月21日生まれ)の彼

カラッとしていて、しつこいのが苦手な射手座の彼。過去のことなどを蒸し返して、どうしようもないことをグチグチ言われると嫌がられます。派手なケンカになっても、しばらく様子を見て、時間が経てば忘れてしまうことも。

山羊座(12月22日~1月20日生まれ)の彼

真面目でちょっと堅物な山羊座の彼。ケチとか暗いとか、傷つける言葉は禁句。我慢を募らせて、突然怒りを爆発させることも。怒らせてしまったら、どのくらい反省しているか真剣に伝えて。すごく悩んでいるような感じで謝ると信頼関係を取り戻せそう。

水瓶座(1月21日~2月19日生まれ)の彼

自分の感性を大切にしている水瓶座の彼。そのユニークな感性を批判すると、自分を否定されたと憤慨してしまうかも。そんな場合は、自分の意見を冷静に伝えてみて。人それぞれ考えが違うというのを理解して受け入れてくれるはず。

魚座(2月20日~3月20日生まれ)の彼

天然っぽいところもあるけど、実は負けず嫌いな魚座の彼。ちょっと小馬鹿にしたような言動から、見下されたと感じて怒りにつながることも。怒らせてしまったら、「私は誰よりもあなたを愛している」という感じで愛情を伝えると共に、謝罪しましょう。


橋本ミシェル
Twitter @MichelHashimoto
https://mobile.twitter.com/MichelHashimoto


©blackCAT/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。