別の品を発送してしまい…! 女性約200人に聞いた「フリマアプリの仰天体験談」3選

文・オリ子 — 2021.6.21
フリマアプリを使っていると、出品している側も購入側もそれぞれ想定外な出来事に見舞われることがあるようです。今回は、20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に聞いた、フリマアプリでの想定外な事件について、ご紹介します!

あなたにも起こるかも!? フリマアプリ事件簿!

フリマアプリ 体験談 エピソード

【アンアン総研リサーチ】

誰でも簡単に出品ができるので、”普通のお店”とは違うフリマアプリでの購入やり取り。出品者、購入者、それぞれにさまざまな人間味あふれるドラマがあるようですよ。20代から30代女性が集まるanan総研メンバー約200人から得た回答から3つをさっそくご紹介します!

同時発送で痛恨のミス

「同時に2人に送った際、間違って逆に送ってしまったことが…。お二人に着払いで送ってもらい、再度送り直しました。年末だったので実家に帰っており、年始に送ったら、お二人とも『親切に対応していただきありがとうございます』と返事が来て大事になることなく対処できました。その時は焦りましたが、お二人とも良い方でよかったです」(31歳・専門職)

これは、本当に焦ってしまう展開ですね! 今回は優しい購入者さんでよかったですが、相手によっては大きなトラブルになる可能性も!? 発送先と中身が合っているか、念入りにチェックしましょう。

ポッケにお守りが…

「洋服を売った際にお守りがポケットに入った状態のままだったらしく、『そちらで処分をお願いします』とお伝えしたところ、わざわざ送り返してくれたとても親切な方がいました」(31歳・会社員)

買ったものにお守りが入っていたらびっくりですよね。処分と言われても、神社仏閣などちゃんとしたところに持っていかないといけないですし、受け取ったらかなり戸惑ってしまいそう。でも、丁寧に送り返してあげるとは、購入者さんの優しさが伝わります。人柄って、こういうところに出ますよね。

相手と友達になった

「ベビー用品を購入したところ、それがきっかけで出品相手と仲良くなり、プレママのお友達ができました」(29歳・経営)

フリマアプリは、最近は匿名も多くお互いプライバシーを保ちつつやり取りできるのが特徴のひとつ。しかし、その真逆を行く展開も稀にあるようですよ。出品者と友達になるなんて、なんだか運命を感じちゃいますね。

匿名でも、対応で人柄がバレバレ!?

フリマアプリ 体験談 エピソード

今回ご紹介したエピソードは、どれもハッピーな終わり方でしたが、いざという時の対応でその人の本質がわかりますよね。匿名で顔が見えないとはいえ、人として恥ずかしくないやり取りを心がけましょう。


©fizkes/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。