副反応はどうだった?…女性約200人調査【新型コロナウイルスワクチン副反応】

文・小田原みみ — 2021.8.24
接種は進む一方、副反応が気になる「新型コロナウイルスワクチン」。20~30代女性の集まるアンアン総研メンバー約200人に「新型コロナウイルスワクチンの副反応」について調査しました。

新型コロナウイルスワクチンの副反応

Young Woman is Receiving a Vaccine at the Doctor.

新型コロナウイルスの重症化予防のためのワクチン接種が進んでいます。このワクチンの接種において、多くの人の関心事になっているのが「副反応」。発熱から倦怠感、あるいはほとんどない、またなかには重篤な症状等、人によってさまざまです。20~30代女性の集まるアンアン総研メンバー約200人に「新型コロナウイルスワクチンの副反応」について生の声を聞きました。
※少なくとも1回接種したのは48%のメンバーでした。

ファイザー製ワクチンの副反応はどうだった?

「1回目は接種した腕が約24時間痺れ、筋肉痛のような痛みがありましたが、体調の変化はとくにありませんでした。

2回目は接種後の夜に37.3℃の微熱がでましたが、体感があまりなく、辛いといった感覚はありませんでした。翌日まで37.3℃から36.8℃くらいをいったりきたり。翌日の夜には平熱の36.4くらいに戻りました。だるさはあまり感じられなかったです」(32歳・会社員)

「1回目は接種12時間後から腕のみ筋肉痛に。出社できる程度の痛みでした。解熱鎮痛剤を飲み、副反応が出始めてから48時間ほどで消失しました。

2回目は接種12時間後から下痢と吐き気、その後悪寒と震えも出てきました。そして、接種24時間後から腕や全身の痛みで寝たきりに。接種から丸2日たったころから腕の痛みを我慢しつつ家事などができるようになりました」(30歳・自営業)

「1回目は接種後12時間後にじわじわと筋肉痛のような痛みがでてきて、腕があげられないほど強く痛み、着替えが大変でした。ちょっとぼーっとしたような気もします。

2回目は打った瞬間からドクドクと痛みだし、血管が破裂しそうな感じました。その後だるくなり、頭痛も起こり、熱が一気に39度まであがりました。寝るにも全身が筋肉痛でどの体勢になっても痛くて眠れませんでした」(29歳・その他)

同じファイザー製のワクチンでも人によって、そして、接種回数によって副反応が異なるようです。

モデルナ製ワクチンの副反応はどうだった?

「1回目は午前11時に接種。13時頃から腕が痛くなってきて、15時には強い倦怠感がありました。その後、熱っぽいので帰宅して解熱鎮痛剤を飲んだのですが、それでも19時頃には37.5度の発熱と頭痛。インフルエンザにかかった時のような辛さがありました。翌朝にはかなり楽になりました。また接種1週間後にいわゆるモデルナアームになり、腕がとても痒かったです。これは5日程度で治りました」(24歳・会社員)

「1回目は当日は元気でしたが、翌日手が棒のように一切動かせなくなり、痛すぎて大人なのに泣きました。翌々日は腕が90度まで上がり、その次の日に120度、そしてその次の日にようやく上まであげられるようになりました」(31歳・会社員)

「1回目は打った当日の夜に腕が痛みました。その痛みは2日目の夜以降からだんだんやわらぎました。ワクチンのせいなのかわかりませんが、いつもよりも就寝時間が早く、よく眠れました。接種10日後くらいから腕が痒くなり、モデルナアームに。こちらは5日くらいで知らない間に消えていました。

2回目は接種当日は特に何もなく、夜あたりから腕が痛く、赤く腫れていました。翌日は、朝から寒気で目が覚め、体全体が痛く、倦怠感もひどかったです。解熱鎮痛剤を飲むと少し熱が下がるのですが、飲まないとまた熱が出る、の繰り返しでした。2日後はお腹が痛く、微熱もありましたが、夜にはかなり回復。接種3日後には平熱に戻り、完全回復しました」(33歳・専門職)

「2回とも翌日に38度まで発熱。解熱鎮痛剤を飲んで熱が下がった。熱よりも腕の痛みが2回とも2日間続き、寝返り打てないのが辛かったです」(34歳・会社員)

こちらは、腕が腫れかゆみを伴う「モデルナアーム」の副反応が特徴的です。接種後数日経ってから反応がでるんですね。

接種時のおススメの服装は?

After injection vaccine

「袖が大きめの半袖、締め付けないような服装が良いと思った」(33歳・専門職)
「肩の高めの位置に打つので、袖を捲りやすい服またはノースリーブがいいと思います」(25歳・会社員)
「ノースリーブで行ってカーディガンを羽織って行きました。すぐ打てるし接種後は絆創膏を隠せます」(28歳・会社員)

スムーズな接種になるよう医療従事者の方たちは工夫をしています。被接種者は、すぐに打ってもらえるように協力したいですね。

副反応対策は何かした?

「副反応対策のため、予定は入れませんでした」(32歳・会社員)
「早めに帰宅して熱が出る前にシャワーを浴び、すぐパジャマに着替えました」(23歳・会社員)
「水分補給と解熱鎮痛剤の準備」(28歳・会社員)

接種翌日に予定は入れないことと、解熱鎮痛剤の準備に次いで多かったのが「何もしなかった」という方でした。しかし、多くの方が発熱や腕の痛みを訴えているので、どちらも用意するにこしたことはなさそうですね。また、腕が上がらなくなる、という副反応が多いので、帰宅後すぐにシャワーをすませておくと安心です。

打ちたい人がすぐに打てる状況に

打ちたいけど予約が取れない、体質的にワクチンが打てない、副反応が怖い等、新型コロナウイルスワクチン接種について、さまざまな思いを抱いていると思います。anan総研メンバーの生の声が、これから接種を受ける方の参考になると嬉しいです。

anan Beauty+メンバー(anan Beauty +読者組織、20~40代約100名)のワクチン接種副反応調査はこちら!
ワクチンの副反応は…女性約100人調査【新型コロナウイルス副反応】

© bymuratdeniz/gettyimages
© ProfessionalStudioImages/gettyimages