恋愛世代のリアルを発信。

尽くすのはダメ!…女性約200人調査「しないほうがいい恋の努力」3つ

文・オリ子 — 2020.5.3
大好きな人にもっと愛されるため、そして結婚するために、何らかの努力をしている女性は多いはず。でもその努力、本当に意味があるのでしょうか。今回は、20~30代の女性からなるアンアン総研メンバー約200人に「ムダだった恋の努力」について、聞いてみました!

ショック…無駄だった恋の努力って!?

彼好みの女になる

「見た目を彼好みにきれいにすること」(27歳・その他)

「彼のために家事、料理力を磨いても相手がつけ上がるだけだった」(29歳・会社員)

大好きな人に好かれたくて、多くの女性が一度は彼好みの女になろうと努力したことがあるのではないでしょうか。しかしそんな愛されるための必死の努力は、実は相手によっては安心感を与えすぎて、逆効果になってしまうこともあるようです。

とにかく彼に尽くしまくる!

「彼がしてほしいと言ったことを何でもやってしまった。頼まれていないこともやってあげていたら、つまらない女だと思われた」(31歳・公務員)

尽くす女性は、男性からするとかわいく魅力的に見られるかと思いきや、一部の男性からはつまらない女として見られ、逆に飽きられてしまうことも。あまりにも過剰に尽くしすぎると、恋人ではなくお母さんのような存在になってしまうのかもしれません。

自分から気持ちを打ち明ける

「思い切って結婚したいと直接相談したが、無駄な努力だった」(28歳・無職)

「好き好きアピールや何度も告白すること」(31歳・会社員)

最近では「逆プロポーズ」なんて言葉も多く聞かれますが、実際は女性が思い切って結婚したいと伝えても、悲しい反応が返ってくることもあるようです。勇気を振り絞った告白が、別れのきっかけになってしまうなんて悲しすぎますね……。

今回はダメでも、教訓にして!

どんなに努力しても、相手に届かなければ、その時は無駄だったと感じてしまいますよね。やみくもにするのではなく、相手の気持ちや状況を理解したうえで、恋愛成就や結婚に近づくであろう策を練るべきなのでしょう。でも、例え成功に至らずとも、その努力はきっとなんらかの形であなたを魅力的にしているはずです!


©quavondo/Gettyimages
©praetorianphoto/Gettyimages