【隠れモテ女子】職場で人気を得る最強「和み女子」になる3つの方法。

文・山田太郎 — 2015.5.10 — Page 2/2
 

ナゴミ行動2
「これ食べます?」と、こまめにお菓子をくばる。

甘いものがあると、そこから笑顔の輪が広がる。
甘いものがあると、そこから笑顔の輪が広がる。

「ちっちゃなチョコレートとかガムとかくれる女の子は、リフレッシュとか共通の話題を作ってくれるからいい子だなって印象受ける。お土産とかもめんどくさがらずに買ってくる子は人気者になるよね」(25歳・IT関連)

チョコレートの「小枝」や「じゃがりこ」など、なんでもいいんです。ブランド物のお菓子より、むしろコンビニお菓子のほうが、ナゴミ度は高いです。お菓子を分け合うことで、ちょっとした気分転換にもなりますし、コミュニケーションの種にもなります。

「そんなちょっとのお菓子で?」と思うかもしれませんが、小さな努力の積み重ねが大事です。お菓子を持って「どうですか?」と笑顔で話しかければそれだけで男性は癒されてくれます。

 

ナゴミ行動3
「ちょっと開けてもいいですか?」と、気アンド空調管理でリフレッシュ。

みんなが仕事に集中してるときほど、こういう気遣いは嬉しい。
みんなが仕事に集中してるときほど、こういう気遣いは嬉しい。

「エアコンとかで空気悪くなって、酸素も減ってるときに窓を開けて空気の入れ替えしてくれる子って気が利くよね」(27歳・証券)

みんなが気がついていながらもやらないことを、先回りして提案できる女性は人気が出ます。エアコンや空調も同様に「暑いですか?」「強すぎないですか?」と聞く女性は好感が持てます。男性は単純。自分のことを気にかけてくれている、話しかけてくれる女性が好き。なのでコミュニケーションの接触回数を増やすためにも空気や温度に対しては敏感になりましょう。

 

男性は職場の環境を良くする女性、コミュニケーションで和ませてくれる女性に弱いです。小さな積み重ねで、和みキャラクターが定着すれば仕事もしやすくなり恋のチャンスも増えます。継続は力なりです。明日から実践してみましょう!

以上、【みんなの恋テク】vol.34でした。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。