恋愛世代のリアルを発信。

【堅実女子はモテる!】アラサー向け簡単貯蓄法3つ

文・Yoshimi — 2016.8.11 — Page 2/2

アラサー女子の簡単貯蓄法

値が張るぶん、愛用しますよね。
値が張るぶん、愛用しますよね。

その2:セールではなく、あえて定価で買う

「買う時は、絶対定価で買います。そうすると、そのお洋服を大切に扱うようになるからエコで結局節約になってます。また、最近はその場で買わずに一度お店を離れて、それでもまだ頭に残っていたら買うようにしています」(33歳・年収600万・貯金1300万)

「着る服でその人の性格や生活がわかる」なんて言われることもあるくらい服装は大切。それに、アラサーともなればあまり安い服は着ていられませんよね。なので、どうしてもセールでまとめ買いをしてしまいがちですが、それが実は逆効果。ムードに流されて、つい不要な服も買ってしまうことに。あえて定価で一点、自分が長く着回せそうなものを買うことでより服を大切にしますし、長期的に見てお金の節約につながるのです。

その3:自分のワードロープを把握している

「自分のファッション関連のものは、全て把握しています。買い物に行っても持っている服との比較、コーディネートなどを考えるので、無駄な出費が激減。また、20代後半からは、ファストファッション系の安い服をポンポンと買うのはやめて、高めのしっかりとした服を買っています」(29歳・年収400万・貯金800万)

今、自分の靴、カ バン、服、下着が何個あるかすぐ言えますか? これは、冷蔵庫の中身と一緒で、今あるものとないものを把握できていないと、必然的に似たものや不要なものを買ってしまう可能性が高くなってしまいます。お洋服も、同じ色で似た形のものなど何枚かありませんか? まずは、お金を貯めるには無駄を省くことが大切です。

貯蓄への近道は、無理せず続けられる習慣を身につけること

貯金上手女子が行っているのは、無理のない節約を習慣にすること。想像以上に小さな意識改革で、実はどんどんお金って貯まっていくものなのです。とはいえ、意識しなければ始まりません。しっかりと貯める目標や貯蓄目標金額を意識して、無理なく貯められる女になりましょう。現在独女の方も、貯蓄美人になるのは将来のひとり身生活のためだけではありません! お金の管理ができるしっかり者のあなたに惹かれて、結婚につながるなんてこともあるかもしれませんよ。