恋愛世代のリアルを発信。

姑の思惑通り…妻が苦しんでいる「夫の厄介な家族」3選

文・三谷真美 — 2019.2.24
結婚したり子どもができたり、家族が増えることはとても嬉しいですが、悩みのタネになってしまうような義理の親族ができてしまうことも……。そこで、もう我慢の限界! と苦しんでいる夫の家族について教えてもらいました。

妻が悩まされる夫の家族とは?

金銭的に母親離れできない夫

「夫は低収入なのにパチスロ好きで、休みの日は朝からパチスロ通い……。ひどい時には給料を全部すってしまうこともあるんです。そしてお金が無くなると義母を頼り、お小遣いをせびる始末。義母は息子が大好きだから母離れさせない為にわざとお金を与えているようで、夫はもう34歳なのにいつまでも親離れできていません。義母はお金に困っていないこともあり、息子に頼られることを喜んでいて、夫と義母は仲良しなんです。私は夫の自立を望んでいます」(28歳・パートタイマー)

姑からお金をせびられているよりはいいのかもしれませんが……30半ばにもなってお小遣いをせびっている夫をかっこいいとは思えませんよね。しかもそのお金がパチスロのためだとしたらなおさら。ですがきっと子どもの頃から成り立っている関係性なので、気にしないようにしたほうがいいのかもしれません。

姑の孫狂いが重い

「初孫が生まれた途端、姑が『孫狂い、孫中毒、孫命!』で困っています。こっちの都合はおかまいなしに毎日のように家に来ては、寝てる孫の顔見てひとりで涙ぐんでいるんです。絶対に私似なのに『孫は自分の息子似だ』と言い張り、自分の食べかけの物を食べさせたり、甘納豆を欲しがるだけ与えたり……。せっかく寝ているのに抱っこして、起きて泣いたら私にバトンタッチなんてのも当たり前。

他にも、ダサい服をプレゼントしてきては着替えさせて喜んでいて、もう本当にやめてほしいんです。家に来れない日は孫と喋りたくて電話をかけてきますが、うちの子はまだ喋れません(笑)。スピーカーにして勝手に話しかけてきては、どんな反応をしているか聞いてくる……もう本当にストレスでおかしくなりそうです」(30歳・専業主婦)

かわいがってくれるのは嬉しい事ですが、度が過ぎると迷惑に感じてしまうのは仕方のないこと。赤ちゃんが生まれて嬉しいのはわかるけど、ほどほどにしてほしいですね。

夫の弟夫婦がケチでたかられる

「私の夫の弟夫婦がとにかくケチなんです。お正月は祖父母の実家に集まるのですが、一緒に食事をするのに、食材費はもちろんのこと、コインランドリーや温泉の入浴料まで一切払わない。祖父母に払わせようとするので、仕方なく弟夫婦のぶんも私たちが支払っています。しかもうちのひとり娘へのお年玉は中学生になった今でもずっと500円。弟夫婦は子どもがふたりいるので、こちらの負担は重くなるいっぽうです」(38歳・自営業)

他人なら縁を切ることができるけど、親戚だからどうすることもできずにモヤモヤ。言ったところで、これから先変わるとは思えないため、付き合い方に悩んでしまうそうです。

家族とはいえ他人だからこそ悩む

自分自身がその環境で育っていたり、血の繋がった家族ならまだ大目に見られることでも、夫の家族の場合は別。大切な存在ではあるものの、やはり他人なのでしょう。考えても解決しないことが多いので、受け流すのが得策なのかもしれません。


セックス-記事も読む-_バナー

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法


©monkeybusinessimages/Gettyimages
©KatarzynaBialasiewicz/Gettyimages