恋愛世代のリアルを発信。

【意外??】キンコン西野亮廣のお笑いライブ『サーカス!』が予想以上に面白い!

2015.2.10 — Page 3/4

オリラジあっちゃんの「現代史」

オリラジあっちゃんの「現代史」はまさに武勇伝!
オリラジあっちゃんの武勇伝! 自ら「トリをやりたい!」と申し出たそう。

「新聞のニュースが難しい」と話すのは、オリエンタルラジオの中田敦彦さん。慶應大学卒の中田さんでも、ニュースは難しい。なぜニュースは難しいのか?「現代史を知らないから」だというのが中田さんの授業テーマです。

「一つ一つのニュースは点。ここでこんなことが起きた、というのは文字を読めば分かります。でも分からないのは、なんでそのことが起きて、なんの影響があるのか、ということなんです」。ニュースはいろいろな歴史の中で起きている。つまり現代史を知っていれば、点と点は線になる――。

現代史は、なぜか受験にあまり出題されません。「中世や近代は受験に出る。古代もたまに出る。だから土器の見分け方は分かる! 高床式倉庫は分かるのに!」と嘆く中田さん。そして突然、サザンオールスターズの新曲『ピースとハイライト』を歌い出しました。

「教科書は現代史を~ やる前に時間切れ~ そこが一番知りたいのに~ 何でそうなっちゃうの~」

ここからのオリラジ中田流“学校では絶対に教えてくれない現代史”は、わたしたち生徒の心をわし掴みにする授業内容でした。家に帰ってからすぐにパソコンを開いて、(あっちゃんが言ってたことは本当なの!? 現代史って、一体どうなってるの!?)と、さっそく現代史に前のめりになりました。

【次のページ】独占インタビュー!