【マネしたいダイエット!】運動しないのにヤセている女子の習慣3つ

文・Yoshimi — 2016.10.25 — Page 2/2

運動しないのにヤセている女子の習慣

そのビールをワインに変えて!
そのビールをワインに変えて!

お酒は焼酎かワイン

「無類のお酒好きで、昔は毎晩ビールや甘めのカクテルを飲んでいましたが、30を前に代謝が落ちたのか体重が急増。お酒はやめられないので、カロリーや糖分低めの焼酎に切り替えたら、体重が徐々に戻ってきました」(31歳・不動産事務)

社会人になると付き合いで飲み会に行かなくてはならないことも多くありますが、アルコールはチョイスによってかなりカロリーや糖分量も変わってきます。焼酎ストレートは苦手でも糖分少なめのレモンサワー、グレープフルーツサワー等は飲みやすくておすすめ。また、柑橘類の香りにはそれだけで食欲を抑えるダイエット効果があるそうですよ。

意識して無駄に動く

「運動は嫌いですが、そのぶんちょこちょこ仕事でも家事でも無駄な動きやストレッチを意識して行っています。そのせいか、毎年の健康診断でも体重の増減はほとんどありません」(33歳・会社員)

運動は苦手でも、やっぱり体を動かすこと、筋肉をつけることが代謝を上げてカロリーを消費できる一番の近道。電車の中でつま先立ちをしてみる、洗濯ものを干すときに無駄に体をひねるなど、地味でも継続できる運動が健康的なボディーラインをキープするのに有効なのかもしれません。無理なく続けられるのは大切ですよね。

今すぐ始めることがポイント

スグ実践よ!
スグ実践よ!

運動は苦手でも、食べ物のチョイスや食べ方、日々の生活の中でのちょっとした意識変化で想像以上にスタイルキープができるようですが、肝心なのは自分自身の意識。「ダイエットは明日から」の考えは捨てて、今すぐできるところから少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。目指せ、春に焦ってダイエットしなくていいボディー!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。