恋愛世代のリアルを発信。

女性200人の本音…あるある連発「会社で嫌われる人」の特徴

文・オリ子 — 2019.6.29
あなたの会社に嫌われ者はいますか? いったいどんな人が、どんな行動で嫌われてしまうのでしょうか。そこで、20~30代女性が集まるanan総研メンバーに、会社で嫌いな人について聞いてみました!

みんなの会社の嫌われ者は誰!?

そもそも職場に嫌いな人がいるのかどうか、リサーチしたところ……。

anan総研調べ。

約2人に1人が、会社に嫌いな人がいると回答。裏を返せは、約2人に1人が会社に特に嫌いな人はおらず、良い環境で働けているということになるのかもしれません。少し意外ですよね!? では、いったいどんな人が嫌われてしまうのでしょうか。

anan総研調べ。

なんと、嫌われやすいのはダントツで上司という結果に。また、辛さをわかち合い助け合っているように思われる存在の同期も、嫌われ対象になってしまうようです。身近な存在の人だからこそ、嫌なところが見えてしまうのかもしれませんね。

立場別に聞いた、職場で嫌われる理由!

上記リサーチで挙がった人々の具体的な特徴は次の通り。

部下から嫌われる上司の特徴とは?

「仕事ができない、尊敬できない」(25歳・会社員)

「パワハラ、モラハラ、マタハラしてくる上司」37歳・会社員)

「キツイ言葉で話してきたり、気分にムラがある上司」(27歳・専門職)

「他の人を目の敵にして責め立てている上司。物の言い方が上からすぎて、人としてどうかと思ってしまう。そういう人に限って仕事ができない」(33歳・専門職)

嫌われがちな上司は、仕事ができないというだけでなく、そもそも人として問題ありと判断された人が多いようです。人の上に立つ上司たるもの、部下からすると人としてもお手本であって欲しいという思いもあるのかもしれません。また、自分のことは棚にあげて人を注意したり、上から目線で話す上司も、現代では嫌われる対象になってしまいます。あなたは大丈夫ですか?

他部署で嫌われる人の特徴とは?

「要求ばっかり多くて、こちらが質問メールをしても無視する人」(26歳・契約社員)

「自分の意見を突き通そうとする他部署の男の人。自分の意見が正しいと思っていて偉そう。器の小さい男って最悪!」(31歳・公務員)

他部署で嫌われてしまう人の特徴はコミュニケーションが不十分だったり、上司の場合と同様に人として少しクセのある人が多いようです。他部署の人だからと適当な態度を取っていると、それが原因で巡り巡って自分の評価を落とすこともあるのかも!?

同期から嫌われる人の特徴とは?

「男の人ですが、上司に媚びたり、女子には嫌味な部分がある」(34歳・会社員)

「自分は仕事ができていると思い込んで、偉そうに周りを見下している」(33歳・会社員)

自分だけ抜け駆けしようとしたり、上司に媚びを売るようなタイプの同期は、嫌われてしまうようです。自然に上司に気を使っているつもりが、周りから「あの子上司に媚びてる?」なんて思われてしまうこともあるのかもしれません。

また、その他では、「プライベートの電話が多い」「ネットサーフィンばかりしている」「休憩時間が異様に長い」などが多く聞かれ、サボりぐせのある人が嫌われる傾向にあるともいえそうです。

職場でも、嫌われる最大の原因は人間性!?

今回ご紹介した嫌われる理由をみると、「仕事ができない」などの仕事面の問題もあったものの、理由の多くは、立場に関係なく人間性にあるように見受けられました。例え少し仕事ができなくても、相手を思いやる優しさを示せる人は、職場で愛される人になれるのかもしれませんね。

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©Bojan89/Gettyimages
©skynesher/Gettyimages
©/Gettyimages