7月22日は彼に熱い気持ちを伝えて…♡ 7月下旬の「恋愛運のいい日」とラッキーフード大公開!

文・月風うさぎ — 2020.7.21
いろいろ気になる7月後半の運勢。そこで今回は、占い師の月風うさぎさんに「二十四節気」をベースに、数秘や西洋占星術、神話など様々な要素から導き出した、「恋愛運のいい日とラッキーフード」を教えていただきました。ラブ運が高まる日にラッキーフードを食べて、幸せになりましょう!

7月22日は「熱い気持ちを伝える日」…えびの天ぷらで恋の勝者へ

7月22日は、二十四節気の「大暑」。昔の人たちは、ここから夏の暑さが本格化してくると考えていました。そんなこの日は、気になる彼や大切なあの人に「熱い気持ちを伝えるといい日」。

食べるといいのは、天ぷら。油で揚げる天ぷらには、モチベーションをあげるパワーがあります。特に、成長と共に殻を破って脱皮するえびの天ぷらは、ミラクルな展開を引き寄せるラッキーフード。

ライバルがたくさんいる彼だったり、一度はフラれた男性にアタックする前にぜひ食べてみて。アレルギーがある人は、お好みの天ぷらでOK。食べる際は、めんつゆでなく、浄化作用のある塩をつけるのが効果的。

7月25日は「恋のきっかけをつかめる日」…好きな味のかき氷で理想の彼を引き寄せて

7月25日は「かき氷の日」。「かき氷」は「欠氷」とも書き、昔は欠いた氷にハチミツのようなものをかけて食べられていたようです。平安時代に活躍した清少納言の『枕草子』にも記録があるほど、実は古いスイーツなんです。

そんな日は、自分にとって欠けた部分、つまり運命のパートナーを探し始めましょう。思い切って一歩を踏み出せば、すぐに恋のきっかけがつかめるはず。

ラッキーフードはもちろん「かき氷」。付き合いたい男性によって、かけるシロップを変えてみるのもGood!

甘い恋を望む人はいちご、等身大でつきあえる相手ならレモン、インテリな雰囲気の男性はメロン、大人の恋をしたい人は抹茶、年齢や国境を越えたボーダレスなロマンスに憧れる人は、ブルーハワイがオススメです。

7月27日は「脱マンネリデー」…桃でラブラブムード再燃!

7月27日は、七十二候の「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)」と呼ばれる日。土が湿り、蒸し暑くなってくる時期で、ムシムシジメジメした関係を一掃するのはもちろん、倦怠期に陥っているカップルの「脱マンネリ」を図るのにもいい日です。

この日は、恋愛運の女王と言われる「桃」を食べてパワーチャージを。女性としての魅力や色香が匂いたち、惚れ直されること請け合いです。

好きな人や彼氏と、桃味のカクテルやお菓子を味わいつつ、イチャイチャするのも吉。甘いムードが漂い出し、出会った頃のようなトキメキや高揚感が戻ってくるかも!

いかがでしたか? 恋愛運をあげる最も手軽な方法は、ラッキーフードを食べること。ムリのない範囲でいいので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

©Kathrin Ziegler/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。