【12星座別】…男性が本命女性に送りがちなLINE

文・沙木貴咲 — 2021.1.18
男性からもらうLINEについて。今回は、12星座別に「男性が本気で好きな女性に送りがちなLINE」を紹介します!
男性 本命に送るLINEの特徴

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

  • メッセージに色気はない
  • 駆け引きはナシ。不器用だけど正直

牡羊座男性は、恋ベタな正直者です。LINEでキザな甘いセリフなんて言えません。駆け引きはなく、送られてくるメッセージにウソはないですが、色気もないでしょう。

既読スルーや未読をする時は、「忙しいから」が理由。仕事だけでなく、男同士で飲み会をしている時も返信がルーズになりそうです。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

  • 返信はのんびり派
  • 文面に面白みはそれほどない

牡牛座男性は、マジメで奥手。かなり親しくなったなら、LINEで赤裸々な本音も明かすでしょうが、正式に付き合うまでは当たり障りのないメッセージが多いでしょう。
既読スルーがたびたびあったり、返信が遅かったりしても、「彼はのんびりしているから」と気にしないことが大事です。

双子座(5月21日~6月21日生まれ)

  • やり取りが早い
  • 短文でリズミカルにポンポン送ってくる

双子座男性は、コミュニケーション能力がすぐれています。LINEを使って関係を進めたり、女性の気持ちを探ったりもしてくるはず。
ただ、キザな胸キュンワードを送るよりは、ユーモアのある気の利いた文面を送ってくるようです。

既読スルーについては、前はなかったのに急に返信が遅くなった場合、「飽きた」「LINEがつまらない」と感じている可能性が……!

男性 本命に送るLINEの特徴

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

  • 遅れてもちゃんと返事をくれる
  • やわらかめの文面で、絵文字やスタンプを使うのが上手な人もいる

蟹座男性には、どこか女性っぽいところがあります。LINEの使い方も比較的マメで、文面が丁寧に考えられていることが多いでしょう。
既読スルーもあまりしませんが、これらは本命と見た女性だけに示される傾向です。

蟹座さんは身内とそうでない人をハッキリ区別するので、素っ気ないLINEが送られる場合は、まだそれほど信用されていないのかも……。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

  • 駆け引きナシの本音LINE
  • 大事なことは口頭で言うので、素っ気ないLINEが多め

獅子座男性は、裏表のない性格でLINEでの駆け引きは苦手。既読スルーをする時は、仕事が忙しいか、うっかり忘れているかのどちらか。悪気はありません。あまりマメではないので、「うん」「わかった」「どうするの?」など、素っ気ない内容が多いはず。

告白など大事なことは文字ではなく、ちゃんと口頭で伝えたい律儀なタイプ。LINEで胸キュンワードを送ることはなさそうです。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

  • 仕事が忙しくないなら、既読スルーはしない
  • 相談や教えてほしいというお願いには、全力で応える

乙女座男性は、基本的にマメでLINEのやり取りも丁寧です。
知識が豊富な博識タイプが多いので、「わからないんだけど、教えてくれる?」「相談に乗ってほしい」という女性からのお願いには、全力で応えようとします。情報弱者になりたくないのもあり、専門外の質問をされても、本気で好きな女性にはわざわざ調べて返事をするんです!

男性 本命に送るLINEの特徴

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

  • 仕事が忙しいなど特別な事情がない限り、既読スルーや未読がない
  • 「笑顔に惚れた」「一緒にいると癒やされる」など、プチ告白は日常茶飯事

スマートな天秤座男性は、恋の駆け引きが上手。ですが本命の女性には、素直に自分の気持ちを打ち明ける傾向があります。
しかも、ちょっとキザなせりふさえサラリと言えちゃうタイプなので、LINEが着信するたびに胸キュンする……ということもありそう!

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

  • 慎重に言葉を選びすぎて、たまに謎メッセージが……
  • 付き合うまでは女性の気持ちを探るLINEが多い

蠍座の男性は、本気で好きな女性にしかアプローチしません。ナイーブで傷つきたくない気持ちが強いため、相手が自分をどう思っているのかを、ことさら気にするはず。

「自分の気持ちはなかなか明かさないけれど、グイグイ探るなぁ」というLINEが多く、何を考えているのかわからない場合もあるでしょう。既読スルーがほとんどなく、内容はともかく、マメにLINEをくれる蠍座クンは気があると思って良さそうです。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)

  • あっさり「好き」と言ってくるかも
  • 見かけによらず(?)ラブ度は高め

射手座男性は、つかみどころがないと思われることが多いかもしれません。でも、本気で好きな女性に対しては、結構あっさり「好き」と告白しますし、手段も口頭じゃなきゃダメと堅く考えないでしょう。LINEで告白めいたことを送る射手座男性は少なくないはず。

しかも、意外なくらいラブ度は高め。「え! 彼ってこんなこと言うの?」と驚くようなメッセージを送ってくるようです。

男性 本命に送るLINEの特徴

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

  • 業務連絡みたいな短めLINE
  • 絵文字やスタンプはほとんどナシ

カタブツの山羊座男性は、LINEを連絡ツールと見なす傾向があります。絵文字やスタンプは使わず、地味な文面で必要な内容だけ送ってくるでしょう。

山羊座男性は、真面目なうえにシャイなので、既読スルーはあまりなく、律儀に返信もくれるはず。そのぶん、本気で好きなのか違うのかを見極めにくいかもしれません。ある程度の期間やり取りを続けないと、本気度を見極めることは難しいようです。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

  • やり取りの頻度は気まぐれ
  • 「上から目線」「自己中心的」なLINEが多い

自由人で頭の回転が速い水瓶座男性は、LINEだけから本心を見抜くのは難しいかもしれません。「気が向いたからLINEする」「面白いと思ったことがあったからLINEする」という傾向があり、着信したメッセージの意図が汲めずに困惑する場面もありそう。

ただ、本気で好きな女性には、比較的わかりやすい愛情表現があるはず。クールさやエキセントリックさの合間に、「え、それは好きってこと?」と思える言葉があったら、脈アリでしょう。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)

  • 男っぽくない、カワイイLINE
  • 口頭で話すより距離が近い文面

魚座男性は、面と向かっては何も言わないのに、LINEでは饒舌……というタイプでしょう。口頭で話すより距離が近い雰囲気があり、親しみやすいメッセージを送ってくるはず。本気で好きな女性には、出し惜しみしないで愛情表現をするようです。

少し天然なところもあるので、うっかり既読スルーすることもありますが、LINEでの駆け引きに興味はなさそう。「ごめん、寝てたー」など、スルーした理由を自分から教えてくれるはずです。

© altafulla / shutterstock
© GaudiLab / shutterstock
© Dmytro Voinalovych / shutterstock
© Kitja Kitja / shutterstock

※2018年11月6日作成

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。