恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【2020年下半期の運勢】激動の「今を生き抜く」アドバイス大公開!

文・月風うさぎ — 2020.6.18
コロナに翻弄された上半期。下半期も引き続き激動の予感……!? そこで今回は、占い師の月風うさぎさんに、血液型×エレメント別の「2020年下半期を生き抜くワンポイントアドバイス」をご紹介いただきました。しっかり頭に入れて、年末まで元気に駆け抜けましょう!

A型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

足元を揺るがすような問題が起きやすい半年間です。

おひつじ座は、今持っている知識や技術をもとに、資格や免許をゲットしましょう。それが下半期を生き抜く最強の武器に。しし座は、食生活を見直して、免疫力を高めていくといいでしょう。いて座は、給料天引き貯金で人生が安定してくるはず。

A型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

新しい自分に生まれ変わる星回りです。

おうし座は、何事にもリスクを恐れず立ち向かうことが、下半期を生き抜く力に。おとめ座は、恋が人生を変える予感。今まで好きになったことがないタイプに注目を。やぎ座は、アクティブに動き回ったほうがいい波に乗れそう。

A型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

トラブル指数高めの下半期は、持って生まれた武器を活かすことが大切です。

ふたご座は、コミュ力がトラブル回避の助けになりそう。てんびん座は、マメなイメチェンで、気分&運気のリニューアルを。みずがめ座が磨くべきは、アイデア力。困ったときは、まず頭をひねってみて。

A型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

ネットワークが広がる下半期、水のエレメントの情の深さは裏目に出るかも。サラっとノリよくいきましょう。

かに座はお節介を焼きすぎないで。一途なさそり座も、広く浅くいろいろな人と交流したほうが楽しい半年間に。うお座は、各種ウイルス対策を忘れずに。

B型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

下半期は一見、穏やかです。でも、水面下にはトラブルの火種がくすぶっているようです。注意深く前進することが必須。

筋トレやジョギングで体を鍛えておくといいのは、おひつじ座。しし座は、整理整頓で仕事やタスクの効率が高まりそう。いて座は、朝時間を活用するほど収穫が多くなるでしょう。

B型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

2020年下半期の運勢は、山あり谷あり。信頼できるバディを見つけておくと、運気が安定して、自然な流れでハッピーエンドを迎えられるでしょう。

おうし座は、行動力のあるタイプとコンビを組んでみて。おとめ座は、本好きの人が福の神。やぎ座は、年下や若手とのタッグが光りそう。

B型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

下半期は、良くも悪くも予想を裏切られる展開が多いよう。

ふたご座は、空気を読んで柔軟に動くことが、激動の今を生き抜くコツ。てんびん座は、家族や親友を大切に。辛いとき、一番の支えになってくれそう。みずがめ座は、年末がリベンジタイム。そこまではパワー&資金の温存を。

B型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

今期はまさにターニングポイント。この半年間をどう過ごすかで未来が変わるので、心してかかりましょう。

かに座は、働き方改革を。条件よりもやりがいを重視したほうが長い目で見てプラスになりそう。さそり座は、新しいことを学ぶと人生も一新! うお座は、SNSを有効活用すると突破口を見出せそう。

O型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

高い山を登っていくようなハードな星回り。

負けずぎらいなおひつじ座にとっては、やりがいのある半年間に。目標や目的は1つに絞ると達成力が上がるでしょう。しし座は、自分にご褒美を用意しておくと最後まで頑張り通せそう。いて座は、マメに気晴らしを。ストレス発散にはグルメも◎。

O型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

活気が戻ってきます。ただ、自粛モードだった上半期の反動で、抑制が効かなくなるかも。

おうし座は、解放日を週1日設定して実践すると、暴走を防げそう。おとめ座は、ブログを書いて日々の生活を振り返る習慣を持つといいでしょう。やぎ座は、体幹トレーニングが生き抜く力を高める訓練に。

O型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

要領のいい人が多いこの生まれには珍しく、下半期はスランプ気味。

ふたご座は、基礎や原因に戻ってやり直すのが、突破口を開くきっかけになりそう。てんびん座は、過去の失敗に学びがいっぱい。壁にぶち当たったとき、振り返ってみて。みずがめ座は、ボランティア精神を養うと開運効果大。

O型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

変動期に入り、今までの常識やルールは通用しなくなるみたい。

かに座は、悪しき習慣や未練を断ち切ることで、新たな未来が開けるはず。さそり座は、こだわりを手放すといいでしょう。流行に乗るとラッキーに恵まれそう。うお座は、人間関係をリニューアルした方が身のためです。

AB型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

お金や健康に関心が向かう時期。守りでも、攻めでもなく、程よいバランスを保つことが、トラブルなくこの時期を乗り切るコツと言えます。

働きすぎのおひつじ座は、マメに休んで英気をチャージ。しし座は、生活リズムを一定に保つことでトラブルを予防できそう。いて座は、「笑う門には福来る」をモットーに、楽しく過ごしましょう。

AB型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

強運に恵まれます。

おうし座は、ついサボりたくなるクセと食べ過ぎに気を付けて。おとめ座は自信を持つと◎。簡単なことから始めて、小さな成功体験を積んでいきましょう。やぎ座は、他人から嫉妬を買いやすい暗示が。足を引っ張られないよう、常に謙虚な態度をキープしましょう。

AB型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

トラップがあちこちに仕組まれていそうな下半期。

ふたご座は、人の言葉や態度の裏を読んで行動するのがトラブル防止に。てんびん座は、味方が敵に変わるかも。仲良しだからと油断してはダメ! みずがめ座は、「沈黙は金」をモットーに。夜にお酒を飲んでいるときは、特に口が滑りやすいので注意を。

AB型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

予期せぬ大きな変化が訪れそう。でも、それは幸運のプロローグ。前向きに受け入れましょう。

かに座は、パートナーとの関係や仕事環境を見直すといいでしょう。さそり座は、幅広い知識と人脈を身に着けることがミッション。うお座は、発信力に磨きをかけると好展開が待っています。

©Oliver Rossi/gettyimages
©Westend61/gettyimages