恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

てんびん座はセンスの良さを活かして!【12星座別】人生を勝ち抜く「最強スキル」

文・沙木貴咲 — 2020.5.9
激動の2020年。これからの人生は一体どうなっていくのか、不安に思っている方も多いことでしょう。そこで今回は、占い師の沙木貴咲さんに、12星座別「人生を勝ち抜くための“最強スキル”」をご紹介いただきました。生まれ持った才能を自覚して、今後の人生を有利に進めていきましょう!

12星座別「人生を勝ち抜くための“最強スキル”」

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座にとっての最強スキルは、負けん気の強さ。厳しい状況にさらされるほど、貪欲に勝ちを求めていくたくましさは頼れる武器になるでしょう。

また、自分が正しいと思ったことを一途につらぬく正義感の強さは、他人が真似しようとしてもできないはず。孤軍奮闘を強いられてもくじけずに結果を出す原動力になりそうです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座は五感が鋭く、質の良さや心地良さを瞬時に見極めることが得意。自分が良いと思うものには自信を持つといいでしょう。ファッション、グルメ、インテリアなどの分野では活躍しやすいかもしれません。

また、おうし座はコツコツと努力を続けて、マイペースを守ることもできます。感情の振り幅が少なく、淡々と物事を処理できるので、仕事でも恋愛や人間関係でも安定感があるでしょう。

他の人が慌てふためいている時も、ブレずに自分を保てるので危なげない人生が送れるはずです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座の最強スキルはフットワークの軽さ。身近な友人や同僚、SNS、趣味仲間など複数のコミュニティを渡り歩き、交友関係を広げられるでしょう。

もし困難に見舞われても、必ず誰かが手を差し伸べてくれますし、自分にないスキルが必要になったときも、協力者をすぐに見つけられるはず。

世の中がどう変わろうと器用に時代の波を乗りこなしていくでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座にとっての最強スキルは、自分を丁寧に育てていけること。苦手分野を「できない」と放置したり、他人任せにしたりせず、勉強し鍛えていけるでしょう。自分に厳しいので、積極的に欠点を潰して成長できるのです。

大人になっても向上心を持って学び続けられる人はそう多くありません。でも、かに座は足りないところがある自分に危機感を覚えて、成長するための具体的な行動を取れるはず。

自分改革を続けるかに座は、つねに周囲から必要とされる人材になるでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の最強スキルは、高い理想にも果敢にチャレンジできるところです。他人からは無鉄砲と言われても、やりたいと思えば実行しますし、失敗すら糧にしてさらに突き進もうとするでしょう。

しし座は揺るぎない自分軸を持ちプライドが高いタイプ。また、他人は気が引けるようなことも大胆に「やっちゃおう」と無邪気に行動できる人でもあります。

一度やり始めたら、結果が出るまで徹底的に努力するはず。そんなしし座は誰の目にも魅力的で、注目の的になるでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座は繊細で、他人がスルーするようなこともしっかり見ています。不正や怠惰は見過ごせず厳しく指摘するはず。そんな鋭い観察力が、人生を勝ち抜く最強スキルになるでしょう。

しかも、他人に指摘するだけでなく、細やかなフォローや、指導に回ることもできます。規律正しい組織をデザインできるので、リーダー役を任されることもあるかもしれません。

それでも、おとめ座は出しゃばることなく淡々と自分の務めを果たすはず。そんな真面目さが魅力でしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座は独自の美学に生きる人です。洗練された感覚を持つので、オシャレで個性豊かな人脈を持っていたり、言葉のチョイスが絶妙だったりと多彩なタイプに見られやすいはず。

そんなセンスの良さが、時代の波を上手に乗りこなす最強スキルになります。

また、てんびん座は人当たりがソフトで社交性もあるため人に恵まれやすいでしょう。他人が羨むような友達がいて、プラスになる情報や知識を得ることも多いかもしれません。

独自の美学をつらぬく中で手に入れるものは多く、仕事だけでなくその後の人生にも大いに活かせるはずです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座にとっての最強スキルは、関心を持ったことをとことん掘り下げていく分析力です。狭く深く突き詰めるため何でも詳しいわけではありませんが、好きなことは徹底的に研究してプロフェッショナルの域に達するでしょう。

専門家としてその道を極めるだけの集中力、忍耐力もあるので、人生を捧げるだけの目標が見つかればストイックに努力し続けます。

当たり障りのない仕事をして凡庸に生きるより、自分の好きなものだけを追求して、良い意味で偏った生き方をすると充実するでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座は無邪気な自由人です。他人には適当で場当たり的に行動するように見えても、本人には確かな信念があるはず。それまでの自分を超えるような挑戦には、自分のすべてを賭けて納得するだけの結果を出そうとするでしょう。

そんなチャレンジ精神と卓越した集中力こそ、いて座の人生を勝ち抜く最強スキル。目的があれば、まさに寝食を忘れてのめり込み、何が何でも最後までやり遂げようとするのです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の最強スキルは自分を信じる力の強さです。重大な決断も素早く下すことができるでしょう。しかも、常識を重んじるタイプですから偏りもほとんどありません。堅実に人生を歩んでいけるはず。

ただ、人を蹴落としてまでのし上がろうとする強引さはなく、実力以上に出しゃばることもないはず。分相応をわきまえているので他人からの評価は高く、特に年長者からの信頼度は高め。仕事や人間関係は安定しやすいでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座にとっての最強スキルは、独特なマイワールドを持っていること。常識にとらわれない個性を持ち、他人から何を言われても自己流をつらぬけるので、得意分野では突出した存在になりやすいでしょう。

しかも、好きなことは楽しく学び、努力を続けられるはず。たとえ周囲から反対されても、自信のあるジャンルでは頭角を現して実力でのし上がっていけそうです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座の最強スキルは直感の鋭さと創造力の豊かさです。ゼロから何かを作ることが得意で、既存のルールにとらわれず自由な発想ができるでしょう。

クリエイティブな仕事では、他人には真似のできないアイデアを次々に出せるはず。デザイン、企画、アートの世界で頭角を現しやすいタイプです。

自分は特別な存在と自覚して、直感がおもむくままに面白いことを突き詰めていくといいでしょう。楽しく有意義な人生が送れるはずです。

©Letizia McCall/gettyimages
©RunPhoto/gettyimages