恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【12星座別】あなたの「隠れた魅力」と惚れやすい男子のタイプ

文・沙木貴咲 — 2020.5.13
自分のことは、わかっているようでわかっていないもの。「私の魅力はコレ」と自信を持っていても、男性が目を奪われているのは全然違うところかもしれません。あなたに惚れている男性は、何を魅力として注目しているんでしょうか? 今回は、占い師の沙木貴咲さんに、12星座別に【隠れた魅力】をご紹介いただきました。誰がどんなところに注目しているのか、要チェックです!

12星座別「あなたの隠れた魅力と惚れやすい男子タイプ」

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の女性にとって、「好き」と「楽しい」はとても大事なこと。のびのびと好きなことや人に囲まれて、楽しい時間を過ごしている時は、この上なく魅力的で男性の注目を集めやすいでしょう。

控えめなタイプや年下の男性は「僕もあんな風になりたい」と憧れを抱くはず。

自分とは真逆に感じる男友達、職場で面倒を見ている後輩がひそかに想いを寄せているかもしれません。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座の女性は、マイペースなおっとりタイプと思われやすいかもしれません。

でも、直感で「いいな」「これ欲しい」と思ったものは即断し、素早く行動できるはず。本能的なセンスにブレがないので、あなたの行動に注目する男性は少なくないでしょう。

特に、美的感覚を武器に働いている人、好みが同じ男性は一瞬で「仲良くなれそう」と見極めている可能性が。仕事関係者が狙っている場合もあるでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座はコミュニケーション能力が高く、話すのも上手です。きわどい冗談を言ってからかったり、自分が話したいことを語ってわざと相手を置いてけぼりにしたりするかもしれません。

そんな気まぐれな態度に、ドキドキさせられている男性がいそうです。あなたからすれば「野暮ったい」「今一つ足りない感じ」だとしても、まっすぐな恋心を抱くはず。本人がその気になれば大化けする純朴タイプが、熱い視線を送っているでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座は自分に厳しい人です。目標を決めたら達成するまでとことん努力しますし、つらいことも辛抱して乗り越えようとするでしょう。

ただ、「私はがんばっている」というアピールは親しい人にしかしないし、心を許した相手には悔し涙や泣き言もいうはず。

そんな気心の知れた友人の中に、努力家のあなたを彼女候補と見る男性がいるでしょう。対等にサッパリと付き合っているはずの男友達が、実は胸をときめかせているかもしれません。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の女性は自信があり、他人には容易に弱い部分を見せません。信頼できる先輩や師匠と呼べる人にしか、本音を打ち明けないでしょう。

また、心をさらけ出せる人には寂しい、甘えたいという態度も見せるはず。普段の堂々とした態度とのギャップが、しし座女性の隠れた魅力なのです。

そのため、職場の上司や学生時代の先輩は、保護者のような顔をしながらも、胸の奥にときめきを隠しているかも。あなたが安心して素顔を見せられる男性ほど、強く心惹かれているでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座は典型的な優等生タイプ。真面目で潔癖で努力家と隙のないイメージが強いはず。

でも、意外にシニカルでブラックジョークを言ったり、実は小心者で臆病な面があったりします。キチンとした印象があるだけに、完璧じゃないところに魅力を感じて惹かれる男性がいそうです。

特に男っぽく大ざっぱなタイプの男性は、おとめ座の繊細さに隠れた弱気な部分を見抜いて「ちゃんとしなくていい。適当で」とリラックスさせるでしょう。自分とは真逆の性格をした男性が、あたたかい目で見守ってくれるのかも。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座はバランス感覚にすぐれた器用な人。自分に与えられた役割や、周囲が求めるキャラを瞬時に察して的確に務めるでしょう。

ただ、社交力が高いにも関わらず、てんびん座はずっと他人と一緒に居ることが苦手です。ひとりの時間がどうしても欲しくなり、静かに素の自分を取り戻すはず。

そんな「自分回復タイム」中のあなたはとても魅力的。行きつけのお店の店員や、休憩所で顔を合わせる同僚は、アンニュイな横顔に興味をかき立てられているでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

観察力の鋭いさそり座は、表面的なところだけで物事を判断しません。独自に情報を集めて、裏の口コミにも聞き耳を立てながら真実を探ろうとするでしょう。

そのため、仕事では厳しくなることが多く、ライバル視する同僚にも曖昧な態度は見せません。

ただ、そうしてバチバチと火花を争わせる相手は、ストイックで潔いさそり座にいつしか惹かれてしまいます。完璧を追求して努力する姿に、熱いまなざしを送るようになるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座は楽観的な自由人なので、無邪気なタイプと思われがち。でも、やると決めたことには最大級の熱量で挑み、何が何でもやり遂げるタフさを持っています。仕事や趣味の世界では努力の人、鉄人と呼ばれているはずです。

そのため、妥協を許さないあなたを知る人は、あなたに一目置かずにはいられないし、その尊敬心が恋心になる人もいるでしょう。職場の同僚や趣味仲間の中に、ひそかに恋心を抱いている人がいそうです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座は実年齢に関係なく「大人」というイメージを持たれやすいタイプ。常識を重んじるしっかり者なので、落ち着いた雰囲気を漂わせるでしょう。

ただ、プライベートではキチンとした大人の仮面を外して、ひたすら好きな俳優が出るドラマを見続けたり、SNSで愚痴をつぶやいたりするはず。オンオフがハッキリしているのです。

そのため、同窓会で久しぶりに会う男友達や、SNSのオフ会で顔を合わせるフォロワーは、スイッチがオンのあなたを見てドキッとさせられます。「あの人がこんなに魅力的な女性だったなんて」とギャップに驚かされるでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座には当たり障りのない建前はないのかもしれません。空気を読んでいないと言われても本音を語り、真実を明らかにするでしょう。職場では特にドライな人と思われやすいはずです。

でも、みずがめ座には子どもの頃から好きなキャラクターがいたり、ファンシーなものが好きだったりと、可愛らしい一面があります。「厳しい人と思っていたのに意外!」とギャップに惹かれる男性が少なくないでしょう。

サバサバ付き合っている仕事関係者が、実は恋心を秘めているかもしれません。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座にはフワッとした柔和な印象を持つ人が多いでしょう。良い意味で忖度をしないとか、天然発言をするといった可愛らしいタイプが多いかもしれません。

でも、自分のポリシーを侵害されると感じれば、感情を高ぶらせて厳しい態度を見せることもあります。柳のようにたおやかに見えて実は芯が強いタイプなのです。

そのため、趣味仲間や付き合いの長い友人は、そのあたりも含めてあなたの魅力と認めているはず。「可愛いだけじゃない」と一目置き、恋心を募らせるでしょう。

©Michael H/gettyimages
©Kevin Kozicki/gettyimages