【2020年11月~12月の恋愛運】星座別… 彼氏を作る方法は?

文・沙木貴咲 — 2020.11.4
クリスマスに“おひとり様”はやっぱりイヤ。恋人と楽しく過ごせるように、11月と12月の恋愛運をチェックしておきましょう。好きな人がいる人も、フリーの人も今年最後の勝負をかけて!

12星座別「クリスマスまでの恋愛運」

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

好きな人がいるなら11月の頭から積極的に。空振りがあっても、14日ころから自分らしさが魅力として伝わるはずです。

12月に入ると、自信がついて大胆なアプローチができるようになるはず。クリスマスの約束を取り付けることも難しくないかもしれません。

フリーの人は、11月中は頑張りが結果に表れるのでやる気が出るはず。22日までは出会いに恵まれやすく、楽しい時間が過ごせそう。

12月は仕事や人間関係が忙しくなるため、11月末までに恋人候補を絞るか、お付き合いをスタートさせるまで持っていくと安心です。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

好きな人になかなか振り向いてもらえないならイメチェンが効果的。髪形やメイクを変えると注目されやすくなるでしょう。

11月下旬から運気の後押しが期待できるので、積極的になるほど彼との関係が親密になるはず。12月に入るまでに仲良くなれるとクリスマスは楽しくなりそうです。

フリーの人は恋人募集中であることをオープンに。友人の紹介が期待できる時期ですし、今はまだ距離がある人とも恋の可能性が。意外な展開があるかもしれません。

12月15日までに恋人候補を絞れたら、ひとりきりのクリスマスを避けられそうです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

好きな人がいる人は11月22日まで積極的にアプローチを。頑張った分だけ月末に手応えを感じられるはず。

12月はマメにコミュニケーションを取ることで関係を深められますし、15日以降は一段と深い仲になれそうです。さっぱりしすぎず、甘さを意識したアプローチでクリスマスの約束を取り付けられるでしょう。

フリーの人は11月下旬まで恋の感度を高めて。今まで迷いがあったとしても、月初からスッキリして恋人候補を見つけやすくなるはず。月末までに心を決めると良さそうです。

12月は主体的に関係を進めることでお付き合いに持ち込めるでしょう。成り行き任せにしないで積極的に。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

好きな人の色に染まるより、自分らしさを大切に。11月中は主体的に動くことと、純粋に恋を楽しむことが成就のカギになります。

11月15日はチャンスデーなので、好きな人との関係をガラッと変えるつもりで頑張って。あまり難しく考えず、気持ちをのびのび表すと12月半ばまでに親密な仲が築けそうです。

フリーの人は受け身にならずに自分から出会いを求めて。11月半ばは出会ってから短期間で交際まで持っていける時期です。小さなチャンスも見逃さないように。

恋人候補は12月15日までに絞ると良さそう。クリスマスデートの約束ができるかどうかは、それまで相手とどれだけ会話して関係を深められるかに左右されるでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

恋愛運は11月22日をすぎるとアップし始めます。好きな人がいる人も、フリーの人も、自分らしく振る舞うことでチャンスがつかめるでしょう。

12月に入ればさらに追い風が吹くので遠慮は不要。ドラマチックに恋が実る人も多いはずです。

今年のクリスマスは何が起こるかわかりません。フリーの人は、12月16日頃まで浮いた話もなかったのに直前になって理想の人と出会える……なんて可能性が。

片思い中で好きな人となかなか距離が縮まらないなら、定番のモテテクの逆をいくようなアプローチが功を奏するかも。既成概念にとらわれないことが大切です。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

クリスマスまでの恋のゆくえは、どれだけ言葉を交わすかがカギに。好きな人がいるなら自分から声をかけてみて。フリーの人は出会いの場に飛び込むだけでなく、話せるシチュエーションまで自力で持っていくことが大切です。

11月15日前後は特に、おしゃべりで楽しい展開が期待できそう。受け身にならないようにしましょう。

クリスマスデートの約束を取り付けるなら、遅くても12月半ばまでに答えをもらえるように。直前になると恋愛以外のことで忙しくなるかもしれません。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

11月は22日までがチャンス多め。14日以降は特に、波に乗ればトントン拍子の進展が期待できるはず。迷いやぎこちなさがあっても、勇気ある一歩を踏み出すことが大事です。

好きな人がいるなら、駆け引きをするよりストレートな愛情表現が良さそう。フリーの人は自分の魅力に自信を持って。この冬はいつ誰が見初めてくれるかわからないので、身だしなみはつねにしっかりと。

12月は会話を大切に。クリスマスデートの約束は曖昧にしないで確約を取るといいでしょう。もし断られても直前でどんでん返しがあるかもしれません。最後まであきらめないで。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

11月は波に乗れる月なので遠慮しないように。

片思い中の人は好きな人を質問攻めにするより言葉のキャッチボールを大切にして。

フリーの人は親しみやすさを心がけるといいでしょう。12月半ばまでは魅力が一段とアップするため、合コンやデートがなくても外見には気を遣って。意外なところで見初められるかもしれません。

12月は中旬から恋愛運がトーンダウンするので、クリスマスデートは早めに約束しておくと安心です。誘われるのを待つのではなく、自分から「空いている?」と聞いてみましょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

恋愛運は11月14日以降に勢いづいてきます。自分らしさとノリの良さでアクティブに進展が望めるでしょう。

好きな人がいるなら月末には結論が見えてくるはず。告白や大切な約束はタイミングを逃さないで。フリーの人はガツガツするくらいがちょうど良いかも。出会い方にこだわらないことが大事です。

12月は、計画的に自分から動いてクリスマスデートの約束を取り付けましょう。16日をすぎると魅力が一段とアップするので強引に迫らなくて大丈夫。自信を持って誘えば、「イエス」の返事をうまく引き出せるはずです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

プレッシャーや葛藤に悩んでいた人は11月17日前後に気持ちがラクになるはず。月末までは良い意味でゆるくマイペースに恋と向き合えるでしょう。ただ、行動を起こさないと何もなく時間だけがすぎるので、受け身になりすぎないように。

12月は19日までが今年の総決算期。好きな人がいるなら、計画的に距離を縮めてクリスマスの予定を聞き出すと良さそうです。フリーの人は週末にデートや合コンの予定を入れるだけでなく、平日も恋に繋がるアクションを起こすことが大切。

恋活が行き詰まったら友人に相談したり、サポートしてもらったりするといいでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

11月は自信がついて、月半ばからはコミュニケーションがスムーズになるでしょう。仕事が忙しくなるかもしれませんが、好きな人がいるならバランスをうまく取って恋を後回しにしないように。

フリーの人は、待っていても棚ボタチャンスは期待できない時期なので、出会い探しには積極的に。すでに顔見知りの男性を見直してみるのもいいかも。

12月は17日以降に運命の大きな波がやって来ます。クリスマスの約束を取り付けるなら早めがいいですし、この頃に何か大きな決断を下す場合は恋にも影響があるかもしれません。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

11月は自分の魅力を見直して自信が持てる月です。恋愛にも余裕が出てくるので月初から貪欲にいきましょう。

好きな人がいるなら受け身にならないように。自分からきっかけ作りをしないと、お互いに様子見を続けるだけになりそうです。フリーの人は、友人を交えた飲み会やフランクなおしゃべりが恋につながるはず。

12月は仕事が忙しくなるかもしれないので、クリスマスデートは確実に邪魔が入らない日を選んで。ふたりきりの甘い雰囲気を楽しむのもいいですが、今年に限っては、友人も誘ってにぎやかにオンラインパーティーをするのもいいかもしれません。クリスマスを迎えてやっと恋が実る可能性もあります。

©Thomas Barwick/gettyimages
©fotostorm/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。