恋愛世代のリアルを発信。

その振る舞いにドキッ♡ 男が「いい奥さんになりそう」と好印象を抱く瞬間3つ

文・椎名恵麻 — 2017.1.6 — Page 2/2

男が「いい奥さんになりそう」と好印象を抱く瞬間

食べ方って見られているもんです。

2:食べ方がきちんとしている

「箸の使い方がキレイで食べ残さない。結婚したら、いい奥さん、いい母親になりそうだと思う」(30歳・塾講師)

いくら外見が美しくても、食べ方が汚ければ魅力が半減してしまいます。箸の持ち方や食べ方などのマナーがきちんとしていると、「育ちが良さそう」「また一緒に食事をしたいな」といった良い印象を彼に与えることができるはず。また平気で食事を残す女性には悪い印象を持つ男性が多いため、自分の食べられる量か確認して注文するか、量が多ければ最初に「ちょっと食べ切れそうにないから◯◯君、少し食べてくれない?」なんて声をかけるといいかもしれませんね。

3:男性が持ち歩かないものを持つ

「ハンカチやティッシュを持ち歩いているのを見たとき。自分が手ぶら派だから、困ったときにスッと渡してくれると『しっかりしてるな』って思う」(28歳・IT関連)
「指を切ったとき、絆創膏をすぐカバンから出してくれた子」(27歳・フリーター)

最近では小さなバッグ派の女子が多いですが、スマホや財布だけでなく、ハンカチやティッシュもきちんと入っていますか?必要なときにすぐ差し出してくれる女性は、やっぱり好印象。ただし「これ使って」と出すときに、バッグの中がごちゃごちゃしているのが見えると幻滅される可能性大!バッグの中の整理整頓も心がけたいですね。

家庭的なイメージから気になる存在へ

家庭的な女性にネガティブな印象を持つ男性はいないでしょう。もちろんそれだけで「好き」にはつながらないかもしれません。しかし「いい奥さんになりそう」「素敵な女性だな」という好印象を意中の彼に与えられれば、気になる存在になる可能性が高くなるはず。これを機に、普段の行動や持ち物を見直してみてはいかがでしょうか♪