【2021年版】最高の関係なのは… 占い師が教える「相性がいい年齢差」

文・五十六謀星もっちぃ — 2021.1.7
初対面の人と接するとき、相手の年齢が気になる人もいるのでは? 相手が年下か年上かはもちろん、何歳差であるかも気になるところでしょう。実はそれは、年齢差によって相手との関係が予測できることを、魂が知っているからかもしれません。実際に年齢の差は、単に生まれてから経過した時間の差ではなく、特別な関係性を示す記号にもなっています。そこで今回は、2021年中における年齢差による相性をご紹介します。

今回は、この干支の円図をもとに、相性を見ていきましょう。

3歳年上と9歳年上は運命を切り開いてくれる相手

2021年にもっとも注目するべき年齢差は、3歳もしくは9歳差の相手です。十二支を円形に配置した図で、ちょうど直角の位置になるこの年齢差は、年長者が年少者を導く相性とされています。

「試練と褒美の年」とされる辛丑の2021年は、自分が進むべき試練の道を示してくれる人物が、幸運の鍵を握っているともいえます。

3歳もしくは9歳年上の相手は、時に面倒で、時に理不尽ともいえる先輩かもしれません。しかし、今年はこの年齢差の人が幸運に導いてくれる案内人です。この年齢差の人が与える試練を甘受することで、大きなチャンスをつかむことができるでしょう。

反対に、あなたより3歳、もしくは9歳年下の人に対しては、あなたが案内人の側に回ることになります。勢いのある後輩にはチャンスを与えて、エネルギーをわけてもらうことも大切です。

6歳差にはイライラしてしまう恐れも

6歳差の関係は、互いの宿命を左右する特別な宿命を持った年齢差です。この年齢差の相手といかにうまく関わっていくかが、人生を充実させるためにはとても重要な意味を持っています。

そうはいっても、十二支を円形に配置した図でちょうど反対側にあたる6歳差は、性格的に正反対なところがあります。それ故にぶつかり合ってしまうこともあるでしょう。2021年は、考え方や価値観の差から、イライラさせられることが増えてしまうかもしれません。

納得できないことを提案された場合は、イライラしながら従うより、きっぱり断ってしまった方が、結果的によい関係を維持できそうです。

4歳差と8歳差は今年も最高!

上下4歳と8歳の年の差は、干支占いにおいて最高の関係性です。互いに協力し合い、その長所を伸ばし合うことができる素晴らしい相性といえます。

その効力は、2021年も例外ではなく、とてもパワフルにお互いを高め合うことができるでしょう。

特に、仕事仲間など、苦労をともにするような関係性の場合は、2人にとって共通の幸運が訪れる可能性もあるでしょう。カップルなどの場合でも、共通の目的意識を持って一緒に頑張ることがあれば、2人の関係はさらによくなります。

1歳差の関係

1歳差の場合は、それだけでは相性を語りにくい関係ではあります。しかし、2021年には、年上の人が年下に頼る形を作ることで、この関係が非常によくなる可能性があります。

完全に甘えるのではなく、その分の明瞭な見返りを提供することができれば、この関係性から得られるものも決して少なくないでしょう。

2歳差の相性

この年齢差についても、これだけで特に語るべき強烈な吉凶はありません。

基本的には互いを尊重し合い、どちらがリーダーになるわけでもない対等な関係を基礎としていればうまくいくでしょう。

犬猿の仲とも言われる、戌年と申年の組み合わせについては、相手のミスにガミガミと注意を入れたくなってしまう1年になるでしょう。また、辰年と寅年の組み合わせに関しては、基本的にはケンカになりやすい相性とされていますが、この1年は一緒に頑張ることで成果が上がるでしょう。

同い年は馴れ合いに注意

同い年の関係は宿命的なつながりの深さがあることは間違いないのですが、その相性については、生まれつきなどの個別の要素によって定まる部分が大きく一概には言えません。しかし、この2021年という年に関しては、同い年同士が馴れ合いの関係になりすぎることに注意した方がいいかもしれません。

仲良く過ごすことはもちろん問題ありません。しかし、相手の領域に入り込みすぎるのはキケンです。相手に任せていることには口出しせず、自分の担当分野については頼りすぎないという住み分けが2人の関係を守ってくれるでしょう。

12の倍数の年齢差は仲間意識が強くなる

同じ干支を共有する関係でもある12の倍数差の関係は、根本的に相性がよく、年齢が離れている割にフランクな関係を作ることができる相性といえます。この関係性はそもそも仲間意識が高まりやすい相性ですが、この2021年はそれがいよいよ顕著に表れます。

利害関係が一致している場合には、なおさらに強い仲間意識で結束して、一緒に目的を達成することができるでしょう。この年齢差の人間関係を上手にこなすためのポイントは、相手を尊重するだけでなく、自分を尊重することにあります。

5歳差と7歳差は静かな隣人を目指して

この年齢差の相性は、根本的には微妙な関係ではありますが、この2021年の間にはその問題点が噴出するリスクは少ないでしょう。

互いに気に入らないことがあっても、それにはなるべく触れないようにして、紳士協定を結ぶかのごとく互いに無干渉であることで、関係を維持することができるはずです。

五十六謀星もっちぃ
 10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
 著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

 HP:https://motty56.com/

©courtneyk/gettyimages
©nd3000/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。