恋愛世代のリアルを発信。

パパ(パトロン)ってどんな人? 出会い方、作り方まで徹底調査

2014.6.15 — Page 2/3

パパであり○○でもある秘密の関係…!?

それでは、
Qパパとはどこで出会いましたか?
「パーティー」(29歳・事務)「飲み会で声をかけられた」(24歳・自営業)のほか、「パパがいる友達からの紹介」(27歳・自営業)という独自のネットワークもチラホラ。「会社の上司」(26歳・事務)も数名いました! 上司でパパ! 会社で呼び間違ったら大変そう!

パパ

Qパパとうまくいく秘訣はあるのでしょうか?
「話を聞いて上げる。すごいと褒めてあげる」(27歳・事務)「お礼を言う」(26歳・事務)と誰にでもできそうだけど忘れがちな心がけや、「常に美意識を高く持つようにする」(24歳・自由業)と自身の美貌に磨きをかける人も。
「こちらからは連絡しない。自由に生きる。欲を見せない。興味を示さない。冷たくする」(29歳・事務)「パパからのお願いは一切聞かない。私のわがままだけを聞いてくれればいい。いつでも縁切れるから、という余裕を見せる」(27歳・IT)とツンツン派も!ほかには「男として意識はしないが、敬う心は常に持つ」(38歳・自由業)というコメントもありました。

では、
Qパパとお付き合いする上でのメリット・デメリットを教えてください。

まずはメリット
「的確なアドバイスをもらえる」(26歳・自営業)「同年代では経験できないことが経験でき、優越感に浸れる」(29歳・事務)「洋服代や食費がほとんどかからない。パパの行きつけの店にいけば、ツケでご飯が食べられちゃう」(24歳・事務)という、ちゃっかりガールも。

ではデメリットは?
「彼や友達に秘密という後ろめたさ」(27歳・自由業)「援交?と思われると面倒くさい」(33歳・主婦)という、その関係性の特異さゆえ、なかなか周囲には言えない・理解してもらえないことが悩みのよう。「先はないから恋したら辛い」(28歳・教育関係)という切ないコメントも。

パパ

デメリットにも多かった、
Qパパがいることを友人に言えますか?

パパがいることを友人に言えますか
6割ほどの人が言えないとのこと。どうして?
「カラダの関係を疑われるから絶対に言わない」(27歳・事務)「普通の人は“パパ”という存在を理解しがたいと思うので、説明する時間と手間を考えると言う気にならない」(27歳・自営業)という人がほとんど。

では、残りの4割の人。
Q言える! という理由は? 
「同じ境遇の人なら話す」(28歳・自由業)「親友にはなんでも話しているので」(23歳・広告)と、友人・知人みんなに言うのではなく条件付きカミングアウトならアリのようです。

誤解されるのが嫌!な、パパとの肉体関係。実際のところどうなんでしょう?

肉体関係がある人は? なんと…