生まれ年別に解説! アラサー女性が「10年後も輝き続けるため」にすべきコト

文・五十六謀星もっちぃ — 2021.1.5
ニューノーマルとよばれる時代に突入して久しい昨今、正社員になって家を買えば人生安泰という時代は終わりを迎えました。金運、仕事運、そして恋愛運。これらすべてが満たされて総合的に満足した人生を送るためには、今何をすれば良いのでしょうか。今回はアラサー女性の生まれ年別に、向こう10年を今よりももっと楽しく、幸せに、輝き続けるために今するべきことをご紹介します。

1994年(平成6年)生まれ

根本的に人から好かれやすい宿命を持っている甲戌(きのえいぬ)年まれの人にとって、この先10年を生き残るためには、まず「誰と親しくするか」考えるべきでしょう。

派閥争いが生じるような職場にいる人にとっては、言うに及ばない重要課題ですが、そうでもない職場で働く人にとっても、この問題は一考する価値のあるテーマです。

自分を可愛がって重宝してくれる存在がいてこそ、飛躍するチャンスはやって来るもの。あなたを利用しようとする人と、本当に応援してくれる人をしっかりと見極めて、仲良くする相手を選びましょう。

1993年(平成5年)生まれ

先回りが得意な癸酉(みずのととり)生まれのあなたにとって、すでに人生の計算はある程度完了していることなのかもしれません。八白土星でもある平成5年生まれにとって、2021年はこれまでの努力が報われる年でもあります。

いいことがたくさんありそうなタイミングではありますが、ここで収穫するだけになってしまってはいけません。この先の新しい幸運と収穫のために、自己投資を積極的に行う必要があるでしょう。

特に、知識に関連する自己投資は積極的に行うべき。それが10年先を今以上に幸福に生き残るための対策です。

1992年(平成4年)生まれ

行動的で積極的な壬申(みずのえさる)生まれのあなたは、好奇心に任せていろいろなものを学習、吸収することで才覚を発揮することができます。同年の生まれでは、指原莉乃さんやトリンドル玲奈さんなどが、多方面にわたる知性を活躍につなげています。

才能の持ち味をさらに生かすためには、今年は「質より量」という心構えで、たくさんのことに挑戦するのが良いでしょう。本を読むなら、興味のある分野だけではなく、その隣接する分野に至るまで濫読することをおすすめします。1つの世界に縛られないことが必要です。

1991年(平成3年)生まれ

いよいよ30代に突入する2021年には、これからの活動領域を本格的に定めて、何に力を入れるかということを真剣に考える必要があります。若さとパワーだけで乗り切る20代とは違う、知性的で計画的な30代を目指すことが、辛未(かのとひつじ)生まれには必要です。

今は、自分のプライドを満たすことよりも、進むべき本当の道を泥臭く探すことの方が大切。挑戦したいことがあれば、他人から馬鹿にされることや反対されることを恐れずに、積極的に挑む覚悟を決める必要があるでしょう。やりたいことを周りに宣言することがその第一歩です。

1990年(平成2年)生まれ

庚午(かのえうま)年に生まれたあなたは、実直で正直な性格なので、他の年代の方から非常に信頼される傾向にあります。一方、積極性に欠ける部分が指摘されやすいですが、確かな信頼という目に見えないブランドが力になりそう。

この先10年を生き残るには、その力をフルに発揮するべく、異なる年代と関わっていくことが大切です。年長者へは誠実さによって信頼を深め、年少者に対しては感謝の気持ちを注ぐことを徹底しましょう。また、「伝える技術」を磨くことも大切です。

1989年(平成元年)生まれ

優しく力強い守護の力を持っている己巳(つちのとみ)生まれのあなたにとって、この先10年を生き残るためは「何を守って生きるか」を定めることが大切。すでに家庭を持っているなら、その答えは家庭の中に求めることもできるでしょう。もしも、これから結婚を求めているのであれば、それを早めるためにギアを入れることも大切です。

これからしばらくの間、自分が一番大切にしていきたいものを即答できることが、あなたの力を何倍にも強めてくれます。そして、守るべきものが決まったら、すべての行動の基本指針をそこに振り切ることを恐れないことが大切です。それでいいのかと迷うこともあるでしょうが、振り切ることによって結果的に自由が生まれます。

1988年(昭和63年)生まれ

戊辰(つちのえたつ)に生まれたあなたにとって、世の中が変化しているこの時代は、新しい活路を見いだすための大きなチャンスでもあります。いつもの生活を繰り返すのは、心理的にも楽ですが、自分の成長を阻む恐れもあります。昔のあなたは、もう少し挑戦的な一面を持っていたはずです。

ここからの10年を生き残るためには、自分の本音を大切にして、世間に流されすぎずに過ごす勇気を持つことが大切です。意見を同じくする友人と仲良くすることが、その勇気の助けになってくれるでしょう。

1987年(昭和62年)生まれ

これまでに積み重ねてきた努力の結果として、今の生活がある程度落ち着き、そして同時に良い部分と悪い部分がはっきりしてきた丁卯(ひのとう)生まれのあなた。アラサーを卒業して次の世代に移る前に、今一度、人生の基礎部分を再設計するべき時期が来ているかもしれません。

すべてを立て直す必要はもちろんありませんが、この10年を今よりももっと輝き続けるためには、どうしても納得いかない部分を壊し、作り直すつもりで大胆な賭けに出るのも悪くないと思います。

攻守のバランスを考えながら、本当になりたい人を目指して学びを再開しましょう。人生観に関する重要なことを学ぶときには、手近な先輩ではなく、距離のある成功者が書いた書籍などを参考にすると良いでしょう。

五十六謀星もっちぃ
 10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
 著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

 HP:https://motty56.com/

©Eva-Katalin/gettyimages
©Todor Tsvetkov/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。