恋愛世代のリアルを発信。

慰謝料払いたくないから…女が「遊びの男を選ぶ基準」3つ

文・三谷真美 — 2018.9.27
恋人じゃない相手と体の関係を求めるのは男性だけ……なんてイメージがありますが、実は「好きじゃないけど関係を持ちたい」と思う女性もいるんです。そこで、女性が “セフレにしたい” と思う男性の基準についてリサーチしてみました。

女性が選ぶセフレの相手とは?

恋人選びと同じく「話や食事の趣味が合う人」

「食事は前戯の一部だと思っているので、食の趣味が合って、会話を楽しめる人がいいんです。夜ごはんを食べて彼のおうちにお泊まり……という感じで、恋人のような過ごし方をします」(29歳・外資コンサル勤務)

「ひとりの男性に絞ってしまうと重くなるから分散したい」とのこと。ですが体の関係だけと割り切っているわけではなく、一緒にいて楽しかったり心地よかったり、普通の恋人のように過ごせる相手を選ぶそうです。

ビッチなイメージが出回らないように「関わりのない人」

「セフレや不倫の話をオープンにする女の子が多いけど、私は絶対に隠したいんです(笑)。だから、友だちの延長で……って流れは嫌で、ナンパや出会い系アプリなどで知り合った人っていうのが条件。あとは、かっこいいとか、相性がいいとか、好みの人を見つけます」(30歳・自由業)

友だちには真面目なイメージで通したいからこそ、絶対にバレない無関係な相手を選ぶそう。男性側から話が漏れるのを恐れているようです。

面倒なことに巻き込まれたくないから「既婚者は絶対NG」

「私にも彼氏がいるから “彼女アリ” の男性はOKだけど、既婚者はダメ。本気で好きなわけでもないのに、慰謝料を請求されたり、会社にバラされたりしたら辛すぎるでしょ。軽く会えるくらいの人がちょうどいい」(26歳・事務職)

何百万円の慰謝料を請求されたり、会社にバレたりしたら、人生が大きく変わってしまいそうですよね。体の関係だけを求めているのに、法律的に問題となってしまう不倫をわざわざ選ぶ必要はないので、既婚者の男性を避けるのは当然かもしれません。

体の関係だけを楽しんでいる女性は少数派!?

恋人ではなくセフレという関係を続ける女性たちは、それぞれ独自のルールがあるもよう。女性は「誰でもいいから関係を持ちたい」というわけではなく、恋人ではない何かを求めているのでしょう。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策 – PR


©Vasyl Dolmatov/Gettyimages