恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

コレをやってたら一文無しに…!? 夏にしてはいけない「金運ダウン行動」4選

文・脇田尚揮 — 2020.7.15
夏は開放的になるシーズン。バーゲンセールなどもあり、お財布のヒモがゆるんでしまうことも。でも、そんな夏場に、ある生活習慣を続けてしまうと、一文無しになってしまう可能性が……!? そこで今回は「夏にしてはいけない“金運ダウン行動”」について、占い師の脇田尚揮さんにご紹介いただきました。

■多肉植物を買って育てる

サボテンなどの多肉植物は、その可愛らしさから、観葉植物として家に置いている人も少なくありませんよね。でも、夏場にそれらを購入するのはあまりお勧めできません。

なぜかというと、多肉植物は湿度に弱く、枯らしてしまう可能性が高いからです。多肉植物のような水分が多く含まれる植物を枯らせたり、腐らせたりしてしまうと、あなたの金運はどんどん下がってしまいます。

また、クーラーにもあまり強くないため、室内で育てるのも難しいところ。夏に多肉植物を買うのは避けた方がベターですが、もし購入した場合、風通しのいい場所に置くことを意識してください。

■水をためておき、流さない

夏、外から自宅に戻ってきたときにやりたいことといえば、汗を流すことですよね。シャワーもいいけど、中にはバスタブに水を張り、その中に浸かりたいという人もいるのでは。

それ自体は良いとしても、ずっと水を張りっぱなしにしておくのはやめましょう。水が次第に陰気を発するようになり、金運がどんどん蝕まれてしまう恐れが……。

同じ理由から、キッチンのシンクや手洗い場にも、水を長時間溜めることはやめましょう。水は溜めずに流す、という習慣を意識してください。

■シーツ・ベッドカバーをこまめに洗わない

蒸し暑い夏の日は、クーラーをきかせた部屋で眠る人も多いでしょう。それでも汗を多めにかくことで、枕カバー、布団のカバーやシーツは汗をたっぷり吸ってしまいます。

そんな汚れたシーツを交換せずに、長期間使い続けていると、寝具から発せられる陰気によって、眠っている間にもどんどん金運が損なわれていくことに……。夏場のベッド用品はこまめに取り換えましょう。

■赤いビニールの財布を買う

春に財布を買い替える“春財布”は、定番の風水アクションですが、場合によっては夏に財布を買い替えることもありますよね。

風水的に良い財布なら問題はないのですが、赤いビニールの財布に変えるのはやめておきましょう。

夏の火の気に加えて、赤色の火の気を取り入れてしまうと、お金が燃える=支出がどんどん増えることにも繋がりかねません。また、気が中にこもってしまうビニール製の財布は、行き場のない火の気をどんどん増幅してしまう結果に……。目当ての財布が赤いビニールの財布の場合、購入時期をずらしたほうがいいですね。

以上、夏にしてはいけない「金運ダウン行動」をご紹介しました。

夏場に金運をダウンさせないコツは、水気を滞らせないこと。

特にお風呂やキッチン、手洗いなどの水場に水を溜めておくことは避けましょう。高温多湿なシーズンゆえに、水が腐り陰気を発してしまいます。陰気を発する水は、あなたの金運をどんどん蝕んでしまう結果に。

同じく植物を枯らしてそのままにしておくのも危険です。モノが痛みやすい夏だからこそ、金運を下げないためには、定期的にモノの整理や管理をすることが大切です。

©Westend61/gettyimages
©Guido Mieth/gettyimages