ピンときた…! 女性約200人調査「不倫に感づいた何気ない夫の一言」3選

文・オリ子 — 2021.10.4
不倫するタイプの男性はさまざまですが、女性は、男性のどんなセリフに「この人、きっと不倫している」と疑ってしまうのでしょうか。今回は、20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に聞いた、思わず不倫を疑ってしまった、何気ない夫の発言についてご紹介します。

さては誰かと寝てたな? 不倫を疑うべき夫の発言とは

不倫 感づいた 夫の一言 バレ

パートナーの不倫は許し難い事実ではありますが、あなたは知りたい派、それとも知りたくない派、どちらですか? 今回は、聞いてもいないのに自供してきたおっちょこちょいな夫の話や、カンで気づいてしまった妻のエピソードなど、20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に聞いた、夫のリアルな不倫バレ発言をご紹介します!

好みのタイプに変化があった

「派手な女の子が苦手な彼。街で見かけた女の子に対して『最近ギャルっぽい子もいいかなって思い始めたんだよね』とひと言。そういう時は大体そのような女の子といい感じなんだよなと思い、問い詰めたらビンゴ。不倫を認めました」(29歳・会社員)

自ら語り出すパターンは珍しいかもしれませんが、確かに男性の趣味や嗜好は、女性が変えていることも多いですよね。新しい趣味に夢中になりだしたり、TVで見る好みのタイプが急に変わったら、それは裏で大きな変化が起きている証拠なのかも?

酔っぱらって、聞いてないのに自供する

「数年前の話ですが、珍しく夫が酔っ払って帰ってきて、『シャワー浴びてるから大丈夫』と口走った時。『あ、誰かと寝てきたのね』と悟りました」(34歳・会社員)

本人としては妻を安心させようと発したひと言が、自ら「不倫してきました!」と言っているのと同じなんて、やっぱりお酒は飲みすぎると人の思考を狂わせてしまうのかも…。酔いが覚めた夫は、きっと自分の発言に大きく後悔するとともに、しばらくお酒からも遠のいたかもしれませんね。

急に妻の予定を気にしだす

「今までは私の予定なんてめったに気にしなかったのに、週末の予定を急に聞くようになってきた時」(30歳・その他)

「妻の予定を気にし出すこと」自体は「妻に関心をもっと持つようになった」とも取れそうですが、この妻は、ポジティブな意味とは捉えられず、ただ「自分のスケジュールを把握しようとしている」と感じたのでしょう。日頃の態度もありますが、やっぱり、隠すのが下手な男性ってけっこう多いのかもしれませんね。

夫の不倫は、声で漏れている?

不倫 感づいた 夫の一言 バレ

いかがでしたか。今回ご紹介したお話を見ると、普段の何気ない会話に、不倫バレ発言は意外と多いのかもしれないということがわかったのではないでしょうか。男性の詰めが甘いだけなのか、女性の勘が鋭すぎるのか。なんとなく、夫の不倫を感じている方は、改めて夫の発言の裏を探ってみると、答えが出るのかもしれません。


©Gontran Chartre / EyeEm/Getty Images
©kupicoo/Getty Images

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。