恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

お盆休みはグルメで金運アップ! 8月の「お金カレンダー」大公開!

文・五十六謀星もっちぃ — 2020.7.31
月や金星の動きから導いた西洋の占いと、伝統的な暦注や干支を使った東洋の占いを独自の配合でブレンドし、日本人の生活サイクルに合わせた金運のカレンダーを、占い師の五十六謀星もっちぃ先生に作成していただきました。これを元に2020年8月のお金の計画を立てましょう!

2020年8月のお金カレンダー

motty_202008mc

4日の満月は最新情報をチェック

Laughing young woman lying on a bench using cell phone

8月は、可も無く不可も無く平凡な金運の土日から始まります。最初の土日は日用品の購入くらいにとどめて、大きな買い物は翌週の買い物日和を待った方が良さそうです。

4日は深夜に満月を迎えますが、この日は最新情報を収集することに力を注ぐと、お得な知識を得られる可能性があります。買い物情報はもちろんのこと、投資や仕事に関するニュースなど、お金関係で興味を持っている分野について情報収集をしてみましょう。

8日は買い物日和

8月2回目の週末である8日の土曜日は、いくつかの占いで金運が上昇することが示されており、買い物日和といえるでしょう。7日からこの日にかけて、成功と自信をもたらすとされるオリオン座の1等星ベテルギウスの付近を金運の星が通過します。

ベテルギウスは近年輝きが低下し、爆発間近なのではないかとさえ言われてきましたが、今年に入って見事に輝きを取り戻しました。

そんな星の物語にあやかって、不屈の精神で粘り強く努力したならば、この週末は金銭的なチャンスを掴むことができるはずです。

お盆休みまでは金運は小休止

9日以降、お盆までの間はしばらく金運が抑え気味になります。

稼ぐ方の金運で言えば、近い将来に収穫するための種まきの時期と考えるのがよいでしょう。急いで成果を上げるには向いていない時期といえます。

また、出費に関しては自分磨きに使うお金は惜しまなくて大丈夫ですが、自分へのご褒美はもう少し待った方が良さそうです。

お盆のグルメは将来の金運への投資

一粒万倍日である13日から始まり、寅の日を挟む今年のお盆は、金運も上昇しやすいタイミングであるといえます。

日本人にとって大切なご先祖様の精霊を迎え供養するお盆というイベント。この時期、何にお金を使うかによって、近い将来の金運が左右される可能性があります。ご先祖様が喜ばないような出費は控えて、前向きな明るい気分を得るためにお金を使うように心がけましょう。

今年のお盆は、星の影響上グルメに関する運気が非常に良くなっています。おいしいものを食べるための出費は、巡り巡って自分の運を底上げすることにつながりそうです。

普段過ごしている自宅で、ご先祖様とのつながりを感じながら、おいしいものを食べることが金運上昇のポイントです。お取り寄せグルメや、生活圏の高級食材などを買い込んで運気を体に取り入れましょう。

お盆明けから新月まで

Confident woman smiling.

お盆が過ぎた後は、金運の波はやや下降気味のステージに移行します。なんとなく感じる退屈感を買い物で紛らわせることがないように注意しましょう。

19日に迎える新月は、夏らしく燃えたぎるような火の星々が絡み合っています。様々な物事に対する情熱が湧き上がりやすいタイミングですので、総合的な運気としては十分に良い新月ですが、金運という観点では注意が必要です。

すぐに飽きてしまいそうな趣味などにお金をつぎ込まないよう気を引き締めましょう。

20日はネットで買い物を

新月以降も金運はパッとしない時期が少し続きますが、20日は中休み的な買い物日和です。一粒万倍日でもあるこの日は、特に自宅で注文するネットショッピングやカタログ通販で素晴らしい買い物をすることができそうです。

ただし、20日の一粒万倍日は、借金やローンをするには向いていない日です。1回払いで買えるものに目を向けて、分割払いで購入しなければならないような大きな買い物は控えてください。

また、日付をまたいで21日になると、自分のためにならない買い物をしてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

月末まで

お盆明けの金運のスランプは、24日の夜に晴れます。

特に25日は晴れやかな金運が巡ってくる1日になりそうです。購入や売却など、お金に関連する決断をするなら、できるだけ午前中に、遅くとも15時までに決着をつけましょう。

その後も安定した金運が続き、来月上旬の満月まで金運は安定するでしょう。

五十六謀星もっちぃ
 10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
 著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

 HP:https://motty56.com/

©Oliver Rossi/gettyimages
©Markus Bernhard/gettyimages