全てにバラす…女性約200人調査「不倫夫を改心させた言葉」3選

文・オリ子 — 2021.8.28
夫に不倫されたとき、妻のどんな言葉が夫を改心させるのでしょうか。今回は、20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に聞いた、浮気夫に効果のあった言葉をご紹介します!

浮気夫をギャフンと言わせる言葉とは?

不倫 夫 改心 言葉 妻

あなたは、夫の浮気を許せますか? 「一度浮気をする男性は繰り返す…」なんてことも聞きますし、簡単に割り切れるものではないですよね。浮気性の夫を改心させる言葉はあるのでしょうか。20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に聞いた、実際に効果のあった言葉をご紹介します!

「家族との時間は作れないのにね…」

「家族である私との時間は作れないのに、遊び相手には作れるんだね」(26歳・·契約社員)

あえて責めず、妻としての寂しさを遠回しに伝えたり、夫としての自覚の低さを悟らせるような発言は、夫自信が自分で考え、最終的に自己反省を促せるのか、とても効果的なようです。不倫を遊びの一環と思っているようなタイプには効率的な言葉かも?

「みんなにバラすよ」

「夫に浮気された友人の話ですが、『次したら会社、友人、取引先とか、全てにバラす』と言ったら、効果があったと聞きました」(30歳・主婦)

周りの人全てにバラすということは、妻として人生を賭けている覚悟も感じられ、夫は家庭も仕事も全てを失うリスクもわかりやすくイメージできるため、「これ以上できない」と観念するのかも。この言葉は、「どうせ妻は許してくれる」と、甘えているような夫の不倫に対して、妻の本気を感じさせる、有効的な言葉なのかもしれませんね。

「信じてるから」

「一度、夫の浮気を疑った時。いろいろと問いつめようと一瞬感情的になったものの、あえてただ『信じてるから』と伝えたら、その言葉が響き反省したようで、それ以降浮気はしていないはず」(30歳・その他)

「信じているから」と言われると、相手を裏切ったことに罪悪感を感じ、猛省する男性もいるようです。ついヒステリックになって問いつめてしまいそうですが、あえて冷静な態度が、逆に後ろめたさを感じている男性に響くのかもしれませんね。

いざというとき、あなたはなんて言う?

不倫 夫 改心 言葉 妻

あり得ないと思いたい夫の不倫。妻としての本質が試されるのは、そんな辛すぎる事実を知ったときの対応なのかもしれません。感情的になってしまいそうですが、そこは冷静に、今後相手とどうしたいかを踏まえ、上手に言葉を使っていきたいですね。


©evgenyatamanenko/Getty Images
©macniak/Getty Images

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。