恋愛世代のリアルを発信。

頭ポンポンにイラッ!…女性約200人に聞いた「最悪なデート体験談」

文・harako — 2020.5.6
付き合う男性には、どんなことを求めますか? 20~30代女性の集まるanan総研メンバー約200人に、恋愛対象になる男性へのこだわりを聞いてみました。

【アンアン総研リサーチ】

会話できる男性が人気

恋愛観を探ってみたところ……。

Q. 恋愛対象になる男性に、こだわりはありますか?

・ある 64%
・ない 10%
・どちらとも言えない 26%

Q. 初めてのデートで見るポイントはどこですか?(3つまで回答可)

第1位 会話力、コミュニケーション力 76%
第2位 職業や仕事への姿勢 60%
第3位 食事の好みや食べ方 45%
第4位 お会計の支払い方 24%
第5位 スキンシップの有無 5%
第6位 車の有無 2%

※その他 19% コメントには、「歯並びとか歯の色を見ている」(34歳・会社員)、「フィーリングで決める」(31歳・会社員)などがありました。

みなさんデート中は、男性のアレコレを吟味しているようです。チェック項目は、「会話、仕事、食事」の3つが上位にランクイン。外見や経済力より、コミュニケーション能力が最も大切だという結果になりました。

恋をしたエピソード3つ

好印象だったデート内容は……?

1. 会話力、コミュニケーション力

「話の引き出し方がうまい人がいい」(34歳・会社員)
「話し方が穏やかだったり、ネガティブな発言が無かったり、話してて心地がいいなーと感じた」(32歳・会社員)
「話が面白くて一日退屈しなかった」(25歳・その他)
「自分の話もするし私の話も聞いてくれて、バランスが良かった」(31歳・公務員)
「自分の良いところだけじゃなく、ダメなところまで心を開いて話してくれる人は信用できる」(30歳・自営業)

2. 職業や仕事への姿勢

「あまり熱い人じゃないと思っていたら、仕事への姿勢がとても熱くて好印象になった」(25歳・会社員)
「仕事の話を熱心にしていると、好感を持てる。嫌々仕事してる人は絶対イヤ」(33歳・会社員)
「私の仕事が年に半分ぐらいは東京を離れるので、それに理解を示してくれて尊敬してくれた」(31歳・専門職)
「仕事を頑張ってる人だと、付き合ってもいいかなと思う」(28歳・契約社員)
「専門知識が多いことに、すごく惹かれたことがある」(30歳・専門職)

3. 食事の好みや食べ方

「食の好みが合うと、食事を一緒に楽しめて盛り上がる」(25歳・その他)
「日本酒が好きと言っていたら、日本酒がたくさんある和食屋さんをチョイスしてくれた。店員さんへの話し方がスマートでとても素敵だった」(35歳・その他)
「焼き魚の食べ方がとても上手で、しっかり教育を受けて育ったんだと好印象」(31歳・専門職)
「食事の好みが合った。歳は一緒ぐらいなのに、1人3万円もする美味しい天ぷら屋さんを予約してくれた。海外からわざわざ日本まで私に会いに来てくれて、知らないレストランに連れていってくれた」(29歳・自営業)
「初めてのデートでホテルブッフェを予約してくれたこと。理由は、『ここなら和洋中全部揃っているから、好きなものを食べてもらえると思って』とのことで、気遣いが素敵だなと思った」(23歳・大学生)

その他のコメントには…

「私がものすごく落ち込んでいた時、そばにいてくれた。付き合ってほしいという申し出を断ったのに、普通に友達としての距離でその後も接してくれたのが嬉しかった」(35歳・専門職)
「ただの普通のTシャツなのに、筋肉がしっかりくっきり出ていて最高で好きになった」(32歳・自由業)
「『お会計は大丈夫だから、また一緒に食事してよ』と言われた」(31歳・会社員)

良いところだけではなく、失敗したことや反省していることなど大人の深みを知れると信頼に繋がりますね。また、自分の知らないことを教えてくれたり連れて行ってくれたりすると世界観が広がるという意見がありました。

ガッカリしたエピソード5つ

逆に、残念だったデート内容は……?

1. 自慢話やナルシスト

「お酒のうんちくがわずらわしかった。なんでも俺話をする」(30歳・会社員)
「自分の話ばっかりでつまらなかった」(35歳・専門職)
「仕事自慢」(25歳・その他)
「自分のことばかり話す人。自分が聞いてもらいたいように、相手も話したいことをわかってない。その場の雰囲気を悪くしないために、愛想笑いで盛り上げますが『次は無いな』と密かに思っている」(30歳・自営業)
「外資系の仕事をしていて顔もイケメンでモテるんだろうなと思っていたけど、本人からモテるエピソードを毎回聞いて残念だった」(31歳・専門職)

2. 優柔不断で無計画

「お店の場所を決めてない。待ち合わせしてから『どこいく?』って聞かれたとき。ちょっとぐらい目星付けといてほしい」(28歳・契約社員)
「お店の予約をしてくれていなくて、どこも空いてなくてご飯難民になった」(31歳・会社員)
「ご飯のメニューがすんなり決まらなかったとき。誘ってもらったご飯ですが、最初のうちはメニューは相手がある程度決めてほしいと思っているので、私に気を遣ってくれていたとしても、なかなか決まらないと決断力がないのかなって…」(32歳・会社員)
「初めてのデートでも集合時間も場所もお店も自分から決められない人はちょっと…。一番最初って、男女ともに150%くらいのパフォーマンスで来ると思っているから、そこでも頑張れない人はいいかなって」(34歳・会社員)
「相手から誘ってきたのに、なぜかレストランを私が探す羽目になった」(23歳・大学生)

3. お金の支払い方に疑問

「レジの前で少額を請求されるの謎」(31歳・会社員)
「一円単位での割り勘。その場で別れた」(32歳・会社員)
「財布を忘れたといわれた」(35歳・専門職)
「細かいところまできっちり割り勘だった。私はお酒を全く飲んでいないので、なんだか損した気分に」(34歳・専門職)
「一円単位の割り勘」(27歳・会社員)

4. 素早いスキンシップ

「初デートから手を恋人つなぎしてきて気持ち悪かった」(35歳・その他)
「まだそこまで親しくないのに距離が近くて嫌だった」(30歳・会社員)
「帰り際に『今日のお礼♡』とハグされて、ハグなどいらなかった」(23歳・大学生)
「初デートで自宅に呼んでくる」(30歳・会社員)
「まだ興味がそんなにないのに、頭をポンポンされてすごいイライラした。初日にキスをしてこようとしたので断った」(29歳・自営業)

5. 食事が適当で雑

「食にまるで興味ない人は無理」(34歳・主婦)
「食べ方が汚かったり、食の好みが合わなかったりしたとき」(25歳・公務員)
「食べ方が汚い」(29歳・契約社員)

その他のコメントには…

「車を運転できるか否か。できない人は好きにならない」(32歳・専門職)
「ダサい革ジャンを着て来て、トレンディドラマかよと思った」(34歳・会社員)
「店員さんにイライラしていた。偉そうだった」(33歳・会社員)

お店選びや時間配分など、ある程度のリードがないと女性たちは困惑しますね。また、会話が一方的だったり自慢気だったりすると、恋愛対象外に。

経緯や考え方を聞いてみよう!

会話を盛り上げるには……?

「なるべく人となりがわかる質問をする。『その時どう思ったの?』、『いつからそう感じているの?』、『なぜそう思うの?』など。質問攻めにならないようにあくまでも自然に」(30歳・自営業)
「自分のことを話しすぎず、喋ってもらえるように会話をふる」(34歳・会社員)
「なるべく質問して相手を知る」(34歳・主婦)
「恋愛に発展する前に、前の彼女とどうして別れたのか原因を聞き出す。それと家族と仲良いかどうか聞く」(29歳・自営業)
「仕事大変ですか? など、愚痴を言えるような誘導をして、どこまでぼろぼろ言うか見る」(25歳・会社員)

興味がある内容だとつい自分が話してしまいがちですが、男性の考え方や至った経緯などを引き出してみましょう。大人の恋愛は、会話力がキーポイントです。ぜひ、コミュニケーションを大切に恋活してみてくださいね!


©Plume Creative/Gettyimages
©svetikd/Gettyimages
©Jamie Grill/Gettyimages
©Compassionate Eye Foundation/Gettyimages