恋愛世代のリアルを発信。

2位は闇投稿、1位はやはり…? ウザッと思う「SNSキラキラ投稿」3選

文・harako — 2018.9.12
スマホを開けば毎日飛び交う、「リア充」感。本人には直接言わないけれど、内心ウザいな〜と思っているSNS投稿について、20~30代が集まる総研メンバーに教えてもらいました。

【アンアン総研リサーチ】

正直、イラッとしています!

他人のプライベートがオープンに見えてしまうからこそ、SNS投稿は、つい自分の生活と比較しがちです。そこで、SNSで見るキラキラ投稿を「正直、ウザい」と感じたことがあるかないか聞いてみたところ……。

・はい(46%)
・いいえ(19%)
・どちらとも言えない(35%)

「いいえ」は19%と少数派で、少なからずみなさん気に障っているようです。

キラキラが目立つSNSは?

彼氏とデートに豪華なディナー、キメ顔の自撮りはもう勘弁してほしい……! 嫌気がさすキラキラ投稿を見つける確率が多いSNSは…?

1.Instagram(72%)
2.Facebook(19%)
3.Twitter(4%)
4.YouTube(0%)
5.その他(4%)

堂々のInstagramが1位。主な内容は、「自撮りやポエムつきで自分に酔っている投稿」が60%を占めており、「奇跡の一枚」「キラキラ画像」が引き金になっているようです。

ウザい理由トップ3!

コレが現実……キラキラ投稿を見た時の本音を公開。

第3位 スイーツや食事のあざとい投稿

「流行りのカフェへ行きインスタ映えのスイーツと共に投稿していると、量産型女子って感じだなと思う。最初にやり始めた人は自分のポリシーがあり本当に好きだから投稿してると思うけど、それをまねている人たちは何のポリシーも感じず、流行りなら何でもよいんだなって思う」(30歳・自営業)
「アラサー女子の飲んで酔っ払った時に撮ったピントがずれた写真とか、わけのわからないひたすら飲んでいる動画とかを見ると、そんな遊び方ばっかりしていると生活が破綻するぞ!と密かに思っている」(30歳・経営者)

第2位 伝染するネガティブ投稿

「『強くなりたい…』みたいな病んでいるアピールの投稿を見ると、自分の気分も一緒に落ち込むからやめてほしい」(33歳・その他)
「ネガティブな投稿。他人の文句や、自分はツイていない、などを見ると、関わりたくなくなる」(34歳・自由業)
「たまになら良いのですが闇投稿が嫌。見るとこっちの気分まで落ち込む」(30歳・自由業)

第1位 芸能人気取りの自撮り

「芸能人やモデルではない一般人の自撮りは需要がないと思う」(24歳・会社員)
「後ろの景色が少しだけ変わったとしても、画面にその人のキメ顔しか、映っていない」(35歳・公務員)
「顔を全面に押し出すTik Tok」(22歳・大学生)

一時期のインスタ映えブームは落ち着いた感がありますが、それでもまだまだ続くスイーツやカフェのオシャレな写真。または、日頃の愚痴や悩みをポエムにして載せていると落ち込みが伝染するからやめてほしいという意見もありますね。そして、まるで芸能人!? と錯覚しそうな自撮りの嵐は陰でコソコソ言われているかもしれません。

実は…私もキラキラ投稿してます(笑)

とはいえ、SNSとは切っても切れない現代。自分もキラキラ投稿は負けじとしています! と36%が回答。どちらとも言えないを含めると、84%は心当たりアリな様子です。他人のキラキラ投稿を敏感に感じてしまういっぽうで、自分も同じように投稿……。コレが、女のマウント合戦なのかもしれません。

#エッチな記事 もチェック……!

妊婦の9割が経験する! 不安からの”妊婦サーフィン”とは?


©SIphotography/Gettyimages
©Urupong/Gettyimages
©daruma46/Gettyimages
©martin-dm/Gettyimages