恋愛世代のリアルを発信。

こんなコト夫にはできない…! 不倫カップルの「事後LINE」

文・西田彩花 — 2019.10.14
不倫カップルにとって、夜の営みは重要だそう……。そういったカップルが、どのようなLINEをしているのか……怖いもの見たさで覗き見してみました。不倫自体、ダメなこと。やめる気配のない様子に背筋が凍るばかりです。

【みんなの恋テク】

夫より情熱的…

「彼女は僕よりも5歳ほど下。結婚3年目で、レス夫婦のようです。彼女自身は子どもがほしいそうなのですが、意見が合わないらしく……。そのままレスになったと聞いています。

僕は結婚して15年ほど経ちますが、家庭生活は落ち着いています。だけど、妻が僕を男性として見ていないんですよね。正直寂しい気持ちはありますが、彼女との関係で満たされました。お互いレス夫婦ですから。すごく燃えるんですよ。自然と力も入ってしまって……。

どちらも家庭がありますから、会える時間に限りがあります。だけど、その後のLINEもたまらない。『夫よりも、ううん、今まで経験した人の中で一番情熱的だった』なんて言われると、こちらまで昂ぶってしまいます。『また求めてしまうかもしれないけど良い?』と聞くと、『求められたい』なんて、ストレートな返信が。男性として求められるのがこんなに嬉しいとは、と再確認してしまうんです」(ツトム«仮名»/41歳)

妻にはこんなことできない…

「とても尽くしてくれるタイプの彼。だけど、意外なことに、妻はそれを嫌がるそうです。聞くに、すごく淡白というか、あっさりとした行為を好むんだそうです。

だけど本当は女性に尽くしたいという願望がある彼。私は尽くされたいタイプ。要するに、相性が良いんですよ。彼に家庭がなければと何度思ったことか。こんなに尽くしてくれる彼を放っておくなんて、もったいないと思います。

帰宅したときのLINEも最高!『エミちゃんにしかこんなことできないよ』『妻は本当に俺のこと拒否するからね……嬉しいよ』『こんな俺を受け入れてくれて、本当に愛してるよ』なんて。私も『愛してる』と返信するのですが……本当は別れてほしいくらい、愛してしまっているんです。夜の相性が合わないって不幸なことだなぁと、つくづく思います」(エミ«仮名»/27歳)

ちょっとアブノーマルなことだって…

「僕自身はノーマルなタイプだと思っていました。だけど、彼女と出会ってから違う自分にも出会ってしまったというか……。彼女、Sっ気があるんです。僕はそういった女性との経験がなかったので、ゾクゾクする感覚でしたね。

彼女にも家庭があります。夫は、Sっ気を出すと拒絶反応を示すそう。僕も本来そうだと思っていたのですが、今やまったく。彼女の前だけでは本当の自分を出せるような感じです。妻にも見せられない自分ですね。

『正式な家族だったら、こんなことできていないかもね』なんて、ちょっと冷めたようなLINEが来るんです。でも確かにそんな気もしてしまって……。『家族がありながら私にしか本当の自分を見せられないなんて』『本当の自分を私にだけもっと見せて』。その後のLINEでもこんな感じで、大変ですよ。彼女のアブノーマルさが、たまらなく好きなんです」(ヒロタカ«仮名»/36歳)

なんとも生々しい内容ばかり。これが不倫関係だなんて、ゾッとしますよね。止められる関係であれば、本気で止めたくなるものばかり。匿名募集で話を聞いているのが歯がゆいくらいです。自らの過ちに気づいてほしいものです。

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ


©gilaxia/Gettyimages
©AleksandarNakic/Gettyimages
©sakkmesterke/Gettyimages