恋愛世代のリアルを発信。

この恋愛ムダ!「長続きしなかった」恋愛パターン3つ

文・オリ子 — 2019.7.7
アラサー世代は、「無駄な恋愛をしている時間はない!」と考える女性も多いのではないでしょうか。今回は、将来的に実りにくい恋愛パターンをご紹介します! あなたの恋は当てはまってないですか? さっそくチェックしてみましょう!

実らない恋愛って?

アラサーになると、お付き合いするからにはその先に結婚を意識しますが、残念ながらたどり着けずに短命に終わってしまう恋もあります。その恋はどうやら傾向がある模様!? 3パターンはこちら!

二股、不倫から始まった恋

「友達の話ですが、妻のいる人と社内恋愛し、最初は『奥さんと別れるって』と楽しそうに話していましたが、ある日、『奥さんが妊娠したから別れを切り出された』と泣きながら電話が。最低な男だし、やはりこういう恋は実りずらいんだなと思いました」(33歳・その他)

「二股から始めた恋。ひとりに絞った彼を理想の結婚相手かなとも思ったけど、最初に二股をかけて騙していたことがずっと罪悪感として残り、結局別れました。次の恋は、浮気などせず一途にした結果、ゴールインしました! やっぱり誠実さって大事」(33歳・その他)

不倫は、もっとも実らないパターンの代表かもしれませんね。また二股も、たとえうまく進んでも、最後にまさかの罪悪感に苛まれ続かないという、自己破滅型もあるようです。

都合のいい女になっている恋

「ずっと好きだった人と付き合えたけど、毎回向こうの都合のいい時にしか会わない関係で、先が見えず愛されてる感じもしないので半年で私から別れました。結局彼にしたらただのセフレだったのかなと思う。数か月経った今でも相手から都合良い時に連絡が来るけれど、基本無視!」(27歳・会社員)

乙女心を弄ぶ男は許せませんが、悲しきかな、悪い男はいつの時代もいるもの。令和時代のアラサーは、賢く今の恋愛状況を見極め、素敵な恋のために次へ進める女でいたいですね。

スリルから始まった恋

「会社の先輩の危ない香りに魅せられて、付き合い出しました。最初は、今まで経験したことのない世界を見せてくれて燃えるように熱い恋をしましたが、熱しやすく冷めやすいというのは本当のようで、1年で終わりました。でも、経験としては良かったのかな」(25歳・会社員)

恋愛は、相手がミステリアスだったり、周りから否定されるなど、障害があったほうが盛り上がりやすいですが、一気に燃え上がるぶん、長続きしないケースも多いようです。ひと夏の恋ならロマンチックですが、長期で結婚を前提に付き合う相手は、穏やかな出会いや関係からスタートさせたほうが良いのかもしれません。

恋愛は何事も経験

今回は実りづらい恋愛パターンを紹介しましたが、実際は実らなかった恋も、後に振り返ると良い思い出になったりするもの。せっかくの一度きりの人生、「アラサーだから結婚しないと」と焦らず、何事も経験と思い恋愛を楽しみたいものですね。

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©AntonioGuillem/Gettyimages
©Ada Summer/Gettyimages