【これで翻弄♡】男の五感に響かせる“シーン別”香りの纏い方。

2015.2.20 — Page 4/4

【彼との接近戦】
今晩は、彼とベッドインの予感……そんなときは? 

「抱きしめたときに彼女の首筋からの香りがたまらなくセクシーだった」(34歳・SE)

new_iStock_000009116106_Medium

ハグで彼の顔が近づいたとき、髪が揺れたとき、ふわっと香らせるなら「うなじ」に香りを仕込むのが正解です。

 

【肌を重ねる夜】
また彼と肌を重ねる夜は、香水ではなくボディクリームを「全身」に塗るのもオススメです。

「肌がしっとり柔らかいうえに、ほのかに良い香りがしてたまらない!」(22歳・設計)
「接近戦に香水じゃなくて、あえて優しく香るボディクリームをチョイスするところにもグッとくる」(29歳・出版)

Beautiful Woman Legs And Cream.
と、ボディクリームでの香り付けは、肌の保湿も出来て一石二鳥です。“勝負の日用”ボディクリーム、1つは常備しておきましょう。

 

このように、シーンによって香りの付け方を変えるのも、男性の五感に響かせるためのひとつの方法です。

香りを上手に纏って、記憶に残る女を目指しましょう♡ 


【関連記事】

【視線が集中!】男性がセクシーと感じる“パーツ別”女性のコーディネート
【美容ライターに聞く】無条件で男が触れたくなる女子、3つの条件。
【モテはくちびる次第!】男性が「目が離せなく」なる美リップの作り方。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。