恋愛世代のリアルを発信。

30代同僚男のアレがデカい…アラサー女子がイラっとする「職場の人間関係」

文・オリ子 — 2018.7.6
社会人として会社で働く以上、避けて通れないのが人間関係。悩んでいる人は多く、それが理由で「会社に行きたくない」、「転職を考えている」なんて方もけっこういるようです! 今回は、誰もが一度は悩む職場の人間関係について、アラサー女性の声を聞いてみました!

【アンアン総研リサーチ】

アラサー女子が抱えている、職場の人間関係の悩みって何ですか?

あなたは職場の人や仕事で関わる人と「人間関係最高!」と言えますか? 近年はリモートワークなども可能な時代ですが、それでもはやり仕事は人と人が繋がって生まれるもの。そんな人間関係の問題について、リアルな悩みを聞いてみました!

若い女子社員が優遇される

「部長が若い女の子が好きで、新入社員の女の子と話しているとき鼻の下のびのびが半端なくて正直きもい。かわいければ、若い子ばっかりひいきしている。そういう姿をみていると上司としても尊敬できない」(29歳・不動産)

「社長は若い20代の女の子の採用に力を入れており、最近入ってきた子はみんな社長好みの顔の子ばかり。社長は30代以上のお局女子たちに声は滅多にかけませんが、20代前半の子たちには、『アイドルみたいだね』『これいる?』など頻繁にちょっかいを出しています。その女の子たちに罪はないけど、社長のそういう態度で、若い子とは仲良くなりたいとは思わない」(31歳・マーケティング)

男に偉そうにされる

「ほぼ同期入社の少し年上の男。同じ部署ではあるものの仕事内容は異なり、本来であればそこまで関係ないのに、私のすることに口出して上から偉そうに解説してきたり、雑務を押し付けてきたり。また、私のPCで同じ画面をみていると急にキーボードやマウスを触り出して手がいつも触れます。いろいろとそいつのせいでストレスが溜まって、転職したばかりなのに会社行くのが億劫になってしまいました……」(32歳・広報)

「同じ部署ではないですが、人事の30中盤の男の態度がでかい! 実際頭も良くて仕事もできる人だから仕方ないけど、とにかく私にストレスを与えます!」(29歳・広報)

若い子みたいに八方美人になれない!

「若い時みたいに、若さ、八方美人じゃもう乗り切れない!」(30歳・公務員)

「同期入社の営業の女の子が、まだ20代前半でかなりの八方美人。社長含め男にいつも話しかけてかわいがられてます。正直私のほうが顔は上と思っていますが(笑)、私は愛想よくないし、不器用なのであんなふうには生きられない。ある意味、若くて八方美人になれて、仕事ができなくてもうまく生き残れる子がうらやましい」(35歳・会社員)

「昔、8歳年上の女友だちが、職場の若い女の子の文句を言っていた意味が、ようやく30過ぎてわかる。若さは何でも許され、誰にでもある程度いい顔してれば認められる。でも、30すぎるとそうはいかない。今の若い子たちには早めに知っておいてほしいと思います」(33歳・会社員)

女性が20代前半のうちは、仕事ができなくても若さでとりあえず乗り越えられたりすることが多いもの。しかし、今まで若いがゆえにかわいがられていた女子も、アラサーになると上司にかわいがってもらえませんし、「ある程度仕事ができて当たり前」と思われ、小さなミスも気になってしまいます。そんな微妙な立ち位置にいるアラサー世代にとって、中途半端に偉そうにしてくる同じ30代の男性は、敵になってしまうのかも。特に30代男性は、ある程度仕事ができる人は社会で認められ出すので、調子に乗っている人もちらほらいますよね。リスペクトできる部分は謙虚にすべきですが、中途半端にできるふうを装う男なんて、気にしないで無視しちゃいましょう!

アラサーウォーカーはつらいよ。年齢ならではの苦悩がさらに増えるのが悩み

アラサーともなれば、職場である程度のパフォーマンスが求められがちですよね、でも実際、みんながみんなそんなに器用に仕事をこなせたりしませんよね。さらに生じる、同い年前後で調子に乗っている、敵となる男の存在。もう若さ、かわいさだけで乗り切れない歳なだけに、ストレスを抱えている女性は多いようです。人間そんなに急には変われませんし、できない自分も認めつつ、他人の目や年齢を気にせず働くことが、幸せに働くコツなのかもしれません。


#アラサー女性の本音 記事をもっと読む。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

私も馬のオーナーに!あこがれのバヌーシー体験


©MangoStar_Studio/Gettyimages
©Eva Katalin Kondoros/Gettyimages