恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

AB型は手帳型を選びがち… 血液型別【スマホカバー】あるある

文・月風うさぎ — 2020.10.3
A型はキレイ好き、O型はおおざっぱなど、血液型にはおなじみの性格や行動パターンがありますよね。そこで今回は、占い師の月風うさぎさんに“血液型別の「スマホカバー」あるある”を紹介していただきました。「あるある!」と思ったものは、ぜひ会話のネタに活用して周りと盛り上がってみてください。

■A型…気に入ったものを長く大事に使う

しっかり者で経済観念が発達しているA型。

消耗品であるスマホケースには、あまりお金をかけないタイプでしょう。以前のものが使えれば、そのままそれを活用。改めて買うにしても、ベーシックでリーズナブルなものを選ぶはず。

ただ、堅物に見えて実はかわいいもの好きでミーハーなところがあるA型。人気キャラがついていたり、乙女チックなカラーだったり、自分なりのツボにハマるケースに出会ってしまうともうダメ。日頃のイメージとはかけ離れたケースを買って、驚かれることも。

どんなスマホケースであれ、手にしたものを長く大事に使うのが、A型の流儀でしょう。

■B型…オリジナリティ豊かなケースを愛用

自分なりのこだわりやポリシーを持つB型。

オリジナルなものをオーダーしたり、知る人ぞ知るレアブランドのケースをゲットしたり、スマホケースひとつとっても、非常に個性的です。シンプルなケースでもステッカーが貼ってあったり、パワーストーンが付いているなど、その人なりの世界観が表現されていそう。

その反面、エッジが効いたセレクトすぎて、使いづらかったり、壊れやすいという笑えないデメリットがある場合も。それでもなお、自分らしいスマホケースを追求し続けるのが、B型の持ち味と言えそう。

O型…そのまま裸持ちか耐久性を重視

楽天的でおおらかなO型にとって、スマホケースは邪魔物!?

つけているだけで重くなるし、元々おしゃれなスマホの色やデザインを見せられないのも、もったいないと考えているため裸持ちが基本かも。

一方で、おおざっぱで物をよく壊すという自分の血液型の特性がよくわかっているO型の場合、その対策としてケースをつけることはよくあること。その際は、落としても大丈夫な耐久性に優れた素材や、傷がつかないようにハードなものを選ぶ傾向が強いでしょう。

AB型…機能性抜群の手帳型をカスタマイズ

合理的でムダを嫌うAB型。スマホケースを選ぶ基準も、シンプル・イズ・ベストです。

キャラクターやゴチャゴチャした柄のついたものは好きじゃないですし、キラキラ&チャラチャラした飾りなども苦手。

AB型にとって、スマホは仕事のよき相棒。移動中に調べものや連絡メールを送ることも多いため、周囲から画面を見せなくてOKな手帳タイプを愛用している人が多そう。

できるだけ手荷物を減らしたいという思いから、メモやカードを入れられる収納機能が付いたものを選ぶ傾向も強く、使いやすいようカスタマイズしてあるのもよくある話。機能性抜群のスタイリッシュなスマホケースこそ、AB型の理想なのです。

スマホは現代を生きるうえで欠かせないツール。それを活用するときに役立つ「スマホケース」に対する考え方も、血液型それぞれ。

あなたは当てはまりましたか? 話のきっかけ作りなどに、ぜひ役立ててみてくださいね。

©Westend61/gettyimages