恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

12星座占い! 浮気しない「安心できる」彼氏ランキング

文・沙木貴咲 — 2020.10.10
12星座別に【奥手だけど安心できる彼氏】をランキング! 恋愛では、彼のこなれたアプローチやリードよりも、彼を信頼できるかどうかの方が大事。そう考えるなら、愛情表現は不器用でも誠実で浮気をしない彼氏を選びましょう。

12星座別「安心できる彼氏」ランキング

安心できる彼氏ランキング

2位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

「奥手といったらやぎ座」と言えるほど、恋に不器用なタイプです。軽率に人を好きになることがなく、「この人」と決めたらそのまま結婚するくらい真剣に愛します。

そんなやぎ座の彼氏は、安心して付き合える最高の彼氏。ロマンチックなデートは演出できなくても、浮気や裏切りの心配がないことが最大の魅力です。いつまでも信頼できるパートナーになるでしょう。

3位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座は恥ずかしがり屋で、自分のことを話すのが苦手。いったん深い仲になれば身も心もひとつになろうとしますが、それでもあけすけに本音を語ることは稀でしょう。

さそり座彼氏の場合、奥手というよりも「自分と他人の境界線がキッチリしている」と考えた方が良さそう。彼女を深く愛するからこそ、弱音を吐いて安易に頼ったりはしないのです。そんな彼の価値観がわかれば不安になることはないでしょう。

4位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の男性は真面目で律儀。マメで彼女に尽くすので、浮気や裏切りの心配はないでしょう。安心して付き合える彼氏になるはずです。

とはいえ、おとめ座は照れ屋なのでストレートな愛情表現は少なめ。いつも淡々としているので、愛されたいタイプの女性は、「私のこと本当に好きなの?」と思ってしまうかもしれません。

5位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座の愛情表現は独特で、一見すると奥手に感じるかもしれません。でも、いったん打ち解ければあふれんばかりの愛を惜しみなく注いでくれるので、不安は感じないでしょう。

けれど、うお座の男性には優柔不断なところがあり、「好き」と誘われれば、意外なほど呆気なく心移りや浮気をする可能性が。彼の心が離れないよう、しっかりつかまえておく必要があります。

6位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座は何を考えているのかわからないように見えて、実はシンプルなタイプです。最初は取っつきにくいと思っても、彼の価値観や行動パターンが分かれば、むしろ付き合いやすく感じるはず。

ただ、みずがめ座の男性は恋愛より仕事を優先しがち。大事な案件に集中すると彼女であっても後回しにされるので、それはちょっと寂しいかもしれません。

安心できる彼氏ランキング

7位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座の男性はフェミニストで、乙女心を汲むのが上手。彼氏としては付き合いやすく、かゆいところに手が届くタイプです。

また、かに座の彼氏は心の底から解り合える関係を求めるため、本音しか語りません。ときに厳しいツッコミを入れるほどオープンなので、信頼度はかなり高め。一緒にいる時間が長くなるほど安心できるパートナーになるでしょう。

8位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座は愛情表現がストレートで奥手とは真逆のタイプ。好きなら好きとハッキリ言ってくれるので、あまり不安はないでしょう。

でも、プライドが高いわりに寂しがり屋なので、「甘えたい。一緒にいてほしい」と言えずにモジモジすることがしばしば。しし座の男性ならではの不器用さに慣れるまでは、ちょっと戸惑うかもしれません。

9位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座はひとりの時間を必ず必要とするタイプ。基本的に優しく、甘い言葉もスマートにささやくロマンチストですが、「ひとりになりたい」と言って距離を置きたがるかもしれません。

とはいえ、それは彼女を嫌って突き放すのではなく、自分の気持ちを整理する時間が欲しいという意味。

てんびん座は個人主義者なので、ベタベタしない大人の関係を望みます。ちょうど良い距離感を取れるなら、彼がひとりの時間を過ごしていても不安にならずに済むでしょう。

10位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の男性はいくつになっても少年の心を残しています。無邪気なのは良いのですが、デートより男友達と遊ぶことを優先しがちで、しかも美人も大好き。彼女としてはモヤモヤしやすく、浮気の心配も尽きないでしょう。

思考回路がシンプルなのでコツさえ覚えればコントロールも可能ですが、それまでは安心できないかもしれません。彼氏に自分が合わせるのではなく、自分のペースに彼氏を巻き込むくらい強気になると良さそうです。

11位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座は社交的ですが、一方で本音をあまり表に出しません。彼女であっても弱音を吐いたり、感情をむき出しにしたりしないので、一緒にいてもなぜか遠い存在に感じそう。

ふたりの時間は楽しいのに、「この人は本当のところ何を考えているんだろう?」とふと不安になってしまうはず。

ただ、ふたご座の彼はベタベタした付き合いが苦手なだけ。何もかもさらけ出す必要はないと考えるので、心の底からガッチリつながりたい女性には物足りないかもしれません。

……では最後に1位と12位を見ていきましょう。奥手であっても安心して付き合える彼氏は、おうし座? それともいて座?

1位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座はいわゆる“恋少なき人”です。そもそも恋愛にあまり興味がなかったり、人を好きになるまで時間がかかったりするので、超がつくほど奥手。

ただ、そのぶん彼は誠実で、信頼度は抜群に高く、浮気や裏切りの心配も不要です。不器用なので甘くキザなセリフは言いませんが、彼女の話はつねに真面目に聞いてくれます。

彼氏として付き合えば、安心して「そのまま結婚したい」と思えるでしょう。

12位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座の彼氏は自由人。基本的に束縛されるのが嫌いで、仕事や趣味に没頭すれば彼女であっても入り込む隙を与えないでしょう。彼氏が足並みを揃えてくれることは稀で、彼女が彼に合わせることが多いはず。

しかも、結婚して身を固めるまでは浮気心が出やすいので、恋人としてはかなりリスキー。いて座ならではの冒険心に共感できれば楽しい彼氏ですが、安定を求めるなら避けた方がいいタイプです。

©Dimitri Otis/gettyimages
©fizkes/gettyimages