【干支×血液型別】2021年上半期“最強の運勢”は誰…?

文・月風うさぎ — 2020.12.18
干支、占星術的に見ても新時代の始まりを感じさせる2021年。特に上半期は、2020年から引き継いだものと、新しい価値観やビジョンを融合させ、次のフェーズへとつなげていく必要のある重要なタイミングです。今回は、そんな2021年の時代の波を乗りこなし、成功や幸せを勝ち取りやすい方を干支×血液型のランキング形式でお伝えします。

第5位…申年×B型生まれ

運命の荒波の中を、お得意のコミュニケーション力とフットワークの軽さで、スイスイと渡っていけそうなのが、この生まれのあなた。

この半年間は、たまたま空いたポストにサッと座れる、棚ボタでチャンスを与えられるなど、思いがけない形でラッキーを手にすることも多いでしょう。

飽きっぽいという弱点を克服して、努力を継続できれば、今まで見たことがない世界を垣間見ることができるかもしれません。

スクワットやウォーキングで下半身を鍛えるのも、幸運キャッチ力をさらに高めるポイントに。

第4位…酉年×AB型生まれ

2021年上半期は、2020年に広げたフィールドや獲得した知識を足掛かりに、さらなるステップアップをしていくことになりそう。

今までやったことがないような仕事や役割を振られるのも、そのよい例。不安や実力不足を感じても、受けて立ってください。

無我夢中で取り組むうちに殻を破れ、ずっとなりたいと思っていた新しい私や憧れの世界が現実のものとなっているでしょう。

緊張や焦りを感じたときは、腹式呼吸を。深く息を吸って吐くことを繰り返せば、気持ちも落ち着き、幸運体質へと近づけます。

第3位…子年×A型生まれ

心優しい子年生まれの中でも、細やかな気遣いのできるA型は、まさに気配り美人。

迷いや不安、恐れを感じている人が多い2021年上半期は、そんなあなたが文字通り、周囲のオアシスになりそう。

あなた自身、人に頼られ、感謝されることに、このうえない喜びを感じるでしょう。

身近に元気のない友達や知り合いがいたら、さりげなく声をかけてあげてください。オンラインサロンやサークルなど結成するのもいいこと。あなたを中心として、幸せの輪が広がっていくはず。

とりわけラッキーなのは2月と4月。実現させたいこと、叶えたい夢などはこのどちらかの月に一歩を踏み出しましょう。

第2位…巳年×O型生まれ

美味しい運勢。

周囲ではトラブルやアクシデントに巻き込まれて疲弊している人も多い中、不思議とあなただけは何事もなく穏やかに過ごせそう。

マジメなあなたは、自分だけがラクしているように思えて、少し罪悪感を抱くかもしれないけれど、それは2020年頑張ってきたこと、苦労を乗り越えてきたごほうびみたい。

どうしても心苦しく感じるなら、周囲に幸せのおすそ分けを。チョコや入浴剤といった小さな贈り物をいつも用意しておき、会った人にプレゼントすれば喜ばれるし、近い将来、あなたにも嬉しいギフトが届くでしょう。

第1位…丑年×AB型生まれ

2021年上半期、最強の運気に恵まれるのは、この生まれです。

この半年間、強運に恵まれたあなたに天が授けた使命は、周囲に勇気とパワーを与えること。失敗や挫折によって心が折れそうな人に、温かいエールとバックアップを。みんなが新時代の流れにスムーズに乗り、幸せを掴むことが、あなたの開運&幸福にもつながるでしょう。

具体的な時期としては、4月までは向かうところ敵なし。何をやろうとも、全方位からの強力サポートが得られて、見事に成功や勝利を勝ち取れるはず。

5~6月は体調管理が大事。強靭な体力を持つ丑年生まれとはいえ、やや虚弱体質なところがあるAB型だけに、無理や無茶をせずに過ごしてください。

2021年上半期の吉凶は、実は紙一重。トップ5入りしていても、いつランク外になるかわかりませんし、逆にワーストからのドンデン返しもありえます。

大事なのは、落ち着いて冷静に流れを読み、自分の考えで動くこと。この2点はすべての方に共通するテーマですから、心に留めておいてくださいね。

©Yue_/gettyimages
©Pongtep Chithan/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。