ダイエットが続かない人必見! プロが教える、この夏スリムなカラダを手に入れる3つのコツ。

2014.7.17 — Page 3/5

岡部「アフリカマンゴノキは、インドやアフリカの狩猟民族が長期間食べ物が食べられないときに食べたりしていたそうですね。無理なく食欲を抑えるっていうのはいいですね」

池井「そんな話もあるみたいですね。スリムアップスリムでも、ダイエットケアサプリメント『オフ会』シリーズで採用をしています」

_DSC0553
アフリカマンゴノキについて説明をする池井さん

岡部「我慢するのではなく、こうした美容に役立つ成分を取り入れる方が、長く続けられて確実なサイズダウンの近道かもしれないですね。今日みなさんにお伝えしたいことは、ダイエット=ツラい・我慢といったネガティブなイメージをなくしてほしいということです。私も普段から食事には気をつけていますが、楽しむときは思いっきり楽しみます。満腹成分を活用するなど自分なりに無理なく続けられるルールをこなしながら、長続きするダイエット方法を探ってみましょう」

結論2:我慢はダイエットの大敵。いつもの生活の中で、長く、楽しく、無理なく続けられるダイエット方法を見つけるべし!

 
さて、いよいよ最後のお悩みへ…。

「一食置き換えダイエット。夜に控えるのがツラいです。朝ごはんをぬくのはだめですか?」

「仕事の付き合いで行かなきゃいけない飲み会や遅くまで起きていたときの夜食の誘惑など、夜に一食置き換えるのはなかなか難しいです。朝ごはんなら、簡単に抜けるのですが…」(27歳・OL)

「朝ごはんを抜くのは絶対にNG!」には、納得の理由がありました。
「朝ごはんを抜くのは絶対にNG!」には、納得の理由がありました。

岡部「朝ごはんを抜くのは、絶対にダメですね。この質問をしてくれた人もわかっていらっしゃると思うのですが、夜に食事を控えるのがいいという説には、しっかりした理由があります。実は人間のカラダは、睡眠を取っている間にも脂肪は燃えるようにできています。だけど、夜ごはんを食べてすぐに寝てしまうと、寝る直前に食べたものからカロリーが消費されているので、本来消化できるはずだった自分の脂肪が燃やされずに朝を迎えてしまうんです」

池井「つまり、少し空腹かな…くらいで寝る方が痩せやすいということですか」

岡部「そうなんです。一方で翌朝、何も食べずに活動を始めるとカラダは燃やせるカロリーが無いので筋肉を栄養として燃やしてしまいます。」

池井「それは大変ですね。引き締まった美しいカラダには筋肉もある程度必要なのに…」

岡部「筋肉をカロリーとして使ってしまうと代謝が悪くなり、さらに痩せづらいカラダになってしまいます。だからちょっとしたものでも、朝ごはんをしっかり食べるべきです」

池井「ちなみに、岡部先生は朝ごはんにどんなものを食べているんですか?」

憧れのメリハリボディをもっている岡部先生。朝に何を食べたらそんなカラダになれますか?

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。